FC2ブログ
滝沢歌舞伎(4/5 18:00)2部
毎回舞台なんかの時には「最後まで皆怪我のないように」とか書いてますが、
初日に行われてたゲネプロでタッキーが大けがしてたんですね(><)
それでも何一つ変える事無く舞台に立った滝沢さん、さすがです☆
素晴らしい座長の元でこの舞台に立てる事、郁人くんも「幸せ☆」とか思ってるのかな(^^)
そして、そんな彼らを応援出来る今が私にとっても幸せです(*^^*)

というわけで(?)
途中だった観劇記録、続きです☆
完全に自分の為の記録でしかなくなってますm(__)m

滝沢歌舞伎 in 日生劇場
2010年4月5日(月)18:00
《祝200回公演》


第1部はこちら☆(あ、長いです(笑))



第2部 

滝沢映画 将門への序章
主演・山本亮太☆
去年みたいな怖いのではなく、これからの将門の物語へすんなり入って行けるようなショートムービーでした☆

で…
シーン毎に書くとか無理!(爆)
って事で、まとめちゃいます(^^;

第1場 将門死すべし?行平暗殺
第2場 焼き討ち
第3場 豊田郷の三郎と五郎
第4場 暗殺者、そして七人の影武者
第5場 悪霊と陰陽道
第6場 半三
第7場 復讐の刃に倒れる
「My Dream?永遠?」

あんまり理解出来てないんだけど(^^;
なんとなく私がわかった配役は
滝沢…平将門
郁人…捨十(将門の影武者)
この二人の絆がほんっとにそこかしこに感じられて、それがそのままタッキーと郁人くんの絆にも思えてなんか幸せでした(*^^*)

初めに将門に付いてたのが次の二人。
高橋竜…三郎
佐久間…五郎

ちょっと切ない感じの役どころ。
戸塚…藤原秀郷
将門と秀郷はきっと同じ心を持っていたんだと思う。
根本でわかり合ってたのがこの二人だったんだと思う。
でも、将門の為に自らを犠牲にした秀郷。
斬る方も斬られる方もなんだかやるせなくて…
けど、前に進む為にはそうするしかなかったんだ。

将門と対峙するのはこの一味
屋良…半三(くろたにのはんぞう?)
五関
塚田

…あ。
はっしー見てない(><)
ごめんなさいーm(__)m


真面目な話はこれくらいにしておいて(笑)
てか、真面目でもなかったけど(爆)

郁人くんの捨十さんがめっっっっっっちゃかっこいいの!
えびさんは皆かつらだと思うんだけど、それがまた皆似合っててめちゃめちゃかっこいい!
郁人くんは悟空みたいな感じ?(どんなだよ(笑))
衣装に獣の毛皮(?)とか付いてて野性的で、そのすばしっこい動きも猿っぽくて(褒めてますw)
ホントずっとずっと見ていたい(*^▽^*)
前髪は全部上に立てて綺麗なお顔がはっきり見えるし、後頭部の方にポニーテールするくらいの高さから組紐見たいの付けてて、アクションする度にそれが揺れ動いてまたかっこいい!(あーボキャブラリが足りない…)

塚ちゃんが長髪で三つ編みがいっぱい付いてる感じ?
それでバンダナしてて、なんかすごく似合ってたぁ☆
ちょっとちゃらんぽらんな感じとか、酒に酔って屋良っちに絡んでみたりとか、また新たな一面を見た感じ(^^)
ごっちの髪型もボリューミーな感じでサイドに赤メッシュとか入ってて新鮮☆

とっつーは貴族(?)な衣装着てるから、頭に黒い長いの(何て言うの?あれ(笑))被っちゃってて髪型の変化は無し(笑)
でもそういう、キレイ系の格好似合いますね(^^)


第2部の最初でこっしー(平兼盛?)と雄大くん(在原行平?)のシーンがあったりした辺りで上手花道(?)に捨十さん登場してナレーション的なお役目☆
その台詞回しがなんだか優しくて、その声が心地良くて、革命でやってた悪い人と同じとは思えない(^^)

将門が秀郷を斬って、場が重たーくなった所で郁人くん=捨十さん登場☆
下手側から舞台を歩きながら独り言☆
郁「(天下を取るまで、って話だったかな?)あと一歩、いやあと半歩、さっき飲んだの漢方」
って(笑)これは演出?アドリブ?
その辺りで将門の気配を感じて上手側に向かって頭を床に着けてお辞儀してると下手側から将門登場(笑)
これもアドリブなんだかわかんないくらい素で笑ってた気がする(笑)
で、「こっちだよ」とか言ったタッキーに対して
郁「ちっちゃくて見えなかった」
滝「てめーもちっちぇーよ」
なんなのこの可愛らしい二人は(*^▽^*)
滝「ふざけるのは顔だけにしろ」
みたいな事言ってるし☆
こんな風に二人のシーンを作ってもらえるなんて、ホント幸せ(*^^*)

