FC2ブログ
滝沢歌舞伎(5/8 13:00 )千穐楽公演
言い忘れてましたが(^^;

滝沢歌舞伎全52公演
無事千穐楽を迎えられた事、心からお祝い申し上げます(^^)
おめでとうございます!
この舞台に関わった全ての皆さま、本当にお疲れ様でした☆
そして、素晴らしい舞台を、ありがとうございます!

滝沢歌舞伎の観劇記録を書くのもこれで最後ですね。
寂しい様なホッとした様な(笑)
またきっと次がある事を期待して☆
最後の観劇記録です(^^)


滝沢歌舞伎 in 日生劇場
2010年5月8日(土)13:00 千穐楽・250回公演

第一幕はこちら

第二幕
・捨十の頭に付いてる編み編みの髪飾り(?)またグレードアップした?
・「将門の手にかかるなら本望だ」的な事を言ってその命を落とす秀郷さま@とっつー、その最期のシーンではとっつーの目に光るものが(>_<)
・秀郷さまの最期、かっこよかったよ…

・捨十「この国を手に入れるまであと一歩、いや半歩、おっとっと今日ラスト!」会場から拍手?☆
・捨十、上手の将門の影に礼→将門下手から登場
・将門「こっちだ、チビ!」
・捨十「へ?」意外な言葉をかけられちゃってビックリしてる様子(笑)
・捨十「へぇ?ぇ。」めんどくさそうぉ?な感じで(笑)
・捨十「チビにチビって言われても」うわぁ、そんな事言っちゃっていいのぉ?(爆)
・将門「はぁ?」捨十「はい?」将門「役作りだ!」
・捨十「あっ!役作りで!小さく見せてるんですか!奇遇ですね!僕も一緒です!」なるほどぉ(笑)
・それからいつもの爪は大事だ、ちゃんと切れ、って話の間は「はいはい」って相変わらず適当な返事(笑)おもむろに
・捨十「まさかどさまぁー!」めっちゃでかい声(笑)
・何故か桟敷席のお客さんに「どうも。」って挨拶するタッキー(笑)
・捨十「どうですか?僕の声。大きかったですよね?」かまって欲しくて仕方ない捨十くん☆
・大きかった、って認めてもらえて満足げに「ですよね♪」な捨十くん(^^)
・将門「だから何だ!」捨十「だから何だ、って別に何もないですけど」将門「用意しとけよ」わぁチャンスだったのに(笑)
・この辺には爪が伸びてる方が多いって話で
・将門「調べろ!」捨十「はぁい?」将門「調べろ!」捨十「もっと大きい声で」何リクエストしてんの?(笑)
・将門「(めっちゃ大きい声で)調べろ!!」捨十「…誰が?」将門「てめぇがだよ!」
・捨十「てめぇって、良くないですよ名前で呼んでください」きゃー(≧▽≦)
・将門「捨十、お前がだよ!」わぁい♪
・その後も「捨ちゃん」だとか「老け十」だとか(笑)「老け十じゃない!」って必死に反論の捨十(笑)
・ようやく調べに行く気になった捨十(笑)、めっちゃ芝居がかった感じで「この捨十!将門さまの為に…!」
・将門「いちいちアピールするな!」捨十「はいはいはい」いいコンビ(笑)
・あんまり時間かけるなよ、という将門に「どれくらいまで大丈夫ですか?」って捨十、どんだけやる気なんだ?(笑)
・なるべく短く、との答えに捨十「1、2分?」将門「長い!早く調べろ!」もう、怒ってばっかりなんだから将門ちゃんったら(笑)
・下手のお客様の爪を調べてる捨十(私の席からは残念ながらそのお姿は見えず…)
・捨十「まさかどさまぁ!」良い声(^^)
・捨十「あっ…いやっ…あの」って動揺してる感じの捨十、なんだなんだ?
・捨十「初めて見るんですけど、なんか爪にキラキラした砂利が…」砂利って(笑)
・捨十「すごいキラキラしてるんですよ。」将門「珍しいな」
・捨十「珍しいんですよ。すーごーい、なんか…キレイな爪です」将門「おまえ、何ドキドキしてんだよ」いいないいな♪
・捨十「ホントに綺麗な爪なんですよ!ありがとうございました♪」って嬉しそうな捨十☆いーなー(^^)
・将門の元に戻って来ながら「いやぁ、ドキドキしちゃいましたね」ってなんか素に戻ってる?郁人くん(笑)
・さらに調べろ!って命令する将門に「右と左どっちがいいですか?」ってめんどくさい感じの捨十(笑)
・ステージに上がって、ふらふらしながら手を望遠鏡みたいにして、2階席のこっちの方まで見てる?☆
・ふらふらしながら結局将門さまの隣に座り込んで「どこら辺にいますかね?」って楽しそう?(笑)
・将門「怒るぞ!早く調べろっつってんだろ!このやろう!」
・捨十「調べてますよ!怒んないで下さい。牛乳飲んだ方がいいですよ。イライラと、あとあの…」って言って手で背を伸ばすジェスチャー(笑)
・襲いかかって来そうな将門さまに「一石二鳥」とか言っちゃってる捨十(笑)
・諦めて「じゃー調べますよ」の捨十に当てつける様にぼそっと滝さま「やっぱりとっつーが一番良いな」なんですってー!
・郁人「とっつが一番良いって言いました?じゃー私も言わしてもらいますよ!」何言っちゃうのー?
・郁人「…やっぱり松潤が一番いい」うわうわうわぁ…大丈夫?(爆)
・空気を変える様に捨十「調べて良いですか?どうします?調べますよ。」将門「上等だ。」あとがこわい(笑)
・上手のお客様へ☆
・捨十「失礼します…あぁっ!!!」めっちゃでかい声(笑)
・将門「どうした!?」捨十「…すごいキレイな手だ」将門「手?」捨十「紫色なんですけど」
・将門「手が紫?」ここ、捨十くん素で間違っちゃったみたいで自分の間違いに気づいて笑い転げてるのー☆可愛い?(≧▽≦)
・笑いながら「爪が!爪が紫色です!」って言い直してる捨十☆
・捨十「いやーキレイですね。もし良かったら、すぐそこに美味しいお団子屋さんがあるので、一緒に来てクリエ。」拍手?☆久々に聞いたぁ(^▽^)
・「ありがとうございました」って戻りながら捨十「よかったぁ。5月11日から…」とかなんとか独り言の様にぼそぼそ(笑)
・将門の隣に座ってもなお「5月11日からA.B.C-Zプロデュースで、A.B.C-Zメインでやって…」とか小さい声でぼそぼそ(笑)
・将門「なに宣伝してんだよ。」捨十「え?聞こえました?」将門「聞こえたよ。」捨十「え?全然宣伝してませんよ」
・郁人くんの口から直接聞けて嬉しい?(^^)

