FC2ブログ
少年たち(9/6)?4

とりあえず、書き終わりました(^^;
初観劇で間違い等もあるかもしれませんm(__)m
間違いに気づいた方は優しくご指摘いただけると嬉しいです(^^)
相変わらず長い&偏りすぎな記録ですが、それでも良い方は続きからどうぞ☆




少年たち
格子無き牢獄
A.B.C-Z vs Kis-My-Ft2

2010年9月6日18:30

からの続きです☆


9.ランブル
一人舞台に残ったとっつーが、日記を広げると新聞紙大くらいの大きな一枚の紙に。
それを床に置くとその中から手が!
素でびっくりした(笑)
日記(?)の中から現れたのは赤系のカジュアルな衣装を着たごっち☆
つづいて塚ちゃん、はっしー、郁人くん☆
さらに赤くて長い布もつぎつぎとその中から引っ張り出され、布を使った演出をしながらのダンス!
後ろからは青系の衣装を着たキスマイ☆
赤vs青の対決ダンスみたいな感じでめっちゃかっこいい(≧▽≦)
踊りながら正面を睨みつける郁人くんの目力にノックアウト!
黒衣装着たすのまんも合流☆

♪闇の中を突っ走れ
PLAYZONE2009の「幕を開けろ!」の歌詞違いバージョン?
振り付けも2009と同じ所もあったような?(記憶が曖昧w)
どちらにしても、えびきすでこの曲を踊るのが見れてすっごく嬉しい!
踊りながら上半身裸になってく面々☆
郁人くんセンターで踊るのとか、めっちゃかっこいい!(≧▽≦)!
てか、太ちゃんズボン下げすぎ(笑)
大好きな10人の生身の裸体(爆)がかっこよく踊ってる姿が目の前にあって、マジで息出来ない(笑)

10.刑務所の日常
ひとしきり踊って汗をかいた後はシャワータイム♪
上からモザイクの板が降りて来ます(笑)
A.B.C-Zとキスマイの間は板で仕切られてて、別の部屋、って設定なのかな?
口々に「あーあつい!」とか言いながら生まれたままの姿に(*^^*)
シャワー浴びてる風のダンスしながら「気持ちいーわー♪」って言い方がホンコンさんな郁人くん(^^)
ふと目線を下に下げて
郁「グッモーニンッ♪」
シーラヴ(≧▽≦)
てか、何に挨拶?(爆)
郁「ニューヨーク、ニューヨーク♪」
って熱唱してたり(^▽^)
A.B.C-Z側で「♪歯がゆく心 crush crush Oh baby?♪」って歌い出すと、「crush crush♪」って部分をキスマイが「wash wash♪」に変えて歌ってたりとか♪
塚ちゃんがなんか言ってすべったっぽいのを
郁「絶対に許さない!」って言ってたりとか☆
そしてモザイクが外れて桶ダンス(//▽//)
腰の動きが艶かしいったら☆
桶で前を隠しながら踊るんだけど、最後に体を左に向けて右足を折って90度くらいまで上げるポーズがめちゃめちゃ可愛い(*^▽^*)

そこへ看守のすのまん登場?
怒らなきゃいけない役なのに郁人くんとか「お前ら絶対うらやましいと思ってただろ?」とか「お風呂入りたいんだろ?」とか言って楽しんでる♪
このシーンを「登竜門にするからな」とかも言ってた(笑)

楽しいシーンから一転。
「橋本のベッドの下からはさみが見つかった」
と言われて痛めつけられるはっしー。
他の面々も理不尽な理由つけられてみんな殴られ…
少年たちが殴られるのを見ていた看守ののんちゃん一人だけは近くにいた太ちゃんにハンカチを差し出し…
それが届かないまま呼ばれて去ってしまう。

大好きな仲間たちがいる「ここ」が好きになったとっつー。
でも、こんな風にわけも無く殴られたりするのはおかしい。
みんなといられるならどこでもいい、と思うとっつー。

11.ライバル?乱闘
看守長の真田が玉ちゃんを呼び出し。
入院中の妹が危険な状態だと伝える。
だけど特別外出許可は出さない。
でもその情報は彼らを弄ぶ為の嘘の情報で。
少年たちの気持ちを揺さぶって、ゲームの様に楽しんでいる真田。

