FC2ブログ
☆青山劇場 千穐楽☆

カテコとか☆



本編ラストの『明日に向かって』の後。
いつもの翼くんのご挨拶で。

「御覧の通り、
A.B.C-Zの河合郁人が
怪我で出られなくなってしまいましたが
彼の分まで
チーム一丸となって頑張って行きますので
よろしくお願いします。」

ニュアンスだけどこのような感じでちゃんと名前出してくれて。
そこにしっかりと郁人くんの存在を感じる事が出来ました(^^)
翼くん、ありがとう☆

『Liar』の素敵なパフォーマンスが終わり、
男臭い『Guys PLAYZONE』で盛り上がって幕☆

『Guys PLAYZONE』のリズムのままに手拍子を続ける会場に応えてくれる様に再び上がる幕☆
みんなで拳を振り上げてひとしきり盛り上がってから、再び幕☆

この時降りて来た幕が、いつもの分厚いのじゃなくて紗幕と呼ばれる薄い、向こう側が透けて見えるやつ☆
それが降り切るとステージの照明が消えて、幕に映し出されたのは

『青山劇場 千穐楽
御支援ありがとうございました』

の言葉と、スクリーンいっぱいにこのPLAYZONEを象徴するみんなのシルエット☆




感謝の気持ちで拍手を送り続けていると…
ステージ側の照明が明るくなって、そこにいたのはシルエットとおんなじポーズをとったキャストたち!
まず目に入ったのは開脚してる塚ちゃんだよね(笑)
シルエットで飛んでる雄大くん、塚ちゃん、はっしーは後ろの階段を上手く使って飛んだ格好のままストップモーション☆
私は上手寄りの席だったけど、これ、センター位置から観てた方はシルエットとキャストたちがキレイに重なって見えてたのかな☆

そして幕が上がって再び翼くんの挨拶☆
最後って事で
「僕だけしゃべるのもあれなんで」
って言って翼くんがご指名したのは屋良、優馬、はっしー(^▽^)
はっしーもビックリ☆自ら
橋「僕から行きますか?」
がんばれー☆
橋「1ヶ月短かった。いろいろありました。」
隣で聞いてたとっつーが“どっちだよ?”みたいな感じで難しい顔してたりしたけど(笑)
橋「郁人の事で心配かけて」
って(TT)
はっしーありがとう☆
でもちょっとぐだぐだ(笑)
すると何か言いたそうな塚ちゃん☆
それに気づいたはっしーが「塚ちゃんから、一言」
塚「あのね、メールをいただいて。『元気だよ』『東京千穐楽、おめでとう!』ってメールをもらって☆」
って、郁人くんからメールが来た事を嬉しそうにお話ししてくれる塚ちゃん(*^^*)
素敵なエピソード教えてくれてありがとうー!ってなってたら、
翼「それね、みんな来た。」
だって☆
郁人くん、キャスト全員にメール送ってたんだね(^^)
プレゾンカンパニーの絆、素敵だな☆

そう言えばはっしーの挨拶は途中?
翼「(はっしーに向かって)終わり?」
橋「終わりです!」
翼「締まり悪いね」ぐだぐだw
橋「ここまで来れたのはみんなのおかげ」
翼「なんだよその上から目線」
この二人のやり取りもおもしろいw
橋「僕ね、伝えるの苦手なんですよ。(挨拶代表が)なんで僕なんだろう?って」
だから敢えてはっしーを選んだと、勉強だと言って下さる翼先輩☆
その翼くんが「A.B.C-Zは東京で10月?」って少年たちの告知をしてくれようとしてたんだけど、はっしーまで「10月」って、そこは乗っかっちゃダメ(笑)
9月に少年たちって訂正してA.B.C-Z代表はっしーのご挨拶は終わり☆

次の優馬はしっかりとした口調で、東京への感謝の気持ちと、これから名古屋大阪頑張ります、と言う様な事をお話ししていて☆
それを大きく「うんうん」とうなづきながら聞いてるはっしー☆
優馬のご挨拶が終わると
橋「優馬は落ち着いてる!同じ同い年とは思えない!」
“同じ”と“同い年”ってかぶってますけど(笑)
橋「トーク術を勉強します!」
頑張れー☆