・楽しいアドリブシーンも終わっちゃったな。後は真面目にお芝居を楽しむ時間だな…なんて思ってたら、高明のはっしー登場シーンでやってくれちゃいました(笑)
・高明「帝より、将門討伐の…」って言わなきゃいけない所で「帝より、まかっ…!」噛んだ!
・無理矢理続けようとしたはっしーだったけど止めたのは滝さま(笑)
・三郎五郎とか半三軍団とかも舞台にいるのに照明まで明るくなっちゃって、捨十も後ろ向いて指差してるし、ここ稽古場?(笑)
・橋「すいません?」って素で謝ってるはっしー☆滝「また噛みやがったな」
・滝「誰だ!お前!」橋(高明)「帝の使者!」なり切ってるけど(笑)
・将門「半三怒ってんじゃねーかよ!」って、高明側にいる半三さんも刀振り回して抗議(笑)
・橋「もう一回!」って懇願するはっしーに滝「舞台にもう一回はねーんだよ!」橋「すいませんっ」って可愛い(笑)
・滝「練習しろ!」ってここでですか?千穐楽ですけど(爆)
・橋「帝より!将門討伐の…」滝「言えんじゃねーかよ!」いやぁ、面白いもの見させて頂きました(笑)
・滝「ちゃんとやれ!…はい照明消して!」って、ホント貴重な体験だわぁ(笑)
・照明が暗くなって、三郎五郎も袖に捌けて、舞台上には将門&捨十の二人、将門「…で?困ったな」面白すぎる☆
・でもそこはさすがの郁人くん☆「将門さまの前に将門無し」って何事もなかった様に再開☆素敵(^^)
・その後のはっしーの台詞はめっちゃ丁寧に言って見事言い切った☆拍手まで起こってました(^^)