太ちゃんの回想。
兄貴と一緒に山に登りに行こうとする太ちゃん。
今日は二人で一番難しいコースに挑戦する。
でもその直前、兄貴は「橋本の所へ行ってやれ」と太ちゃんに。
橋本がまた警察に捕まったらしい、と。
兄貴の命令に従う太ちゃん。
今日は一人なんだから難しいコースは止めなよ、と言ってもそっちへ行くと聞かない兄貴。
仕方なく兄貴を見送った太ちゃんだけど、兄貴は還らぬ人に。

♪Rival
少年院では太ちゃんとはっしーが同じ日に同じ“兄の墓参り”という理由で特別外出許可申請が出ているという。
「あいつはお前のなんなんだ?」と問いつめられる太ちゃん。
橋本は一人っ子のはずだろ?と。

はっしーは太ちゃんが兄貴を殺したと責め立てる。
太ちゃんは「お前は何もわかってない!」と涙ながらにはっしーを殴り続ける。
想いは同じなのにその二人の心のすれ違いが切ない…
ケンカが見つかった二人、はっしーは独房に入れられ、太ちゃんは怪我が直るまで作業を手伝わなくてもいいと言い渡される。
これも少年たちの気持ちを弄ぶ真田のゲームの一つなのか。
看守とグルなのか?と太ちゃんを疑うA.B.C-Zチームと、本当に心当たりの無いキスマイチームの殴り合い。
自分の好きな人たちがケンカしてるのなんか見たくないとっつー。
戸「ここを出よう!脱走しよう!!!」
綿密な脱走計画を説明するとっつー。
郁「やるんだったらみんなでやろう」
って郁人くんの言葉が力強い。
決行は今夜。

12.脱獄計画
とっつー&みっくん
ここが好きなんじゃなかったのか?と言うみっくんに、皆は待っている人の所へ戻った方がいい、とみんなの幸せを願うとっつー。
岸本くん&とっつー&みっくんの歌。
ハモリがキレイ☆
戸「今度はお前の弟におやすみって言ってやれよ」

13.脱獄
♪あいつのぶんも生きる
看守の服を着た郁人くん☆
郁「看守のなおみちゃんが好きなんでしょー?」
とか言いながら言葉巧みに交代させちゃう(笑)
セキュリティ、甘いね(笑)

独房で一人いたぶられているはっしーの元にやってきた太ちゃん。
真田くんは太ちゃんがはっしーを殴るのだと思って棒を渡すとそれで真田くんを殴ってはっしーを助ける太ちゃん!
ぶっきらぼうな二人がわかり合えた瞬間が嬉しい☆

この辺りでGC階下手にとっつーとみっくんが一瞬だけ登場☆
脱獄中のBGM、KAT-TUN魂で聴いた事ある?

赤外線を解除する係の宮っち☆
上手ステージで移動式キーボード(?)を抱えて登場♪
遠隔操作の宮っちの指示で動くのが千ちゃん?
パスワードは?と聞かれて答える宮っち
宮「GA、GA、SAMA」
って、ガガ様ぢゃん(笑)
千ちゃん、捌け際にガガ様やってた?♪

塚ちゃんの一人舞台!
アクションがハンパ無く凄い!
つなぎの上に看守服着てる郁人くん、動きづらそう?(^^;

宮っち&玉ちゃん(?)が布を使って敵に見えない様に隠れ、
そこへやって来た塚ちゃんと誰か?が「地下へ逃げよう」とか言って、その布の向こうに地下へ入ってく感じのパントマイム(笑)
看守に見つかっちゃった玉ちゃんがごまかす様にお化粧直ししてたり(^^)←可愛い☆

看守の服着た郁人くんは、看守に味方だと思わせておいてフェイント☆
郁「僕だよー☆どーした?騙されちゃったか?くやしーねー」って小馬鹿にした感じ(^▽^)

初めははっしーを支える様にして逃げてた太ちゃん☆
戦ってるうちに太ちゃんの方の怪我のが酷くなったのか、いつのまにかはっしーが太ちゃんを支えて逃げてる☆
しかもはっしーの「太輔っ」呼び(^▽^)
逃げる太ちゃん&はっしーの目の前に立ちはだかったのんちゃん。
そこで捕らえる事も出来たけれど心が揺れてるのんちゃんは二人を見逃す。

