FC2ブログ
世界中から寄せられた日本への祈り


たくさんの方が日本の為に祈りのメッセージを寄せて下さっています(^^)

http://matome.naver.jp/odai/2129988433846418301

昨日?はJ-webにも各グループからのメッセージがアップされていましたね☆
普段は見ないグループのも、全て見ました。
今、みんなの想いが一つになっている時。


個人的に大好きなダンスの先生の、そのまた信頼するセラピストの方からのメールが転送されてきました。
私自身、このメッセージにだいぶ救われたので、ここで共有させていただきたいと思います。

*****

みなさんが落着いて無事に過ごされていることを祈っています。

被災地の方には
とにかく救援と物資が少しでも早く届くこと、
そしてひとりでも多くの命が助かりますよう
ずっと強く祈っています。

<今わたしたちがすべきこと>

今こそ、しっかりとセルフケアをしていきましょう。

不安になるのはアタリマエ。
そして、「ああ、不安になっているんだなあ」と
自分の気持を「観察」する姿勢を忘れないこと。
不安に踊らされないこと。
不安は自分の中の一部であって、
すべてではないのです。
それをしっかりと認識すること。

情報は冷静に判断すること。

深呼吸をすること。
椅子に座っていても床に座っていてもできます。
息を吐くときに、
横隔膜の動きをしっかりと感じて
丹田に重心を落とし込むようにしてみて下さい。

気持が落着くのと、
重心が下半身に落ちることで
足許がしっかりしてきます。

そしてストレッチなどして身体感覚を取り戻して。

いつも話すように、
身体が安心感を取り戻すと
心も安心感を取り戻します。


テレビは見過ぎないで下さい。

情報は冷静に選択して下さい。

好きな音楽を楽しんで下さい。

友達や知合いや周りの方に
声をかけてみて下さい。

ひとりでいると不安が昂進する場合もあります。
だれかと話すことで、
落ち着きを取り戻したり
気持を共有できたりして
楽になります。

そして大変そうな方がいたら
話を聞いてあげてください。
誰かを受け止めることも
自分の大きなチカラになります。


ただし援助職の方はキャパシティを超えないように注意して。


自分の疲れが過度になりすぎていないか、
時々身体への意識を向けてみて下さい。
身体は必ずサインを出しています。

感情が動かなかったり、ひどくぼーっとしていたりする場合は
過度に感覚を麻痺させている可能性があります。
(当然の反応です)
ときおり、暖かいものを飲んだり
できれば、甘いものを口にしたりしてください。
少しでもほっとできる時間を持つようにして。
だれかとハグするなど、
身体接触も感覚を取り戻したり安心するにはとてもいい方法です。

泣けるときには泣いて下さい。
呼吸も楽になり、
気持も楽になります。

笑えるときは、笑いましょう。

深刻になり過ぎないように!

<希望を忘れない>

わたしたちが今最も忘れてはいけないのは
「希望」です。

原爆、阪神などの大規模災害に見舞われても
黙々と復興を続け、奇跡的な復活を遂げた
日本人の持つ底力を信じて、
この状況を力を合わせて乗り越えて行きましょう。

この試練を乗り越えたとき、
わたしたちには必ず大きな力がもたらされます。

今は日本全体のアセンションかもしれません。
新しい日本に生まれ変わるプロセスと感じています。

ひとりでも多くの方が助かること。
少しでも被害が少なくなること。
それ自体が大きな「希望」でもあります。


<祈り>

そして、
祈りましょう。
祈りは見えなくとも大きな、強いエネルギーです。

被災地に、原発に、
自衛隊や消防、警察、東電関係者など
不眠不休で働いている方達に
祈りのエネルギーを送って下さい。


原発等の影響がない地域の方は
日々の生活を楽しんで下さいね。
日本中暗くなってはいけないし、
創造的で明るい、いいエネルギーを発散して下さい。


支え合い、励まし合い、
希望を忘れずにいきましょう!

愛をこめて


ダンスセラピーblog
http://blog.goo.ne.jp/kyondance


スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.