FC2ブログ
PLAYZONE2010(7/9)
さくっ!っといけない私の観劇記録(^^;
いつも長い上に初日と言う事もあっていつも以上にまとまりないですm(__)m
しかもほとんど郁人くんの事しか書いてないです(°▽°)
お付き合いいただける方のみ、続きからどうぞ(^^)





PLAYZONE2010
ROAD TO PLAYZONE

2010年7月9日(金)17:30




譲っていただいたお席は2階のほぼセンター☆
初日に見るには全体も見れるし最高のお席です(^^)
でも、踊る郁人くんが目の前にいるとやっぱり郁人くんにロックオンしてしまって全く全体が見れませんでした(^^;
と言うわけで、いつにも増して郁人くん目線な観劇記録です(^^;
パンフの「MUSIC LIST」を元に、でも曲のタイトルと曲が一致していない事がしばしばあると思いますので、間違いに気づいた方は指摘していただけると嬉しいです(^^)


開演時間少し前。
下(1階)の方が騒がしいな、でも私の席からじゃ見えないしな、と思っていたら、前の方で見えた方が「タッキーが来てる」と教えて下さいました(^^)

客席が暗くなると、ステージに掲げられたスクリーン(?)には

 PLAYZONE2010
ROAD TO PLAYZONE

の文字。
そのスクリーンは向こう側が見える様になっていて、向こう側でライトが当たった所だけ浮かび上がる様に見えます。
順番に、
屋良っち
優馬
A.B.C-Z
They武道
M.A.D.
SAD(…って、カーテンコールで言ってました。表記がこれで良いのかは不明(^^;よくわかってませんが、今回のエントリでは森田美勇人、七五三掛龍也、川島如恵留、仲田拡輝の4人をこう呼ぶ事にします)
慎太郎
そして最後に翼くん☆


1. You & Me & Who?
全員ポスターと同じ衣装かな?
ラフな格好でがっつりダンス♪
この時初めてちゃんと郁人くん見たけど、髪が短くなって、色も明るくなって、めっちゃかっこいい?(≧▽≦)
2006の公園のシーンで踊ってた振りと同じに見えた(^^)
この踊りめっちゃ好き☆
郁人くんったらほとんどセンターポジ?(いや、他が見えてないからなんともw)
群舞でみんなが大移動したりあっち行ったりこっち行ったりしながら踊ってるんだけど、どこかのタイミングで郁人くんととっつーが二人下手の方で一瞬背中合わせに絡んだ気がしたの(≧▽≦)(もしかしたら思い違いかも?)
そのまま二人で上手の方に移動して行く様子が、なんだか嬉しかったんだ☆
その後全員がステージ面(つら)で横一列に!
並びはポスターと同じなのかな?←これも郁人くん周辺しか見えてないからなんとも(^^;
全員が横に並んで同じダンスをするのが圧巻!

場面変わって「どこか異国のスラム街」←パンフより
SADの4人によるスラム街の若者風のお芝居☆
貧乏で、盗みをしながら生きてってる様な若者達。
そこへ優馬が来て、盗みなんか止めろ、とかなんとか。
そんな中に音楽を聴きながら踊る人=屋良っちが踊りながら上手から登場☆
5人の注目を浴びるも、そのまま自分勝手に踊って下手袖に捌けてっちゃう(笑)
何も絡まないんかい!みたいな(笑)
その屋良っちが落として行ったチラシが、本日千穐楽だという「PLAYZONE」の公演のもの。
興味無さげに去って行く優馬と、その舞台に潜入して盗みをしようぜ!と企むノエルたち。


2. ONE STEP BEYOND
曲名と合ってるかは自信無いです…
PLAYZONE舞台のリハーサルの場面☆
ジャージでめちゃめちゃ踊る屋良っち×A.B.C-Z!
郁人くんはごく普通のグレーのジャージ上下☆
とっつーは白上下、はっしーは黒上下。
ごっちは赤のランニングで塚ちゃんが紺色のランニングだったかな?
がっつり踊るA.B.C-Zったらかっこ良すぎる(≧▽≦)

