FC2ブログ
祝・千穐楽☆

少年たち?格子無き牢獄?

千穐楽おめでとうございます(≧▽≦)


土曜日に「今日がMy楽」って書きましたが、お友達に救っていただいて千穐楽公演に入る事が出来ました☆(ホントにホントにありがとうございますm(_ _)m)
1日分刻みでかなりの強行スケジュールでしたが、行けて良かったです(*^^*)
未だ余韻でぽやーんとしていて、今朝は危うく社員証を忘れて家を出るとこでした(^^ゞ

劇中も千穐楽ならでは!、みたいな箇所もいくつかあったので早く書きたいのだけど、取り急ぎカーテンコールから☆










2010年9月26日18:00千穐楽

SHOW TIME最後のいつもの挨拶では、これが最後だっていう実感がない、ととっつー☆
戸「空気読めない人ですいません」
そんな所もとっつーらしいな(^^)
そんなとっつーの言葉に笑っちゃってる郁人くん☆
とっつーの挨拶を聞きながら客席を隅から隅まで、1階席の前の方から2階の後ろの方まで、上手から下手までまんべんなく、優しい笑顔で見渡してる郁人くんの様子に、この場所をとっても大事にしてくれて、愛おしく思ってくれてるのかな、って伝わって来ました(*^^*)

この回には翼くんと錦織さんがいらしていて(だからホンコンさんも錦織さんバージョンだったんですね♪めっちゃかっこよかった(^▽^))、とっつーが紹介するときに
戸「プレゾンでもお世話になりました、今井ちゅばさくん」
って(笑)
すかさずその場でコケてみせる郁人くん(^▽^)
会場中が笑いに包まれて、和やかな雰囲気で、でも動じる事もなく
戸「失礼しました」
って続けるとっつーってばさすが☆

いつもの様に幕が降りて、客席にバイバイしながら消えてく舞台、郁人くんは見えなくなる寸前に片手でガッツポーズ☆
なんか、その1アクションに想いが込められてたよ(*^^*)

幕が降りても鳴り止まない拍手に再度幕が上がり、さっきと同じ立ち位置で現れるみんな☆
最後だからみんなからご挨拶、って事ですのまんを代表して真田くん☆
最近は先輩たちが「看守長」って呼ぶ、って☆
これからは真田でお願いします、だって☆
次にやるときにはすのまんが囚人で俺たちが看守やってるかもな、なんて言ってる先輩たち☆
「次は桶ダンスだね」とか(笑)

すのまんは真田くんのみのご挨拶で、
郁「次はGロケッツ」
ナイスボケ(笑)
周りのみんなから出てないよ、とか、歌舞伎じゃないよ、とか総ツッコミされて嬉しそう(*^▽^*)
郁「(同じ日生だから)錯覚した」
だって(笑)

えびきすは一人ずつ、って事で、切り込み隊長は「塚田さんから」って振ったのは郁人くんだったかな?

塚「塚田です、ありがとうございます!」
って塚ちゃん見て笑っちゃってる郁人くん(^^)
塚「この舞台で感じた事は、人の間に生まれるパワー…」
とかって塚ちゃんの挨拶を、面白そうに、ちょっとハラハラした感じで見守るえびの4人☆
アクロバットとかアクションとかは塚ちゃんの手作りだったんだよね、楽しかった?ってフォローしてくれる郁人くん(^^)
すると火が着いちゃったらしい塚ちゃんは嬉しそうにその事について語り出しちゃって止まんない(笑)
話が途切れるタイミングを計るみたいに塚ちゃんを見てる郁人くんなんだけど、まとまる様子のないのを感じて
郁「振らなきゃ良かったぁ」
止まらないから強制終了(笑)
最後に一言だけ!ってお願いして言ったのは…なんだっけ(笑)
郁「満点大笑いです!」
そんなえびのやり取りに「いつもの感じになっちゃった」とか☆

次はキスマイから、って郁人くんが振ったんだったかな?
あ、そういう感じで行く?って受けたのが太ちゃん?
こういう采配もさすがだな、って思うわけです(*^^*)
そっちが塚ちゃんならこっちは千賀、みたいな(笑)
千「この作品に出会えた事が幸せ」
この千穐楽公演は「バナナメロディーだった」って、「バナナメドレー」って言いたかったのに噛んじゃった(笑)
脱獄シーンで片手でバナナ剥いて食べる、っていうのをやってくれたんだけど、ちゃんと説明しないでやったから後ろの方にはわかんなかったよね、ごめんね、って謝る千ちゃん☆
いやいや私、2階のかなりの後列だったけど、しっかりオペラで拝見させていただきました(^▽^)

次ははっしー☆
橋「自分の役目を最後までやり遂げた事を本当に嬉しく思っています」
って言いながら、後ろにいる郁人くんの方を確認するみたいに何度も振り返るはっしー(*^^*)
郁「オレに確認するなよ」
って、はっしーにとったらやっぱり郁人くんは頼れるお兄ちゃんなのかな(*^^*)
はっしーのコメントに対して
郁「塚ちゃんより大人」
(笑)