脱走の最後の砦、外までの長い距離、塀の上を走って行く面々。
皆を誘導するとっつー。「誰かがやられても後ろを振り向くな!」
全員外に出たのに動こうとしないとっつーに皆が「早く来い!」
とっつーは「ここがいいんだ」って。
皆には待ってる人がいるから、その人の所へ帰ってやれ、と自分一人が犠牲になる覚悟。
そこへ無情にも鉄砲の銃弾が発射されて撃ち抜かれて塀から落ちるとっつー(>_<)
塀も崩れ落ち、ブロックに埋もれてしまったとっつーの元に走り寄る9人。
とっつーの名前を叫びながら必死に探す9人の姿がもうホント泣けて来て…(TT)

とっつーのナレーション
何の為に生まれて来たのかやっとわかった
オレは死ぬ為に生まれて来たんだ
あいつらの為に死んで行く
オレはその為に生まれて来たんだ
ありがとう

その時に笑顔だった頃のとっつーの表情がスクリーンに映し出されてホント切ない(>_<)
動かなくなっちゃったとっつーの体を郁人くんが抱きかかえてて、
その周りでみんなが口々にとっつーに向かって叫んでて、
演技とは思えないほど皆必死で、みんな本気で泣いてて、
もうホント、ヤバいです(>_<)
「あいつが死んだ朝?♪」って曲を皆で歌うんだけど、郁人くんとか後ろ向いて歌ってんの(>_<)
とっつーの日記を拾って、そっと抱きしめる郁人くん。

看守たち
看守長・真田の考えに反発するのんちゃんが真田くんを殴るとクビだと言われるが、
実は真田に解雇の通達が。

14.それから3年後
♪君にこの歌を
舞台では「それから1ヶ月」って言ってた☆
1ヶ月で出所する事になったみんな(^^)
みんなラフな服装で登場♪
白シャツ、白インナー、デニムでキラキラ笑顔な郁人くん(^▽^)
めっちゃ爽やかに歌ってるんだけど、歌いながら鼻すすってたり涙を拭ってたり(>_<)
もらっちゃうじゃーん(TT)

♪僕に聞くのかい?
次の看守長にはのんちゃん☆
のんちゃんから出所する郁人くんにとっつーの日記が手渡される☆
そこへ、これから少年院に入る新入りくんたち登場☆
すのまんの誰か?が二人と岸本くん。
3人にとっつーの日記を渡そうとする郁人くん
郁「俺たちの大切な友達が書いた日記だ」
受け取ったのは岸本くん。
それに気づいたみっくんに「心配しないで」という弟。
その様子を見て「兄と一緒に暮らせ」と言ってみっくんの元に岸本くんを託すのんちゃん☆
北「お世話になりました!」

おまえはもう一人じゃない、ととっつーに呼びかけるみんな。
お前に会えてホント良かったよ!とごっち
いつでも座っていいからな!オレのベンチ、と塚ちゃん
オレがあげた帽子、大切にしてくれよ、とはっしー
お前のおかげでもうすぐ妹と会える、と玉ちゃん
星を見たらお前を思い出すよ、と宮っち
もう一度お前の前でダンスしたかったな、と千ちゃん
お前は誰よりも強かった!その真っすぐな心が、と太ちゃん
ここを離れたくない。おかしいよな。あんなに外へ出たいと思っていたのに。
戸塚!あれはお前のブランコだ。ずっと乗ってていいからな、と郁人くん…また泣いてるし(>_<)

歌いながら、さわやかな笑顔なんだけどずっと泣いてる郁人くん(TT)
歌に合わせて空に向かって手を伸ばし、その手の先を真っすぐに見つめながら歌う郁人くんの想いがすっごく伝わって来ます。

また会おうな!
10年後!
と言って別れるみんな。

15,10年後の少年たち
上手から店員さん風のエプロンつけた塚ちゃんが「10年後!」と言って登場☆
特技を生かして鍵屋さんになったそうです(^^)
どんな鍵でも30秒で開けられるのに、車の鍵は1時間だって(笑)
仕事の合間に研究もしていて、テーマは「絶対に開かない鍵」
それが完成すれば昔の僕みたいな悪もいなくなる、って☆
そこへ奥から声が(^^)
塚「あれ、僕の心の鍵を開けた、妻です」
きゃー!塚ちゃんが「妻」だって?(//▽//)

下手からは玉ちゃん☆
昨日妹がライブを見に来てくれた、と報告♪
玉「そういえば河合から電話があって、妹と3人で香港台湾に旅行しないか、って。危ない匂いがしたから断った」
だって(笑)

宮っち&阿部くんとなべしょくん?
3人で秋葉系ヲタトーク(笑)
何に萌えるかとかなんとか☆
宮っちはメイド服姿の玉森裕太、って言ったかな?(笑)