曲が終わると稽古中なお芝居☆
ここで持ってってくれたのが塚ちゃん(^0^)
舞台についてみんなが話している中、上手の方で一人でロッキング(って言うんだっけ?)をやり続けている塚ちゃん(笑)
翼くんが入って来て真面目に話し出しても止まらない塚ちゃんに、気になる翼くんが話しかけようとしても周りのA.B.C-Zとかが「気にしないで下さい」って(笑)
塚ちゃんは動いてないとダメなんだって?
動き続ける塚ちゃんも気になるけど芝居も続きます(笑)
なんだか郁人くんとごっちがラブラブなんですけど?(*^^*)
聞き間違いじゃなければごっちが「郁人」って呼んでた(≧▽≦)
なんかの台詞のきっかけで郁人くんがごっちの頭なでなでしてたり(//▽//)

リハーサルは終わって、劇中の「PLAYZONE」はこれから千穐楽の本番☆
1F客席通路にSAD登場☆
本番中の劇場に忍び込む、という設定☆


3. ダイヤモンド・アイズ
毎度、曲名は自信無し…
劇中のSHOWも本番!
ステージ衣装に身を包んだ翼くん、屋良っち、They武道登場☆
A.B.C-Zは水色のキラキラベストに白シャツ、黒ズボン…
この時のA.B.C-Zが…ていうか、ごめんなさい郁人くんしか見えてないんだけど、すっごくすっごくすっごくすっ…ごく、かっこよかったの?(≧▽≦)
衣装のバランスが最強で、すっごくスタイル良く見えたし、さっきのジャージの踊りもかっこ良かったんだけどやっぱりステージ衣装着ると気持ちもパキッとするのかな?
踊りもキレッキレでにっこにこでキラッキラで、とにかくもう、かっこいいの(語彙力無w)


4. レイニー・エクスプレス
最初、「レイニー・エスプレッソ」って歌ってるのかと思った(真剣w)
とっても大人な雰囲気で紳士!
郁人くんの表情が革命の時の「悪い男」みたい、って思った(^^)
後ろのセットの上には全身白い人達が踊ってる?w


5. Tell Me How どうすればいい
ごめんなさい、あんまり記憶無いけどSADが踊ったナンバー?
「PLAYZONE」の本番中に盗みを働こうとして忍び込んだ劇場で、そのSHOWの素晴らしさに目を奪われて盗む事なんか忘れてしまったノエル以外の3人。
自分たちはこんな事してて良いのだろうか?って悩み、今見た様な世界で自分たちも踊りたい、という気持ちに気づく。

SADのいつもの溜まり場に登場したA.B.C-Zの5人☆
5人だけのお芝居なんて新鮮!ってか、初めて?
なんだかもう、この5人が可愛くて仕方ない?(≧▽≦)
「PLAYZONE」の舞台が終わって、次の舞台に向けて新人を入れるらしい、って話をしてる面々。
新人だけど即戦力になる奴が欲しい、と。
即戦力って何?→すぐに使える人材。→プロって事?→だけど新人?
とかってやり取りがホント可愛い(*^^*)
即戦力が解決したら安心してその辺で遊び出す5人☆
そこにある階段の手すりに向かって「この手すり滑り台になる」とか言ってる郁人くんが可愛すぎる?(≧▽≦)
そしてそこがどこなのかわからない5人(笑)
5人揃って方向音痴?天然くんキャラ?そのおとぼけっぷりが可愛いんだったら(*^▽^*)

A.B.C-Zが去った後、さっきの即戦力の話を影で聞いてたSAD登場☆
「PLAYZONE」のオーディションに行こう!


