FC2ブログ
滝沢歌舞伎(5/8 13:00 )千穐楽公演第一幕
いつも通りな所は出来るだけ省略して、
出来るだけ簡潔に…(←私が言っても説得力ないw)

滝沢歌舞伎 in 日生劇場
2010年5月8日(土)13:00 千穐楽・250回公演

2階I列最下手席(^^;
幕間でもちらっと書いた様に、GC階下手に登場する郁人くんのお姿は全く見えません(^^;
その他、下手で芝居するのも見えない覚悟で入ったのですが、意外と1階下手花道部分の芝居は観る事が出来ました☆

☆オープニング
・スクリーンには「千穐楽」の文字が映し出され、その一瞬でこれまで観劇して来たそれぞれの公演の事が思い出されました(>_<)
・客席から登場のJr.達☆ステージで紹介されるA.B.C-Z、かっこいいよ!
・郁人くんの目線は1階のみ?こないだ2階席見てた様に見えたのはやっぱり偶然?
・「春の踊りは、よーいやさー」で幕の後ろ、姿が見えない所からキャスト達の気合い入れの声があちらこちらから!泣きそう(>_<)
・いつもキラッキラな郁人くんだけど、最後って事でさらに気合い入ってる様に見える(^^)
・曲の合いの手(?)「はいっ!」ってめっちゃ笑顔(≧▽≦)
・旗を手渡して手を叩いてから袖に捌けてくの☆
・大好きな「いにしえ」、口元歌いながら力強く踊り、途中ジャンプする振りはふみごちおんなじ位高?く飛んでる☆
・捌ける直前、大河とタッチ(^▽^)

☆口上
・戸塚「本日、滝沢歌舞伎千穐楽、日生劇場と言う大木に咲いた男たちは決して散る事のない思い出という名の花に姿を変え、皆さまの胸の中で生き続ける事でしょう。咲き乱れる男たちのトップバッター、戸塚祥太!」
・郁人「約2ヶ月間、滝沢くんと共に沢山の事を学びました。改めて、心の温かいかっこいい人だなと思いました。…僕の尊敬する人は、松本潤くん!河合郁人!」声しか聞こえなかったけど、最後は落としてたけど(笑)、タッキーを語る時の郁人くんの声が本当に感無量って感じで、タッキーに対するいろんな思いが詰まってるのかな、なんて勝手に思ってしまいました(^^)
・塚田「滝沢歌舞伎12000円。千穐楽でしか味わえないこの雰囲気、プライスレス!塚田僚一」
・五関「あっち、こっち、どっち、ごっちがっち!欲しい人??(客席から「はーい」)あげません!五関晃一」
・橋本「滝沢歌舞伎、千穐楽、悔いの無い様頑張りたいと思います!橋本良亮」
・山亮「今日で滝沢歌舞伎も千穐楽、いろんな意味で大きく成長出来ました!山本亮太」
・江田「僕が木の枝だったら皆さんは花。千穐楽公演、満開の花を咲かせましょう!江田剛」
・高橋竜「滝沢秀明とときまして日生劇場と解く、その心は、どちらもお世話になりました!高橋竜」
・林「これからThey武道、身長も中身も大きくなりたいと思います!林翔太」
・千野「ちのちのちのちのさみちーの!千野葵」これでぐっと来ちゃったよー(TT)
・安井「この滝沢歌舞伎で学んだ事を生かして、これからも謙虚に太く生きていきたい!安井謙太郎」
・後藤「初演から数えて250回。なんと僕も250回!本当に嬉しい限りです。後藤泰観」
・越岡「(いいともの曲に乗せて)♪最後の歌舞伎でしくしくこっしー、あっちこっちそっちこっしーいいともよー♪…越岡裕貴」
・辰巳「一旦CMです。(FitsのCM曲で)♪たーつたーつたつみー♪たつみとにゃんにゃんにゃんにゃにゃんにゃにゃん♪…辰巳雄大」
・松崎「(アフラックのCM?)○○(聞き取れなかった)と松が力を合わせて皆の幸せを?♪まねき松ダック♪…松崎祐介」招き手付き♪
・福田「福田の福は幸福の福。ご来場の皆さまの記憶の中に滝沢歌舞伎の幸福がたくさん残ります様に!福田悠太」
・屋良「タッキーと共に事務所に入って15年、初めて同じ舞台に立てました。この千穐楽全力で楽しむ事をわたくしがヤラ!…せてもらいます。屋良朝幸」
・屋良っちから「最高にかっこいい28歳」と紹介されて登場するタッキー☆
・滝「えーびーしーの河合郁人、後でオレの楽屋に来い。」(笑)もちろんちゃんとした挨拶もされてます(^^)

☆影絵
・ちびじゅくんの「タッキーおじさん」にタッキー「聞き飽きちゃったなぁ。でも、河合くんみたいになっちゃダメだよ」(笑)
・影絵のうさぎさんがオオカミ(?)に食べられそうになるシーンで「短い人生だったね」なんかツボッた(笑)