ごっち☆
あれからマグロ漁の漁師になろうとしたんだ!→朝早くて挫折した
その後もネイルアーティストとかあとなんか言ってたけど、結局今は何もやってないらしい(笑)
9歳の弟が出来た、ずっと一人だったお母さんが再婚して☆
すごいいい人だ、ってめっちゃ笑顔(^^)
弟ってかわいい…けどオレより背でかくならなければいいけど、ってオチまでつけて(笑)

千ちゃん☆
父さんと母さんがステージを見に来てくれた☆
あの後お父さんに頭を下げたらニューヨークに行く資金も出してくれたとか(^^)
そしたらお父さんがダンスに目覚めちゃって、一緒にユニット組んでやるとかやらないとか(笑)

太ちゃん、衝撃の告白!
太「オレはバツイチになった」
離婚の原因は太ちゃんじゃなくてはっしーらしい(笑)
デートも新婚旅行もついて来て、毎日一緒にいるんだって♪
「もう兄貴を失いたくないから…」ってはっしーの想いを語る太ちゃんにきゅん
あいつがいる限り、もう結婚は無理かな、って太ちゃん(^^)でも嬉しそう☆
太「それがあいつの為なら、それでもいいか」って爽やか笑顔(^^)
ってほのぼのしてたら
橋「たいすけっ!」
って現れたのはフリフリエプロン付けたはし子?(≧▽≦)
めっちゃ可愛いんですけどっ(*^▽^*)
橋「前の奥さんが置いてったもの捨てちゃっていい?」
って太ちゃんに聞いてるの☆
最初の何個かは「捨てていい」って答えてた太ちゃんだけど、ブラだけはダメだそうです(爆)

下手からローラースケート履いて出て来たのは郁人くん(≧▽≦)
しかも、キスマイの赤い衣装着てる?♪
興奮し過ぎて郁人くんの言葉聞き取れてないし(爆)
キスマイのKは河合になったらしい(笑)
ずーっとステージの下手側半分くらいの範囲をぐるぐるとローラーで滑りながらしゃべってるんだけど、それは止まれないかららしい(笑)
最後、捌けるときは「祈り」歌ってたぁ(^▽^)

ステージのブランコに語りかけるみっくん。
あれから皆でとっつーの日記を読んで、とっつーの想いを知って。
とっつーの事を嘆くのではなく、笑顔で思い出そうって。
あれから10年。
みっくんにも子供が出来て、「世間の格子無き牢獄に入ったみたいだ」って。
北「いいなぁお前は。いつまでも自由でさ。…また来る」


16.エピローグ
♪輝きの日々
舞台のスクリーンに今までのシーンのダイジェストと、出演者の名前が映画のエンドロールの様に流れて。
名前の順番が
はっしー、郁人、塚ちゃん、ごっち、とっつー
みっくん、玉ちゃん、千ちゃん、宮っち、太ちゃん
さなだ、のんちゃん、あべ、さっくん、だてさま、なべしょ、ふっか、ひーくん
きしもと、ひろみ、がっきー

特に意味はないのかな?
最後に

少年たち
格子無き牢獄



【SHOW TIME】
♪ハローブロードウェイ(曲名自信無しw)
郁人くんは下手通路から登場♪
ブロードウェイの曲もたくさん使われてて、華やかな舞台♪
白スーツにA.B.C-Zは赤系のコサージュ付けてて(キスマイは違う色だったかな?)みんなめちゃかっこいい!
とっつーだけは舞台奥の大階段から登場☆
みんなの表情がキラッキラしてるの(^▽^)

♪踊り明かそう
曲が変わって皆は捌けたんだったかな?
階段の上にいるとっつーの元に駆け寄る郁人くん(^▽^)
そしてそのまま二人でダンス(*^▽^*)
ヤバいーーー(≧▽≦)
舞台の手前ではみっくんが歌い、また3人で階段でダンス☆
納豆同好会、バンザイ\(^▽^)/

♪パラダイス銀河(?何かの曲につながったような…?)
一人、ローラーで歌いながら出て来たのは太ちゃん♪
「パラダイス銀河」大人な感じバージョン☆
ピンクのストールを翻して優雅に(^^)
やがてキスマイの他の4人もイメージカラーのストールを首に巻いて合流♪