6. スノープリンス
マイク片手に歌う慎太郎☆
そこはオーディション会場。
審査員はA.B.C-ZとM.A.D.とThey武道?
A.B.C-Zは会議テーブルみたいなのに書類広げて椅子に座り、M.A.D.とかThey武道とかがその後ろに立ってたり屋良っちのアシスタントみたいな形でウロウロしてたり(笑)
慎太郎のオーディションが終わって、慎太郎に向かってバイバーイって手を振ってる郁人くんが可愛い(*^^*)

翼くんの「次の方ー?」に反応して聞こえて来たのは客席にいたタッキーの声!
そのまま通路を通ってステージへ(^▽^)
滝「八王子から来ました滝沢です」リアルなんですけど(笑)
「どんな技を持ってますか?」の質問に「時代劇」との答え(爆)
翼「一曲歌ってもらおうよ」
に乗り気じゃなかったタッキーだったけど、BGMは速攻「夢物語」♪
タッキー&翼が歌ってる?♪
しかも、審査員席(?)ではA.B.C-Z×They武道×M.A.D.がみんなで踊ってる?♪
めっちゃ豪華!
歌い終わって翼くん「どこかで会った事ある様な…」(笑)
しきりに「PLAYZONEに出たい!」とせがむタッキーに、「PLAYZONEはまだ早い」って翼くん(笑)
あげくの果てには
翼「戸塚がダメだって」
するとそこにいた全員が一斉にとっつーに向かって指差し!
なんなのこのチームワーク(笑)みんなすっごい楽しそう♪
タッキーはこのあと将門オーディションに行くそうです(爆)
翼「残念だったけど、すごく良かった」
ってタッキーと握手!なんか、いいなぁ(^^)
それをそばで見ていた屋良っちも「3人並ぶと懐かしい」って(^^)

ここから先、さらに曲目が怪しいw

7. Tell Me How-Not believed
SADと優馬(ん?優馬はSADに入るのか?)が受けるオーディション☆
5人で踊った後、翼くんが優馬に「君が良かったから、君だけ残りなさい」
→優馬「みんなでやって来たから、僕だけと言うわけにはいかない」
→5人「もう一度チャンスを!」

8. アドは完璧
再度踊ってみせる5人☆
翼くんはその判断を屋良っちに委ね…
「帰りに合宿の案内をもらって行きなさい」
つまりは次の舞台「PLAYZONE」に出る為の合宿に参加出来ると言う事☆
新人の教育はいつも南の島での合宿で行うと言う事で、今年の新人教育係はオレたちがやる!と対立するThey武道 vs M.A.D.
いつの間にかいなくなってるA.B.C-Z(笑)
捌ける時にノリノリでピョーン♪って袖に飛んで行った郁人くんを見ていたよ…ふふふ
They武道 vs M.A.D.の争いの中にやって来たのは南の島へのバカンスに行く気満々の格好で出て来たA.B.C-Z(笑)
郁人くんなんて鮮やかな黄緑色の、トロピカルな感じのアロハシャツ?に、背の高ーい麦わら帽子@南国フルーツがいっぱい付いてる(笑)
どういう経緯だったか忘れちゃったけど(爆)、島へ新人教育しに行くのはA.B.C-Zに決まり♪


9. Tell Me How-We go to win
島に着いたA.B.C-Z+SAD+優馬+慎太郎☆
爽やかにダンシング♪
踊る郁人くんはかっこいいしか言えない…

楽しい思いもつかのま、ここはリゾートな南の島ではなくただの無人島だって知っちゃった面々。
とりあえず寝る所と食べるものを準備しなきゃ!って事で名乗りを上げたのが
食料班→はっしー
住居班→とっつー
郁「たよりがいがある」とかなんとか言いながらとっつーの方へ(≧▽≦)
はっしー側に着いたのは二人(笑)
人数のバランスがおかしいでしょ!ってはっしーの抗議に差し出されたのはとっつー側にいた慎太郎☆
それでは不満なはっしー「もっと強い奴!」
そして選ばれたのは塚ちゃん(笑)
塚「雰囲気だけでしょ!」
塚ちゃんが発言するとなんでも面白いんですけどー☆

住居班は着々と木の枝やら葉っぱやらを集めて寝床作り☆
屋根の上にいる郁人くんに、下からごっちが「これ屋根にどう?」ってヤシの葉っぱみたいの見せるも
郁「もう大丈夫」つれないんだから(笑)
五「じゃ、これは?」って見せたのは細ーーーい木の枝w
無言で見つめる郁人くんに
五「いらないね!」って行って袖に捌けてくごっち(≧▽≦)思わずアルパ?
なんだかごっちの可愛さ加減が日に日に増してるー