・三郎五郎に裏切られた将門、「捨十、お前はどうする」
・捨十「私は将門さまの影。将門さまがいなければ生きてはいられぬ身の上」
・なんかね、いつもより間の取り方が長い様に感じられて(私の主観だけど。)捨十の、郁人くんのいろんな想いがこもってる様な気がしちゃってうるうる(>_<)。。
・捨十の殺陣!何度見てもやっぱりすごい!人間技じゃない!ゲームのキャラクターみたい!すごい動き!!
・捨十がころくを刺して、はちろうたに刺されて、「いってーな。」迫力の目力!
・捨十「やれるもんならやってみろーーーーっ!」魂の叫び(TT)
・助けに来た将門の顔を見て安心した様に倒れ込む捨十…将門さまとの絆…
・将門vs半三の真面目な殺陣なのに、4D殺陣見てサンドロビッチの幻影が(笑)
・将門の影として赤毛で戦う捨十、さっきまでの楽しそうな殺陣とは打って変わって、冷酷な表情で次々と敵を斬って行く姿は将門そのもの…
・半三「影武者に用はねぇー!」
・捨十、両脇から刺されてもう限界のはずなのに、そこで笑顔なんだよね(>_<)
・捨十「どーしたぁ…かかって来いよ…オレ一人で十分だ…オレは…たいらのまさかどだぁーーー!」
・(TT)(TT)(TT)(TT)(TT)
・将門「捨十…お見事…!」
・助けに来た将門の顔見て、なんとも言えない泣き笑いな表情…(>_<)…捨十さまーーー(TT)
・将門の最期、後ろに現れる捨十…
・捨十「将門さまと同じ時代に生きた事、幸せにございました…」
・顔が真っ赤(>_<)ホントに泣いてるよね…(TT)きゅぅん…
・将門を斬る太郎丸も、台詞を言ってるんだけど台詞じゃないくらい、太郎丸そのもの。本気で泣いててその想いが溢れ出て涙涙…(TT)

カーテンコール
「WITH LOVE」
・晴れやかな、柔らかい笑顔で踊る郁人くん(^^)ありがとう、ありがとう(^^)
・最後の人文字は「250回」
・郁人くんは「0(ゼロ)」の手前側、見える範囲で山亮・郁人・滝沢・五関の並び☆
・スクリーンにも「千穐楽」の文字☆
・本当に本当にありがとう!お疲れ様でした(^^)