続けて玉ちゃん☆
玉「お疲れ様でした!」
って、それはこっち(キャスト側)に言う事だろ!と総ツッコミ(笑)
気を取り直して
玉「短い時間で頑張ってるな」

郁「上から目線?」
玉ちゃん節炸裂(笑)

次はごっち(^^)
周りから「ダンディー」って声☆
五「あっちゅー間って言うのかな」
それに対してステージ上笑い転げる面々(笑)すかさず
郁「言葉おかしいだろ」
なんかそこが強烈過ぎて肝心のごっちのご挨拶覚えてないと言うm(__)m
ホント、それぞれで面白いよね(^^)

ごっちが終わると
郁「宮田?」
的確だよね、タイミングと言い人選と言い☆
宮っちの言葉を真剣に聞こうとしてたんだけど、挨拶してる宮っちを見ながらこそこそ話ししてるふみごちが気になっちゃって(笑)
二人でにやにや宮っち見ながら右手をわさわさ(笑)
宮っち挨拶が終わるとその謎を明かしてくれる郁人くん☆
郁「宮田の手の動きが気になる」
って言って、下に下ろした右手をわさわさ☆
宮「癖なんだよ」
郁「そうですね」←ちょっと冷たい(笑)
この掛け合いもふみとしやならでは(^^)

じゃあ次は自分が…って感じで郁人くん☆
今回は演出も自分たちでやったこと、自分たちの手でいろんなシーンを作り上げた事、
俺と宮田のシーンも手作りで、とか、こんなにがっつり演出したのは初めて、とか☆
ずっと舞台続きで走り続けてきて、A.B.C-Zは今年に入ってから今回が7作品目!
って事に対してキスマイからも「すげー!」って声(^^)
これが終わったら今のところ次の予定が無いから、10月の誕生日にかけて太らないか心配、だって☆
郁「太ってきたら言ってください。デブだぞ、と」
でもね、郁人くんの姿を確認する場が無かったら太ったかどうかわかんないよ?(笑)

続いて太ちゃん、いきなり
太「来年もやりたいっ!」
マイクはずして生声で叫び!
一番後ろの私までしっかりと届きました(^^)
魂の叫びだね☆

郁「北山いきましゅか」
って噛んだように聞こえたんだけど、みんなスルーだったなー(笑)
北「知れば知るほどこの作品に対する社長の愛情を感じる」
来年もみんなで作りたい、って嬉しい言葉(^^)
次は看守長長とかやりたいとか☆
郁「気がついたらあっち(すのまん)が少年たちになってる」
とか☆
郁「今までは与えられた演出で演じたりしてきたけれど、今回自分たちで作った舞台に対してお客さんがリアクションしてくれたのが嬉しい」
って(^^)

そして締めはとっつー☆
またチャンスがあればいつでもこの「少年たち」で舞台に立ちたい、と(^▽^)
キスマイと一緒のステージに立つのも、ちょうど2年ぶり?
また一緒にやりたいよね、ってみんなが心から望んでるよね(^^)
で、いませっかく一緒にいるんだから、やっちゃう?って事で!
♪DAYBREAKER
(≧▽≦)
ここで聴けるとは!
イントロが聞こえてきたら会場の興奮もマックス!
ご挨拶中一旦座っていた客席もみんな総立ちで大盛り上がり♪
ステージのみんなも客席のみんなも、みんなで大きく手を振ってエネルギーの交流?♪
郁人くんも両手を大きくぶんぶん左右に振って、楽しくて嬉しくて仕方ない!って感じ(*^▽^*)
自分が楽しみながらも、すのまんくんたちの背中を押して前に出してあげたりしてて、
あぁ、そうそう、そういう人なんだよね、郁人くんって(*^^*)
2階席のこちらにもいっぱいいっぱい手を振ってくれて、超キラキラ笑顔☆
途中の間奏ではすのまんくんたち、完璧なフォーメーションで桶ダンス(≧▽≦)
私は生では見たこと無かったけれど、WSで放送されたゲネプロ?初日(?)の時の桶ダンスフルバージョンを完璧に踊ってたぁ(^▽^)
てか、やっぱりやりたいんでしょ?(笑)
それを左右に分かれて楽しそうに見てる先輩たち☆

超盛り上がりで、みんなの笑顔で終わった「少年たち?格子無き牢獄?」
本当にみんなの愛にあふれた、とってもとっても素敵な舞台でした(^^)
来年再演、して欲しいなぁ☆
その時はえびきす12人で(^^)

まだまだこの余韻から抜け出せそうにありませんが(^^;
すばらしい舞台を本当にありがとうございました(^^)
次のお仕事までの間、ゆっくり体を休めてもらいたいな、って思います☆
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.