そこへ戻って来た食料班はなんと手ぶら!
当然文句を言う住居班☆
肉がないなら木の実でもなんでもあるだろー!と言ってると頑張って来たのが慎太郎☆
頭の上に、自分の頭の5倍くらいある怪しげなキノコを乗せてやって来ました(笑)
それを見て
郁「返して来なさい」
その言い方が本当にやさしいのー(≧▽≦)

お腹がすいて幻覚が見えて来たー、って言ったり、肉が食べたいって訴えながら「にーく、にーく」コールを正座で塚ちゃんに向かってしてる郁人くんだったり☆
するとどこからか野犬?オオカミ?の鳴き声。
いつの間にか囲まれてた!
仲間だからみんなで屋根の上から降りる、と団結するSADに対して、自分だけは助かろうとする郁人くんとかとっつーとか(笑)
下にいる塚ちゃんに向かって「塚ちゃんの事は忘れない」by郁人(笑)
最後には全員下に降りて獣に対抗すべく踊。


10. Guilty (Instrumental)
この時の衣装がね、みんなアースカラーって言うのかな?
アイボリーとかカーキとかを基調としたラフな格好で、ナチュラルだけどワイルドで、もうその佇まいだけでホントかっこいい…
それにがっつり踊るダンスがヤバい(≧▽≦)
アクロバットもふんだんに盛り込まれていて、大好きなシーン(^^)


11. 輝く瞳
このタイトルは↑のシーンかな?

場面は変わってThey武道と翼くん☆
次の舞台の話をしてる最中に、竜くんに「俺のモノマネが出来るって?」って振る翼くん☆
本人を目の前にやり切る竜くん、さすが!
ノエルを探して竜くんの元に訪れた警官、無人島と繋がる大モニターのスイッチを入れてしまい、ノエルの居場所がバレてしまう


12. ROAD TO PLAYZONE
このシーンでノエルが警察に連れて行かれちゃうんだったかな?
モニターを通して、無人島にいるA.B.C-ZとSAD、優馬、慎太郎、そして舞台側のThey武道、M.A.D.、翼、屋良。
モニターのあっちとこっちで踊りながら、いつしかその薄い壁は取り除かれ、時にグループごとに、時に全体がユニゾンで、
形を変え高さを変え、ステージいっぱいに広がってがっつりと踊るメンバー達のパフォーマンスは圧巻!
これはかなり激しい!
胸回りとか腰使いとかが艶かしい部分もあり、セクシーでダイナミックに激しく!
曲の最後にSEで激しい息づかいが「はぁ、はぁ、はぁ」って入ってるんだけど、リアルに郁人くんも汗だくで肩で息してる様な状態で、
どんだけこの踊りがすごかったのかを物語ってた☆
ホントみんなかっこいい?♪

幕が降りて客電が入ってもしばらくぽけーっとしちゃって動くの忘れてた位、みんなの踊りが凄かった!



【2幕】

13. どうなってもいい?It's BAD
ステージ奥に向かってだんだんと高くなって行くセットの上、中央に翼くん、その周りフロントにA.B.C-Z、後ろにThey武道とかM.A.D.とか☆
「徹子の部屋」で放送された稽古風景の、みんなで翼くんを囲んで輪になって後ろに倒れてうにゃーって奴(わかりづらいw)
郁人くんの腰の動きが艶かしい…
途中、全員で上手へ→下手へ、って大移動するのが迫力☆
下手側で郁人くん先頭にして(上手はとっつー?)高速EXCILE☆

曲が終わると口々に「次は上手からだっけ?」とかそんな会話…「PLAYZONE」のリハシーン
移動の最中なのに今いるステージが突然下がり始めちゃって危険!
急遽リハ中止!
「明かりくださーい」って塚ちゃんの台詞に笑いが起こってた(笑)
中途半端に下がったステージの上で右往左往する出演者達の中で、何故かハニービートの振りみたいのしてる郁人くん(笑)
舞台装置が制御不能になっちゃったとかなんとかでしばらく待機…って事で走って捌けながらはっしーにタッチ☆郁人くん(^^)
こう言うとき絶対誰かに絡むよね(^^)