鳴り止まない拍手に、幕の前に登場するタッキー☆
・滝「こっから僕のトークが3時間くらい」って笑いながら言ってるけど、やってもいいよ?(笑)
・演舞城から歌舞伎へ、しかも演出もと言う事で、年末から準備を始めたりして大変だったけど良い経験が出来たと☆
・最初は正直、「演出」って言うのは名前だけだと思っていたら全然丸投げだったと笑って話すタッキー☆
・でもこの年齢でこの経験が出来るのは嬉しい、これからもチャンスがあればやって行きたい、と意欲的(^^)
・客席からかかる「がんばれ」って声に「頑張ってます、もう。ホントに頑張ってるんですよ」って☆
・みんなには心配かけちゃったけど、ゲネでケガした所も一昨日病院行ったら順調に治ってるそうで(^^)
・いつも以上に皆に支えられて出来た、スタッフも共演者も☆
・全52ステージ、キャスト皆に盛り上げてもらって☆って事でそんな仲間も紹介(^▽^)
・幕が開くとカーテンコールの立ち位置のまんまスタンバってる面々☆
・郁人くんは姿が現れた瞬間、両手を前に広げて待ち構えてた(^^)
・滝「まずはA.B.C-Z」って振ってくれるのが嬉しい(^^)
・戸「どーもA.B.C-Zです」まずはとっつーがお話ししてくれるのね☆
・A.B.C-Zとして、グループとして5人で舞台に立つのが久々で、歌舞伎は初めてなのですごく良い経験をさせてもらいました、ととっつー☆
・個人個人もいろんな役をやらせてもらいました、ととっつーが言った所で郁人くんが
・郁「ちなみに、河合、戸塚、後藤は250回(拍手?)」
・「初演から3人だけ」って話でごっち「僕ら、2年くらい参加出来てない」って(笑)
・滝「悪者にすんなよ?」「オレだって大変なんだよ」(笑)
・郁「A.B.C.として初演と次出て、その後2年、二人が出て、そして今回A.B.C-Zとして5人で出られて…昔から滝沢くんにはお世話になってなってるんで」って急にタッキーに感謝の気持ちを表す郁人くんに笑いが起こる会場(笑)
・滝「ま、松潤だけどね」(笑)タッキー、拗ねてるの?(笑)
・言い訳する郁人くん「好きな人と尊敬する人は違いますから」って、それフォローになってる?(笑)
・郁「楽しい1ヶ月…2ヶ月ちょっとでした、ありがとうございました!」拍手ー☆
・ここでいきなり郁人くんの後ろからはっしー「滝沢くん!目、大丈夫ですか?」
・これにはタッキーも「大丈夫だって話した…聞いてなかった?」って、言い方が優しいの(^^)
・橋「聞いてました!悔いが残ってるんです!」(笑)タッキー、振ってくれました☆
・橋(高明?)「帝より、まさかどっ…あ。」って噛んだんかい!(爆)
・もう一回!って言うはっしーに滝「もう一回はねぇーっつうの!」
・リベンジ!橋「帝より、将門討伐の…」って台詞を最後まで言い切って大拍手?!そんなはっしーをとっつーがいいこいいこしてる(*^^*)
・滝「たったそれだけの台詞で拍手もらえるの、お前だけだからね、幸せだよ」橋「幸せっすねー」良かったね(^^)
・口上で「悔いの無いように頑張る」って言っちゃったのに悔いが残っていたとはっしー☆これでやり切った感じかな☆
・タッキーからは、その悔いをまた次に繋げて頑張って、って、深い言葉ですね☆
・しゃべりたいこといっぱいあるんじゃないの?と振られた塚ちゃん☆
・塚「空気を読んで、僕しゃべると長くなるんで」って(笑)じゃあ一言だけって事で
・塚「毎回、滝沢くんの凄さに驚かされて。お客さんとかファンの人とかを思う気持ちがすごいなって感じました。」拍手?☆
・塚「こどもの日とか2パターンやったりだとか…」一言じゃなくなって来たのを感じて後ろでとっつーが“巻いて?”のジェスチャー(笑)
・なんか話しかけてたんだけど、塚「以上です!」郁「中途半端(笑)」
・五「男祭りって事で、舞台でも袖でもこんなに『しゃー!』って言った事なかったです!」ホント、楽しそうだったよね♪
・タッキーも、そんなのが毎日初日みたいな気持ちで出来たなんて話してくれて☆
・五「楽しかったです!ありがとうございました!」
・滝「これで全員しゃべりましたか?A.B.C-Z」って言ってくれて、なんかねすごい嬉しかった!しかもクリエの宣伝も☆
・「来て下さい!」って郁人くんとか塚ちゃんとか本気でお誘い☆
・するとタッキー、屋良っち一緒に観に行くって☆レンジャーで(^^)でも一番前の席じゃないと見ないとか(笑)
・クリエ結構近いですよ?って話から「出て下さいよ」とかなって(笑)
・滝「これ(ギャラ?)ある?」と言うと郁「あります!」滝「じゃ出る」って(笑)
・最後にちゃんと「5月11日からクリエで」ってしっかり言って下さって☆ありがとうございます!

・次は屋良っち☆
・15年の付き合いで初共演☆
・滝沢シリーズに初出演だったけど、自分らしく出来たと☆
・無茶ぶりだったドラムだけど、今では自分の中でドラマーの血が騒いでるって(笑)
・今回「洋」な劇場で、屋良っちと共演するに当たって、和太鼓の屋良っちが想像出来なかったって☆
・だから無茶ぶりしてみたんだけど、屋良っち的にはドラムの上から皆を見下して気持ち良かったとか(笑)
・それ聞いて郁人くん爆笑(^▽^)