続く屋良っちは、自らのLA単身ダンス留学の経験と、今回のプレゾンがダンスに特化した作品だったと言う事の巡り合わせの話など☆
そして
屋良「去年と同じメンバーで出来た事が嬉しい」
って発言をすると、一番上手でそれを聞いてたふぉーゆーが「あれ?俺たちは?」みたいな感じで顔を観合わせて屋良っちに向かって無言のアピール(笑)
4人並んで手をひよこみたいに脇でパタパタしながら屋良っちに訴えてたりして可愛い☆
その視線に気づいた屋良っち、しばし無言のままふぉーゆーと見つめ合い(笑)
屋良「…去年+アルファで」
と言い直し(笑)
ホントに素敵なキャストたちでした(^^)

代表挨拶が終わると翼くん、最後なんでこのまま話していたいけど、この後の選択肢が二つあります、と。
1→ここでもっと話す
2→去年と同様、ロビーでお見送り
これには客席から「両方!」って声も上がってたけど(笑)
翼「両方は不可能です」
キッパリ☆
翼「じゃあ“2”で☆」
って、上手いなぁ(^^)
翼「まだ名古屋大阪があります。チケットがないよって話もあるけど」
って、良くわかってらっしゃる(笑)
ここでステージの皆さんとは一旦お別れです(^^)


そして私にとっては人生初のお見送り☆
この先、超個人的な感想なので、苦手な方は進まないで下さい(^^ゞ







ロビーに向かう列に並びながら、
もしA.B.C-Zが二手に分かれてたらどうしよう?咄嗟に選べる自信ないー(>_<)
と思って悩んだ結果、4人ともみんな大事だけど今回は毎日舞台で郁人くんを感じさせてくれたとっつーに感謝の気持ちを伝えよう!と決めました(^^)
結果を先に言っちゃうと4人並んでてくれたんだけどね☆

客席からロビーに出て、まず誰がどこにいるのかを確認…したかったけどみんな重なっててよく見えず。
とっつーの坊主頭が見えたので迷わず左側の列に☆

一番手前にはみゅとくん、のえるくん☆
二人も舞台では注目して観てたので「かっこ良かったです!」って伝えました☆

のえるくんの隣にはこっしー☆
あら、お髭(^^)
あ、松ちゃん!
あ、福ちゃん!
と良くわからないまま、何を声かけたかも忘れちゃったけど(^^ゞ

次に現れた雄大くんの顔見た瞬間何もかもぶっ飛んじゃって、
頭が真っ白になって、
つい勢いで
「郁人の事、よろしくお願いします!」
って叫ぶように言ってた(^^ゞ
あー、ごめんなさいー。
正気じゃなかったんですー(>_<)
きっと私、必死な顔してたんだろうな(^^ゞ
でもね、それを受けて雄大くん、眩しい程の笑顔を向けてくれて。
残念ながらなんて言ってくれたのか覚えてないんだけど…

『大丈夫だよ。任せて。』

って、その笑顔が言ってくれてた…様に感じたの。

そこですっごくホッとしちゃって、なんだか力が抜けてたら隣に塚ちゃん!
「あー!塚ちゃん!ありがとう!」
って口をついてて、若干塚ちゃん『何が?』みたいな表情に見えなくもなかったけど(^^ゞ

もう順番とかわかんないけど、五関さんの笑顔と、とっつーの笑顔と、はっしーは…なんかちょっとどこ見てるかわかんない感じだったけど(笑)
4人の前を通り過ぎながら

「A.B.C-Z大好きー!ありがとうー!」

って伝えるので精一杯。
でも、五関さんととっつーは確実に笑顔だった(と思うw)から、きっと伝わったよね☆

A.B.C-Zを通り過ぎたら最後に優馬☆
『あ!』って思って、何言ったか覚えてない(^^ゞ

それから劇場の外でお客さんみんなが待つ中キャストたちが出て来てくれて☆
雨で傘さしてる人がいっぱいいたり、みんな立ってるから遥か彼方のキャスト陣の姿は全く見えなかったけど(^^ゞ
でもカンパニーのみんなの良い雰囲気は伝わって来ました(^^)


PLAYZONE'11
SONG & DANC'N.

東京公演全日程終了
おめでとうございます☆

お疲れ様でした(^^)

続く名古屋・大阪も、体には気を付けて駆け抜けて行って欲しいと思います☆

スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.