どんな流れだったか、爪が伸びてると危ないからちゃんと切っておこう、みたいな話になって、爪が伸びてる人を探しに(?)郁人くんが桟敷席へ!
舞台からぴょーんって飛び降りる郁人くんが可愛い☆
それで!
桟敷席のお客さんの手を取って爪チェックしてるのーーー(≧▽≦)
いーなー♪
初めに見た下手のお客さんはちゃんと切ってたみたいです☆
次に上手の方に行って爪を見ると桃色だったらしく、
郁「なんか爪が桃色です。桃色片想い」
って(笑)
郁人さん、古いよー(爆)
それで、その桃色の爪の人の手をずっと持ったままタッキーと会話してて、「離しなさい」とかなんとかタッキーに怒られてた(笑)
すると郁人くんったら、その手の感触が久々だとかなんとか(笑)
滝「問題発言だな」
郁「なかなか女性と会う事がないから」
滝「マジになるなよっ」
ってじゃれ合ってる二人(笑)
楽屋とかでもこんな風にボーイズトークしてるのかな♪

物語の中でもとにかく郁人さん大活躍!
仲間だった三郎と五郎に裏切られ、味方が将門と捨十だけになると、二人に向かって次から次へと襲いかかって来る面々(>_<)
基本、郁人くんに双眼鏡ロックオンだったから周りで何が起こっているのか、同じステージにタッキーもいたのかどうかさえもわからないんだけど(^^;
襲いかかって来る敵を楽しそうにやっつけながら舞台上を駆け回っている郁人くんがとにかくめっちゃかっこいいの(≧▽≦)
ある時は一人フライングしながら殺陣やったりして☆
郁人くん1人 vs 敵がいっぱい
って構図がね、ものすっごい立ち回りを一人でメインでやっててホントもう、かっこいいしか言えない自分がもどかしい位(^^;
途中で手押し車(?)を押して「オラオラオラー!」って感じで勢い良く飛び出て来るんだけど、その上には野菜の入った籠が二つ載ってて☆
すっごーく楽しそうに敵を蹴散らしてるの(^^)
なんか、こういうヒーローいるよねー☆
けどそこはやっぱり多勢に無勢。
ついに仕留められちゃう時が(><)
でもその瞬間が、郁人くんが塚ちゃんを刺して、その逆側からごっちが郁人くんを刺してて、
ファン的にはたまんない3ショット!
しかもその時の郁人くんの台詞が
郁「いってぇーなっ!」
ってもう、かっこ良すぎるっ(≧▽≦)
最後の力を振り絞って戦ってる郁人くんの鬼気迫る表情がヤバいー(><)
郁「やれるもんならやってみろーっ!」
って叫びも虚しく、最後は屋良っちに斬られちゃう郁人くん(><)
そこに登場するのがやっぱりタッキーで、郁人く…いや、捨十の仇を討ちに来た将門との深い絆を感じました☆

そして新聞なんかでも取り上げられてた4Dフライング!
いつの間にか将門が郁人くん!
主君の為に命を張るそのお姿…
郁「オレが平将門だぁーーー!かかって来い!まだやれるぞ!」
けどもう体はポロポロで(><)
滝「捨十、お見事。」
郁「将門様と同じ時代を生きた事、幸せにございました!」
なんかそれって、郁人くんの言葉?私たちの言葉?

とびっきりの捨十さんをありがとう(*^^*)


カーテンコール
「WITH LOVE?命(love)ある限り」
時間の関係かな?
ちびっこJr.くんたちは舞台奥のスクリーンに一人一人の笑顔の写真が映し出されての紹介のみです☆
お兄さんJr.たちはスクリーンの写真と共にステージに登場☆
MADE、M.A.D.と続いてA.B.C-Z(≧▽≦)
この時のえび一人一人の写真が可愛いのっ(≧▽≦)
最後は5人一緒に写ってる写真も☆
仲良しな5人の素の表情を見せてもらった感じでホント幸せ(^^)

全キャストが舞台上に揃うと曲に合わせて踊るんだけど、
郁人くんはやっぱり歌いながらふわっふわできらっきらで素敵(^^)

そして、郁人くんロックオンしてたらいきなりごっちと肩組んだぁ(≧▽≦)
でもそれにしては真顔で動きが無いなぁ…と全体を見たら、全キャストによる人文字

「200回」

ふみごちは「回」の下の棒辺りを担当☆
そうなんです、この日は演舞城から続いたこの舞台の200回記念講演だったんですね☆
全く知らずに入ってました(^^;
200回って凄い事ですね!
その記念すべき公演に立ち会えた事、嬉しいです☆

そして、キレイに舞台に並んだ出演者達が一斉に回れ右して、
ステージ奥に向かって「わーーーーーー!」って言いながら走ってって、幕!(笑)
そんな終わり方って(笑)
さすが、演出家・滝沢さんです(^^)


もう一度幕が開いてタッキーからのご挨拶☆
今回の舞台では同期の屋良っちと初めて同じ舞台に立った、って話で、
事務所に入った当時、小さかった頃から…今も小さいけどなんて自ら言っちゃうタッキー(笑)
“小さい”ネタ、J事務所内で流行ってるの?(笑)


最後の幕が降りても鳴り止まない拍手に、タッキーだけが挨拶しに出て来てくれました☆
客席からしきりに何かを伝えようとざわざわしてるんだけど、当の本人
滝「何?…全然何言ってるかわかんない」
だって(笑)
こう言うとこ、ファンとの距離の取り方が絶妙だなぁ、と思うわけです(^^)

千穐楽には250回を迎えると言う事で、残りあと50回、皆無事に駆け抜けて欲しいと思います(^^)
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.