☆忠臣蔵
・吉良さまー(≧▽≦)←結局毎回書いてるかもw
・吉良さまがしゃべる時の不敵な笑顔、さっきの郁人くんのやわらかい笑顔とは別人!(当然なんだけど、すごいなぁ☆)
・吉良さまも内匠頭も、観るのはこれで最後と思うと寂しい(>_<)
・水に入った時の郁人くんの生声!2階後方の私の席までしっかりと届いたよ!
・水の中に沈んだ郁人くん、仕切りの布(?)を越えて向こう側に移動して行くとこまで見えちゃった☆

☆太鼓
・髪の毛アップの郁人くん(^^)
・光るバチに持ち替えて周りの皆と気合い入れする所、お隣のごっちと真っ正面から向かい合って二人で叫んでたぁ(≧▽≦)
・なんかこの二人、めっちゃ嬉しいんですけどぉ(≧▽≦)
・終わりに向かって、太鼓叩きながらめっちゃ声出してる郁人くん、かっこ良すぎるぅーーー(*^▽^*)

☆DANCE
・郁人くん!髪の毛縛ったまま出て来たぁ(≧▽≦)
・すっきりしたお顔がよく見えて、その表情も、踊りも、とにかくかっこいいーーー!
・踊りながら時折、サイドに降りて来た髪の毛を耳にかけるのー(*^^*)その仕草が色っぽい☆
・気合い入ってる時に郁人くんが良くやる、口を開けて踊る表情☆気持ちが伝わって来る(^^)
・ソロダンスが終わって、ステージにいるキャスト達がパートに別れて踊る見せ場があって、さぁこれからバク転!って時に…
・前に歩いて来ながら郁人くん、縛ってた髪のゴムを無造作にほどいたぁー(≧▽≦)
・髪を振り乱してからの?バク転!
・その後は踊りながらほぼ濡れた状態の髪の毛が顔に降りかかって…
・めーっちゃセクシーなんですけどぉ(≧▽≦)
・絶対計算してるでしょー郁人くんってば(>_<)
・それにまんまとやられてる私…かっこ良過ぎて心臓止まっちゃうー(T▽T)

☆辰福お掃除
・「かっけーーーーー!」って出て来てくれる辰福、まんま私の心境だわ☆代弁してくれてありがとう(笑)
・モップ(?)をマイク代わりにしてノリノリの雄大くん(^^)
・辰「千穐楽だからって気合い入れるのとか好きじゃない」っていう言葉とは裏腹に、めっちゃ気合い入れすぎて拭き取るはずの水を飛び散らしてる雄大くん(笑)
・「千穐楽だからって特別な事したくない」と言って何始めるのかと思ったら…
・辰「楽しかった」辰福「滝沢歌舞伎ー」って、良く卒業式とかにやる皆で一言ずつ言う奴(笑)
・辰「かっこよかった」辰福「オープニングー」二人並んで可愛いんですけど(^^)
・辰「色々な事に挑戦した」辰福「忠臣蔵ー」
・辰「裸で叩いた」辰福「和太鼓ー」
・辰「僕達が走り抜けたこの一ヶ月間の事は忘れません」辰福「わすれません」
・辰「(聞き取れず…)…代表、辰巳雄大」福「福田悠太」拍手ー☆
・うん、千穐楽特別ですね(笑)特別な事やっちゃダメだって言ってますけど(笑)
・千穐楽だから口上から泣きそうになったって雄大くん(TT)本当に楽しかったってしきりに言ってます(>_<)
・様子がおかしい福ちゃん、福「涙が、出過ぎて、拭いても拭いても拭ききれないー」ってお掃除(泣)
・泣きながら抱き合う二人(TT)辰「福ちゃーーん(泣)」急に客席に気づいて「取り乱しました」(笑)
・ホント面白いなぁ、二人(^^)こんなM.A.D.もしばらく観れないのね(TT)
・そして「オレたちが作った新名物」「搾るのも最後ですよー」
・辰福「じかしぼりー☆」するとそれに合わせてキラキラの効果音が☆
・すっごく嬉しそうに、辰「キラキラの音ありがとう!」「音響さん、ありがとうございました!」
・前にもここの場面でオープニングのタッキーの真似する雄大くんに照明さんがピンク色のピンスポ当ててくれたりとか、雄大くんも言ってる様にキャストだけじゃなくスタッフさんも含めて「最高のカンパニー」なんだな、って言うのが伝わって来ます(^^)
・「学校みたいだった」とか、本当に楽しい1ヶ月?2ヶ月?だったんだね☆
・そろそろ時間…って事で恒例「ほほーん、内匠頭☆…これやるのも最後か」って、そんなん言ったら寂しくなるじゃん(>_<)
・こっしー登場☆
・越「ガイドのこっしー来たよー♪」なんかノリノリ♪
・越「ガイドとしての僕、どうでしたか?」タッキーに詰め寄るこっしー(笑)
・タッキーのガードマン(笑)松「とうっ!めい人間」って言いながらこっしーを威嚇☆
・越「ばかやろう!さっきから見えてんだよ!」
・すると松ちゃんに当たってた照明消えた(笑)ナイス照明さん☆最高のカンパニーだね(笑)
・こっしー、桟敷席のお客さんへ「松、見ました?」っていつにも増して自由だね(笑)
・こっしーは外国人観光客さんを引き連れて歌舞伎の打ち上げ会場へ(笑)
・邪魔者がいなくなった所で(笑)、いきなり語り出す松ちゃん☆これはアドリブ?
・松「4月4日に始まりました滝沢歌舞伎、早いもので今日が千穐楽」と言って歌舞伎の素晴らしさを語ってます(笑)
・これにはタッキーも何が起こったかわからない、と言った様子で動揺してます(笑)
・松「ささやかながら座長にプレゼント」座長のそばによって「目、つぶってもらって良いですか?」
・なんかイヤな予感はしたのだけれども…(笑)
・無防備な座長の唇にチューしたよ!(≧▽≦)!
・本気でビックリして下手花道の辰福の方まで逃げて行って、そのまま桟敷席の方まで降りてっちゃった座長(笑)
・これはアクシデント?(爆)
・定位置に戻ったタッキー、そこにいた松ちゃんの首締めてた(笑)
・本気で動揺して、口を拭ったりして、弱々しく「無理」とか言っちゃってるタッキー☆
・けど、意外と余裕?滝「あのね、意外と柔らかい」って冷静に感想(笑)
・それ聞いて下手にいる雄大くん、崩れ落ちて手叩いて喜んでるし☆
・少し落ち着いた所で改めて松ちゃんに向かって滝「何してんだよ、お前」なかなか立ち直れないタッキーです(笑)
・WITH LOVEで舞ってる少年達の後ろでタッキーの白塗りのお手伝いしてる松ちゃん、パタパタしながら歌ってる♪