場面変わってそこは警察の留置所みないなとこ。
ノエルが牢獄?に入れられようとして無駄に抵抗(笑)
警官は竜くんと幸宏くんだったかな?
結局、おとなしく入れられる事になったノエルが仲間達への手紙を託す。

手紙を受け取ったSADはそこに込められた暗号を解いてノエルを助け出しに行こうとする。
そこへ稽古着姿のふみとつが二人で可愛らしいステップをしながら登場?(≧▽≦)
二人ホント可愛い?(*^^*)

ノエルを助けに今劇場を出たら本番には間に合わなくなる。
でも仲間を放っては置けない。
行ってしまった5人の抜けた穴をどう埋めようか議論するメンバー達。
そこへ翼くん、「どんな事があっても幕は開けなきゃ行けないんだ」

場所はノエルのいる牢獄。
なんやかんやあって(笑)無事助け出せたノエル☆
全員で本番前のリハーサル中の劇場へ☆

A.B.C-Zのリハ風景…というかミニコント?(笑)
芝居中の台詞の言い回しを、もっと荒々しさを出す為に「僕」を「俺」に変えてみようかと提案してみる郁人くん☆
じゃあ自分は敬語をタメ語にしてみよう、というごっち☆
じゃあ…と塚ちゃん
「その夢はきっと叶うよ」→「世の中そんなに甘くない」と変える、って(笑)
いやいやそれじゃ話変わっちゃうから、って郁人くん(笑)
塚ちゃんの、台詞なんだけど素の塚ちゃんみたいでホント面白い(笑)

そこへ戻って来た6人☆
喜ぶ面々☆
6人がいないバージョンで舞台を作って来たけれど、戻って来たのならそこは対応出来ます、というような台詞を言ったのは郁人くんだったかな?
ジャニーズの舞台の“ホント”の部分を見た気がしました☆

舞台に戻れることになったけれど、俺は許してない、というような態度の屋良っち。
緊迫した空気の流れる中「嘘だよ?ん♪」と豹変する屋良っち(^^)
まだ硬い6人に「大丈夫だよ、俺より背高いんだから♪」
って、やっぱりここでも背ネタですか?(笑)


14. 幻炎(ほのお)
曲目は、ホント間違ってたらご指摘お願いします(^^;
真っ暗な舞台の中、拍子木の音だけが響き渡り…
センターに翼くんが赤いライトに浮かび上がる。
上手下手の袖から次々にアクロバットで入ったり出たりするキャスト達。
衣装も曲も「和」な感じで、A.B.C-Zの動きが忍者みたい☆
郁人くんがセンターになる瞬間があって、郁人くんセンター、いいな(^^)
火を使ったパフォーマンスから、半円形に火に囲まれた形になって翼くんトップの三角でのパフォーマンス☆
これ、公開稽古でWSに映ってた踊りだ(^^)
がっつり踊るみんながホントかっこいい!
ステージ奥に滝沢歌舞伎のときみたいに赤い布がぶわっと降りて来て翼くんはその中央でブランコみたいなのに乗って上の方へ。
その周りをA.B.C-Z、They武道、M.A.D.かな?
二重の円になって神に捧げる踊りみたいの(?)してたり、ぐわぁって高速で走って回ったり、
なんかすごすぎてゾクゾクした!

舞台裏のシーンになって、鮮やかな黄緑色の衣装を着たSADと、それよりも少し明るい色の慎太郎と、ショッキングピンクの優馬☆
いざ出番!


15. FUN DANCE
全員が鮮やかなポップな色の上下で見てるだけで楽しい♪
A.B.C-Zはオレンジ☆
屋良っちが黄色で、They武道はブルー、M.A.D.が紫、他にもわらわらと白上下のJr.くん達?
翼くんだけ赤シャツに白ベストだったかな?(あまり見た覚えがないと言うw)
これぞ弾けるダンス!って感じでにっこにこでジャンプは高く!楽しそうに踊る郁人くん♪
ストップモーションの時に隣にいた山亮とずーっと見つめ合ってた(*^^*)
郁人くんは後ろ向きになっちゃって表情見えなかったけど、座った姿勢から郁人くんを見上げる山亮がにっこにこなの(*^^*)
グループごとのダンスの見せ場もあって、A.B.C-Z可愛いーーー(≧▽≦)
後半は、ステージ狭しと四方八方からみんながアクロバットで飛び回り跳ね回り、すっごい迫力!
これぞジャニーズ(≧▽≦)
最後の決めポーズ!で割れんばかりの拍手喝采!