・他の共演者も、って紹介されたM.A.D.はなかなかみんな前に出て来ない(笑)
・滝「おそるおそる前出るなよ(笑)」
・ゆうちゃんずは屋良っちとSHOCKから一緒で、途中から稽古に参加したと☆
・越「自由にやらせてもらった」うん、だいぶ自由だったよね(笑)
・今回M.A.D.フルメンバー!同じ舞台で全員揃うのって珍しい?☆
・タッキーにも「ホントに頼りがいがあるメンバー」とか言ってもらって、嬉しいですね☆

・They武道☆
・山「すいません、They武道です!」には滝「なんで『すいません』から入るんだよ」(笑)
・竜「私らがThey武道です」いい味出してる(笑)「フルメンバーです」って(笑)
・感想を求められて素で話し始める竜くんに滝「口上だとイケイケなのに緊張してる?」
・竜くんは、三郎と言う役が今までにない役で1から作らなきゃ行けないと言う事で悩んだりしたけど、タッキーに竜らしくやれば良いみたいな事言ってもらえてやりやすかった、的なお話をしてくれました(^^)
・すると山亮「太郎丸どうでしたか?」客席にアピール(笑)拍手ー♪山亮「ありがとうございます!」
・滝「その聞き方は反則」みたいな(笑)
・山亮も、初めて太郎丸と言う役をもらって…と話し始めると「ヤバいですね、泣きそうですね」って(^^)
・ごまかす様に山亮「頑張りました!成長しました!ありがとうございます!」
・その後ろで郁人くんを中心に(笑)こそこそなんか話してるA.B.C.-Z(笑)とりわけ橋郁が楽しそうにお話ししてるんですけど♪

・すのまん☆
・代表で真田くん☆滝沢くんには雑誌とかでコメントしてもらってるから毎回チェックする様になって…って話すと会場から笑い声(笑)
・それまではチェックしてなかったんだぁ、みたいな(笑)
・大慌てで言い訳する真田くん(笑)「違うんです!そう言う意味じゃないんですけど、念入りにチェックするように…」って(笑)
・真田「勉強させてもらって、楽しかったです」と無難に(笑)
・私は皆のコメント聞きながらA.B.C-Z辺りを見てたんだけど(笑)、真田くんの立ち姿が面白かったのかな?橋郁が真田くんの立ち姿を真似して笑い合ってた(笑)真面目に聞きましょう☆(←私もね(笑))
・真田くんから「個々に役をもらったメンバーが」と言う事で佐久間くん☆
・「初めて役をもらって、タッキーからもアドバイスもらって、…ありがとうございました!」とコメント言うことに慣れてない、という佐久間くん☆
・滝「これだけいるのに助け合わないよね」ってすのまんに(笑)マイク持つと緊張しちゃうって言うすのまんでした(笑)

・他にもJACの皆さんや少年邦楽専科やスノプリも、と名前の紹介にそちらに向かって皆で拍手☆
・それからMADE☆
・タッキーは、日生でやった「One!」の舞台の時にちっちゃい子役で共演した秋山大河くんとかと今回、大人になってからまた同じ舞台に立って、その頃のちっちゃいイメージしかなかったから変な感じ、なんて言ってました☆
・って真面目な話を座長がしてるのに、MADEを立てて座ってる状態のA.B.C-Z、はっしーは舞台に積もってる雪(紙吹雪)で遊んでるし(笑)またお兄ちゃん達に怒られちゃうよ☆

・今回はこのメンバーでの滝沢歌舞伎、熱い楽しい現場でした、とタッキー☆
・最後、幕の中に消えて行く皆は本当に清々しい、やり切った笑顔(^^)

さらに鳴り止まない拍手にタンクトップ姿のタッキーのみ登場☆
・革命の公演中から準備をしてたと言う事で、タッキーの頭の中では「今は滝沢革命なのか、滝沢演舞城なのか、滝沢歌舞伎なのか、滝沢電波城なのかと、どんだけ自分大好きなんだ」なんて発言がありましたが(笑)それだけ自分の名前のついた舞台やら番組やらがあるって、改めてタッキーって凄いな(^^)
・タッキーったらさりげなく「また来年もやると思いますので」って☆
・その時には是非、また捨十@郁人くんを活躍させて下さいねー(^^)


滝沢歌舞伎
2010年4月4日?5月8日、全52公演
本当にお疲れ様でした!
そして
ありがとうございました!
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.