A.B.C-Zデビュー6周年おめでとう(*^▽^*)


って、毎度の事ながらリアルタイムに更新出来ずごめんなさい(^▽^;
2/1当日と、前日の1/31は急にデビューイベント当日の光景が鮮明に蘇って来て1人しみじみとデビュー日を噛み締めていました(^^)
(ちょうどそのすぐ前にあった滝沢革命千穐楽のレポを、イベントに並ぶ早朝の寒空の下で携帯ポチポチ打ってたな、とか、渋谷駅からAXに向かいながらスペイン坂に堂々とデコレートされたA.B.C-Z1人1人のパネルが誇らしかったな、とか、イベント会場周辺をずっとぐるぐるしてくれてたデコトラに“あぁ、ホントにデビューなんだなぁ(TT)”ってしみじみしちゃったな、とかとか)

そして発売日から遅れて、やっと観ました『A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour』
郁人くんに習ってまずは特典のドキュメント映像だけ(^^;
ほんの数ヶ月前のはずなのにものすごく前の出来事みたい。
でも確かに過ごしたあの暑い熱い夏。
大阪初日を迎えるとっつーが、5人で稽古したのは2回しかないみたいな事言ってて、まさにとっつーが書いてた短編で回想してたA.B.C-Zの5周年じゃない!って思った。
あの連載はえびブロだったっけ?
保存しとけば良かったなぁ。
“今”だから、また読みたいなぁ。
そうだ、今度出版される『ジョーダンバットが鳴っている』にあの短編部分だけでも載せてはくれないだろうか?
よし!伝打伝助さんに頼んで来よう(笑)

そんな、バックステージメインの映像を観たからか、久しぶりにA.B.C-Zご出演の夢を見ました(^^)
そこはイベント会場?テレビの収録?
A.B.C-Zが1人ずつ、自分の得意とするパフォーマンスを披露。
郁人くんはダークな感じのナンバーで、クールでキレッキレのかっこいいダンス!
ストリート系のファッションに身を包み、金髪ロングの髪の毛をポニーテールにしてラフな感じで後れ毛を遊ばせてて白いシュシュでまとめてて見た目もクールでめっちゃかっこいいっ(≧∇≦)
場面変わって(夢だから切り替え早い(笑))
本番終了後のバックステージにスタッフサイドとして同行している私。
控え室から出口までは施設に備え付けの上履きを履くのだけど、もう帰るだけだし上履き取りに行くの面倒だしこのままで良いよね♪と、ごっちと意気投合して一緒に出口まで走る(笑)
郁人くんと合流すると、サイドの髪の毛刈り上げるくらい短髪黒髪で、さっきのはウィッグだったのね、と独り言。
外に出て歩道を歩いていると前から走って来た車がそのまま歩行者の中に突っ込んで来て歩行者の1人と接触!
「何これ?警察に通報しなきゃ!」
よく見るとその突っ込んで来た車のボディに“警視庁”の文字。
わけがわからなくて、でもどうにかしなきゃと119番とか110番とか電話かけようとしてもうまくいかない。
そうこうしてる間もさっきの車がまた方向を変えてさらに歩行者の中に突っ込んで来ようとしてるから、車では入れなさそうな植込みの中に入ったりして出来るだけ遠くに逃げる。
遠くでは警察の制服来た人たちがわらわらと何か攻防戦を繰り広げていて“ここに居たら危険”と直感。
全速力で坂道を駆け上がりたいのに全然足が進まなくて、「夢の中で逃げてる時みたいだ」と思った瞬間、「あ、これ夢だ」と気づいて目覚めた。
目覚めたらめっちゃ息切れしてた(^▽^;
誰か夢診断してー(笑)

2018021508554140f.jpg
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.