翼くんのナレーションでスクリーンに映し出される、今まで25年間のPLAYZONEの映像。
それと交互に今回のPLAYZONE2010の、今日幕が開いてからさっきまで観て来た本番と同じ映像が挟み込まれ…
少年隊たちが踊っている映像のすぐ後に今回の映像が映ると、同じ曲で同じ振り付けで踊っているのがわかり、この2010は本当にこれまでの集大成だったんだなって。
まさに「ROAD TO PLAYZONE」だったんだな、っていうのが良くわかります☆
映像の最後に自然発生的に起こった拍手。
今までのPLAYZONEはほとんど知らない私だけれど、なんか感動☆


16. 想 SOH
幕が上がるとそれぞれブルー系の衣装に身を包んだキャスト達☆
A.B.C-Zは淡いブルーのスーツ(^^)
バックのスクリーンに映し出されてるDNAみたいな映像が神秘的で好き(^^)
歌詞の中で「手を繋ぐ」とかって所でお互いに手を取り合ったり何かしらボディタッチしてるA.B.C-Zが可愛すぎる(≧▽≦)
立ち位置はA.B.C-Zは全体的に下手寄り☆
その中で下手側から塚ちゃん、とっつー、はっしー、郁人、ごっち、だったかな?
マイク片手にだからみんなが繋がる事は出来なかったんだけど(残念!)
とつつかががっちり手を握り合ってて、はしふみがお手手繋いでる横でごっちが郁人くんの肩の上に手を乗せてたぁ(*^^*)
後半、歌いながらA.B.C-Zと屋良っちはステージから降りてすぐ下に横一列に☆
郁人くんが上手寄りだった事しか覚えてません(^^;
そのまま客席通路を、上手側通路がはっしー、郁人くん、下手側通路に屋良っちが行ったのを観た気がするけど確信無いです(^^;
通路を歩いて行かれちゃうと2階の私の席からは何も見えず(^^;
再び戻って来る時は、
郁人くん、はっしー→下手センター寄り通路
とっつー、屋良っち→上手センター寄り通路
ごっち→最下手側通路
塚ちゃん→最上手側通路
でした☆

全員がステージに乗って、翼くんの挨拶、そして振り付け師・トラヴィス・ペイン氏とステイシー・ウォーカー氏、一緒に観劇していたと思われるタッキーもステージに登場☆
ご挨拶してトラヴィス氏とステイシー氏は来た時と同じ様に客席通路から戻って行ったのに、何故かタッキーだけ下手袖から捌けてっちゃった(笑)
最後にキャストがそれぞれ前に出てご挨拶。(一礼のみ)
でも特にグループ名のコールがあるわけでもなく、スクリーンに名前が出るわけでもなく、ちょっと残念だなぁ…
順番はM.A.D.→SAD→They武道→慎太郎→A.B.C-Z→屋良→優馬→翼