♪ドリームガールズ
A.B.C-Z階段上から登場♪
5人ともグレーのジャケット☆
階段の上でダンス!
めっちゃ決まってる(≧▽≦)
はっしーが上の段にいて、その下にはっしーを挟む様jにとっつーと郁人くんっていう三角形がヤバい(//▽//)
階段から降りて踊ってるときも、郁人くん何回ターンしてんの!?ってくらいキレイに回ってて、ホンットにかっこいい!(語彙力がぁ…)

♪君の瞳に恋してる
はっしー&玉ちゃん
二人可愛い?(*^▽^*)
バックにすのまんがいたかな?
捌け際に二人でちゅ☆…ってメモしてあるんだけど、投げちゅーだったかしら?(^^;

♪ニューヨーク ニューヨーク
センターに郁人くんが一人でステージにいるーーー(≧▽≦)
…って、日本語おかしいけどw
ステージを広々と使って一人で踊ってる郁人くんが本当に大きく見えてすっごくかっこ良かったの!
すぐに太ちゃん登場☆
二人とも白いハット(だったかな?)
郁人&太輔!(≧▽≦)!
やばいやばいやばいー
私にとってのゴールデンコンビ!
嬉しすぎるぅ?(T▽T)
二人でアイコンタクトしたり笑い合ったりしながら、二人だけがステージで歌い踊ってて、本当に宝物の様な時間でした(*^▽^*)

♪(ララバイ オブ ブロードウェイ♪って歌ってる奴wそのまま?)
とっつー&みっくん
二人とも黒ハット、黒ボトム☆
この二人も、なんか、いい(^^)

♪ハローブロードウェイ
黒ボトムのえびきす10人!
めーっちゃかっこいい!!!
郁人くんと千ちゃんが踊りながら見つめ合い(*^^*)

♪(曲名わからずm(__)m)
すのまんのみ☆
黒スーツに紫コサージュで大人な感じ(^^)
みんな素敵です☆

♪Vanilla
A.B.C-Z(≧▽≦)
白いストールがなんか新鮮☆
黒ジャケが大きく見えたw(サイズが)
なんかね、超ノリノリで歌って踊ってる!すっごい楽しい!っていうのがすごく伝わって来た!
ノッてる時の郁人くんが良くやる下唇を噛んで微笑むみたいな表情が好き(*^▽^*)
体も超軽くて絶好調?♪

♪FIRE BEAT
キスマイ☆
…ホントはこんな事書きたくなかったけど、やっぱり5人でオリジナル曲は辛いね(>_<)
黒ジャケットでいつもとは違う感じでのパフォーマンスだったのがちょっと救いかな。
でも、5人で出来る最高のパフォーマンスを魅せてくれました☆
宮っちのダンスが一番激しく見えた(^^)
最後はA列前の通路に5人並んでヘドバン☆
近くの席の方、宮っちの汗飛ばないかな?(笑)

♪ウィル ビー トゥギャザー
階段上にA.B.C-Z☆
  戸 橋
 五 郁 塚
って並んでて、センターにいる郁人くんがすごく堂々と見えてめっちゃかっこ良かった(*^^*)
Daysの白衣装に左胸に金色系のコサージュ☆
A.B.C-Zが下に降りてからキスマイが階段から登場☆
キスマイはピンクのコサージュだったかな?

下手側にA.B.C-Z、上手側にキスマイがまとまって、中央でとっつーからご挨拶☆
この「少年たち」って舞台は50年前に上演されたもので、当時は豪華なセットや衣装なんかも無くて体一つで表現していた、と。
その当時も毎回アドリブで作っていた、その時しか生まれない気持ちを大切にこれからも作って行きたい、と。
毎回、公演毎に違った「少年たち」をお届け出来る様に頑張ります。
タイトルにも「少年たち」とある様に、出演者一人一人が主役として、演出して表現してやって行きたい。
そしてとっつーから各ユニットの紹介☆
戸「このメンバーで突っ走って行きたいと思います!」
この言葉をどう捉えたらいいんだろう?ってちょっと複雑な想いは残りましたが(^^;

A.B.C-Zもキスマイもすのまんも、みんな他の仕事も目一杯やりながらの稽古の中、本当に素晴らしい舞台を魅せていただきました(^^)
とっつが言ってた様に一人一人に見せ場があって、役の中のキャラクターもしっかりしていて、笑いあり、涙あり、さらにショータイムでも魅せられ、彼らの魅力の底の無さを改めて感じました☆
素敵な舞台を、ありがとう(*^▽^*)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.