☆濱松屋
・安井「皆さま、本日でこの姿も見納めでございます」安井くんのアドリブ、楽しかったな☆
・ぬれぎぬを100両でチャラにしろ的な場面で100両に寄ってく4人に「くぉーーらーー」って男の声の山亮(笑)
・それに対して安井「千穐楽だからってちょっと長い」やっぱり出来る子☆
・芝居が止まりそうになった所で山亮「いいから続けて。」って、その間が面白い(^^)
・男とバレて「おーとーこー!」の後に松「君たち男の子♪」自由すぎる(笑)すかさずこっしーがツッコミ☆素晴らしいユニットだね(^^)

☆坊主
・郁「なんでそんなに笑顔なのっ?」今野くんの頭を抱え込んじゃう郁人くん(^^)
・抱え込まれた為にヅラがずれて、直す今野くんの動きに合わせて効果音が!音響さん素敵っ!
・今野「全て含めて嬉しゅうございます」今野くんも素晴らしい(^^)
・戸塚坊主さんの説明に、ジェスチャーでメモを取るフリの郁人くん☆
・書き物はインクを付けるタイプのペン(?)らしく(笑)、ペン先に隣に置いたインクを付けてみたり、舐めてみたり(笑)
・相槌は「はいはい、存じ上げております」「滝沢さんね、うんうん」「存じ上げております」
・そして戸塚坊主さんの説明が終わると、今までメモしてたそれを食べちゃった(笑)
・歌舞伎についてわからない事は戸塚坊主さんへ☆
・「なんで顔を白く塗るの?」→「スプレーじゃないんだ」
・郁「甘い声で何言ってんだ?」
・周りの話を真剣に聞きながら、目の前の今野くんの頭に隙あらばチューしようとしてる河合坊主さん(^^)
・「スプレーって、なに?」
・郁「お前も元気良く何言ってんだよ」
・今野くんの頭にチューしたり匂いかいだり(笑)
・「たてって、なに?」→郁「それ横だな」の後のちび坊主くん達のぎゃいぎゃいには、両手の人差し指を舐めて、頭の所をくりくりってなぞってから精神統一して「うるさーーーい!」
・今野くんにぱぁ!ってしてから「うん、うん、うん」って顔近付ける二人☆
・移動の直前はお隣のひーくんとなんかお話ししてる☆

☆蜘蛛男
・屋良×A.B.C-Z×They武道、最初にななめライン作るとこキレイに揃ってる☆(初日辺りは揃ってなかった気が…w)
・郁人くんの髪が短くなってる様に見えるのは気のせい?(吉良さまやるからあんまり変えられないのかなー?とか?)


2幕まで行っちゃいたかったけど力つきました(>_<)
続きはまた後でm(__)m
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.