【SHOW TIME】

17. JEALOUS BEAT (Instrumental)
相変わらず曲名は自信無いです(^^;
本編のスラム街のセットで、その時と同じ衣装でSAD×屋良っちダンス♪


18. Liar (Instrumental)
スラム街のセットが捌けて、舞台の真下から光り輝く大階段登場!
中央に大きな階段と、上手下手にそれぞれ曲線を描く階段☆
セットが終わると一番上に黒のタキシード姿の翼くん☆
続いて屋良っち、A.B.C-Z、They武道が階段を降りながらダンス♪
郁人くんロックオンで観てたら、ふとオペラを外すと階段全部を使って大勢のJr.達がいてびっくり(笑)
中央階段のセンターに翼くんを先頭にして後ろにSAD、
同じ階段の下手側に郁人くん、塚ちゃん、はっしー、竜、江田、野田、幸宏、
上手側に屋良っち、とっつー、ごっち、山亮、林、池田、幸大、
…って言うのをパンフに載ってる稽古写真見ながら書いてみた(笑)
観てるときは「郁人くん、屋良っちのシンメじゃん(≧▽≦)」ってもう、そこしか観てないから(笑)
本編中は郁人くんの目線は当然芝居してるからあんまり上の方まで来る事はないんだけど、SHOW TIME中は割と目線をあげてくれる事が多くて、オペラ越しにバシバシ目が合ってその度にドキン(*^▽^*)
白シャツ、黒タキシード、黒の蝶ネクタイ、それに白い手袋っていう出で立ちがもんのすごぉくかっこ良くて無駄にドキドキ☆
郁人くんって、ただ歩くだけでもその姿がすっごく美しいんだよね?(*^^*)
上半身決めポーズのまま、中央階段を降りてステージ通って上手側の階段を上がって、また中央階段を降りて来る、っていう移動があるんだけど(その時下手側も同じ動きをしていて、ステージ全体で観るとかっこいい男の子達が一斉に大移動していて圧巻!)
その歩く姿が他のJr.とは違う!
ホントかっこいい(≧▽≦)(盲目でごめんなさい?)
このシーンは、特に誰が歌うわけでもなく、激しいダンスがあるわけでもないんだけど、この美しい立ち姿・歩き姿で何かを表現していて、なんか「今井翼の世界」みたいなのを感じました(^^)

で、パンフのMUSIC LISTはこれで終わりなんだけど、最後の曲は
♪ROAD TO PLAYZONE
かな?
黒の上着を脱いで白シャツで軽やかに歌って弾む郁人くん♪
曲の中の「twenty-five!」ってとこでは必ずお隣の林くんとリアクション(^^)
その様子が可愛いんだったら(≧▽≦)
この歌詞がパンフの最初に載ってるんだけどね
「Go to "A to B to C" to Zまで」
って!
A.B.C-Z?(≧▽≦)←勝手に叫ばせといて下さい(笑)


あっけなく幕が閉じてしまって、これで終わらせるものか!と拍手をし続ける事…5分以上?
粘った甲斐があって出て来てくれました(≧▽≦)
カーテンコールのアンコールみたいなものだから翼くんだけかな?と思っていたら後ろからちゃあんとA.B.C-Zも続いて来たぁ☆
主要キャストは全員出たかな?
みんなそれぞれ、本当にシャワー中だった子もいたみたいで(笑)
屋良っちは濡れた体にタオルかけて出て来た(爆)
トークしながらも遅れて出て来る子もいたし☆
本当に急遽出てくれた、って感じで嬉しかったです(^^)
郁人くんは紫色のTシャツにグレーのハーパン☆
Tシャツのフロントに縦書きで何か文字が書いてあるな、縦書きだから日本語かな?って思ってオペラで観てみたらなんと!
「SHE LOVES ME」だって!
観た瞬間大騒ぎしてしまいました(笑)
終演後にお友達の河合担と「過去を引きずる男」とか冗談めかして言ってたけど(笑)パンフ見たら稽古中の塚ちゃんもおんなじTシャツ着てたぁ(^^)
20100710000508.jpg
↑これ♪モデル:塚ちゃん(笑)
なんか、シーラヴを大事にしてくれてるみたいで、嬉しいです(^^)

翼くん中心にトーク☆
郁人くんもマイク持ってる?♪
A.B.C-Zに話を振られて、PLAYZONEはA.B.C.としては過去にも出たけど、A.B.C-Zとしては初めて、って話でマイクを持っていないはっしーは生声で発言(笑)
でもね、2階席にいる私たちの所でもはっきりと聞こえたの☆
さすが?(^^)
でも話してる内容と言えば、小さいJr.の時にPLAYZONEには出た、って話かな?
その時はくじらしかやってない、とかなんとか(笑)
あまりにぐだぐだになってきちゃって
郁「はっし、ちょっとしーっ!」
って(≧▽≦)お兄ちゃんな郁人くん?(*^^*)
今回のPLAYZONEでものすごく美味しいのは塚ちゃんだよね、って翼くんが振ってくれて(^^)
マイク持ってた郁人くんは塚ちゃんにバトンタッチ☆
その間に「髪型が若干米花に似てる」とか言われちゃってます(笑)
そしてマイクを受け取った塚ちゃん「米花くんに似てるって言われます」
って(笑)
それ今言ったぁ?!ってみんな大爆笑☆
やっぱり塚ちゃんだわぁ(^▽^)

トークが繰り広げられてる間、お隣同士のふみごちはなにやらいちゃいちゃ(*^^*)
郁人くんがごっちにこそって何か耳打ちして二人でごっちの足元の方を覗き込んで…
ごっちの靴のかかとの辺りをごそごそ。
靴の底からなにかびろーんって出て来たよ(笑)
なんだかラブラブな二人なんですけどぉ(*^▽^*)

各グループにお話を聞いて(内容覚えてなくてごめんなさーい…てか、その間も郁人くんばっかり見てたし(笑))
SADって名前が出て来たのはこの時☆
They武道、M.A.D.とグループで紹介して来て、翼くんが、君たちの事はなんて呼べばいいの?って言ったら「SAD」って☆
名前の由来とかなんか説明してたのかなぁ?(かなぁ?って(笑))
この時にこの中の誰かが着てたTシャツのフロントにでっかく「SEXY」って書いてあって、当然翼くんにもいじられてたんだけど(笑)
少し離れた所ではふみごちがその「SEXY」を自分のTシャツに書くジェスチャーしながら二人で盛り上がり♪
ごちそうさま?(*^^*)

このメンバーで千穐楽まで走り抜けて行きますので、よろしくお願いします、と言う様な挨拶で終了☆
最後はなんか普通に、みんな列になって下手袖の方にぞろぞろと去って行きました(笑)



はぁ、やっぱり無駄に長くてごめんなさい(^^;
しかも途中で仮眠してるし(笑)
もう既に日は高いし(ーーメ
あと約4時間後には自分の稽古だし(^^;
…って、そんな自分の都合は置いといて(笑)

PLAYZONE2010、想像してた以上に大好きです(≧▽≦)
歌うシーンは殆どないけれど(あ、A.B.C-Z目線で、です)がっつりしゃかりきに本気で踊るA.B.C-Zがこれでもか!って程堪能出来て、踊る彼らが大好きな私には大満足の舞台です(*^▽^*)
これから約1ヶ月の公演期間中にまたさらに進化して行くんだろうな♪
激しいダンスが多いのでみんなの体も心配ですが、そこはプロの彼らだからきっと大丈夫(^^)
最後まで最高のパフォーマンスを魅せ続けてくれるでしょう☆
怪我にだけは充分注意して、みんなで駆け抜けて行って欲しいと思います(^^)
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/07/11/Sun 11:20 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/07/11/Sun 14:33 [編集]
コメレスです☆
鍵コメRちゃんへ
>五関さまが…ふみきゅんとラブラブ…しか頭に残ってない
…それは私の書き方に問題大ありって事だよね(爆)
そうそう。
結局、郁人くんがかっこいいのが罪なの(←何)
あんなかっこいい郁人くんが目の前にいたらきゃーきゃー言っちゃうよぉ(*^▽^*)
katsue→鍵コメRちゃん | URL | 2010/07/11/Sun 23:29 [編集]
コメレスです☆
鍵コメHさんへ
コメントありがとうございます(*^^*)
郁人くんの事しか書いてなくてごめんなさい(^▽^;
郁人くんが出ている場面はほぼ一緒にA.B.C-Zの5人は出ています☆
5人でがっつりダンスする所なんて、はっしーのダンスもめちゃめちゃかっこいいですよ♪
最後にA.B.C-Zが客席に降りて来る所は、はっしーは郁人くんと同じ様に、センターブロックすぐ隣の、上手寄り通路から降りて下手側通路からステージに戻ります☆
上手側の一番端の通路は塚ちゃんが通ってました(^^)
こんな説明で大丈夫ですか???
katsue→鍵コメHさん | URL | 2010/07/11/Sun 23:34 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.