FC2ブログ
ファウスト大千穐楽
ミュージカル「ファウスト~愛の剣士たち~」

大千穐楽おめでとうございます!

あれ?デジャヴ?(笑)

6月27日に東京から始まり
昨日7月13日、大阪での千穐楽
見届けて参りました☆
観る度に進化していって、千穐楽ではアドリブもテンポ良く(笑)
私的には、ヘレネを捕らえに行く山の中でのファウストvs山賊たちの殺陣が始めのころとは比べ物にならないくらい良くなって見えて、ファウストに負かされたアバレ&カスメが「家来にして下さい!」と思わず口走ってしまうのも充分納得なファウストの強さを見せつけられた気がしました。
それもきっと龍くんを中心に飲みの機会を重ねて(笑)、キャストの皆さんが絆を深めて行ったのも大きいんだろうな、なんて思ってみたり(^^)

千穐楽カーテンコールでのご挨拶でもそんなカンパニーの仲の良さが滲み出ていました☆
通常通りのカーテンコールの後、再び舞台中央に登場する主演3人☆
そこにまた集結するキャスト一同(^^)
ファウストの元に嬉しそうに駆け寄って来るローズ☆
逆サイドではヘレネがオフィストに投げチュー(*^▽^*)
ローズはファウストの左手を自分の両手で包み込み
対抗するようにヘレネがオフィストにがっつり腕組み
ローズはファウストをむぎゅーっと抱き締め
負けじとヘレネがオフィストを抱き締め
なんだこの合戦(笑)
見てたアバレがファウストに「もう一回」って懇願
ファ「もう一回じゃねーよ(笑)」

改めて主演の3人からご挨拶(ニュアンス)
郁「ありがとうございました!一言、五関さんから
あっ…!オフィストフェレスから」

オフィスト→
今回本当に、三田さんをはじめ普通に活動していたら共演出来ない人ばかりだったので、顔合わせ・本読みの時から刺激的な日々でした
本当にこの経験は今後の活動にいきて来ると思います
個人的にはここまで外見を作り込んで演じるのは初めてだったので、せっかくこのメイクも覚えたし、ここで終わるのはもったいないので
ちょうど僕たち夏にコンサートがあるので、メイクこれで行こうかなと
(それを聞いて郁人くん「マジかよ」って表情(笑)「ばかでしょ」って言ったんだったかな?)
ツアーで大阪も来ますので、お時間ある方は来ていただければ、
すっぴんで出てる俺を見て「あ、こいつ口だけだな」って思っていただければ幸いです(笑)

ファウスト→
今回稽古時間がない中で、一ヶ月もなかったんですよ
2、3週間ぐらいでやったんですけど
僕セリフ覚えが得意じゃないのですごく足を引っ張ったなって部分もありますし、最初の顔合わせの時に俺も五関も沖縄帰りで顔真っ黒だったんですけど(笑)
なんでこんなチャラいやつらがって(笑)
(五「遊びに行ってたわけじゃないですよ」)
仕事で行ったんですけど
自分が主役でトリプル主演でやらせていただいたんですけどその感覚って言うのが全くなくて、お姉さんもいればお兄さんもいたり(完全に龍くんの方見て(笑))、弟もいれば(ターゲットはカスメかな?)妹もいたりで、すごい幅広くいろんな方に支えられて出来たので、本当にみんなそれぞれが主役だなぁと思いました
一番こいつが主役だなと思ったのが、カスメ
(キャスト一同爆笑☆五「満場一致じゃないですか」)
あの自己紹介今日で終わるの嫌だから、もう一回!
(照れくさそうに嫌がって逃げ腰のカスメ、けしかけるアバレ(^▽^)「さぁ!カスメ!」)
カスメ「煽りがひどい」
とか言いつつも覚悟を決めてやる構え
カスメ「私はカスメ!」
“ひゅんひゅん”ってバッチリのタイミングでSEも入れてくれて、スタッフさんたちとの息もピッタリ☆
てか、カスメが本気でやってるのに真っ先に吹き出すアバレ(笑)

こんな感じで仲良くやってたので、すごい楽しい時間が過ごせて、ABCに戻るのがすごい嫌です(笑)
(五関さん、聞かなかったふり(笑))
ABCも仲良いですけど、それ以上に仲良く出来たんじゃないかなと
(言い訳するように)それぞれがそれぞれの良さがある!
(フォローしようとすればするほど深みにはまってく郁人さん(笑))
そして、こうやって来ていただいたお客様がいるからこそ、こういう舞台が出来ると思いますので、これからも僕たちの活動の時とか皆さん(他キャストのみなさんを見渡して)の活動の時はぜひ足を運んでいただいて、いろんな方を応援して下さい
ありがとうございました!

郁「メフィスト、お願いします」
メフィスト…は概略で(笑)
今日は素晴らしい、超満員の千穐楽でありがとうございました
今までいろんな役を演じて来たけど悪魔は初めてで
でも今はもうやめられない
若い人に囲まれて、悪ではなく若いエキスを吸いとって若くいられた
またこのメンバーともお仕事が出来るように精進して参ります
…と言うような事を、メフィストフェレスと同じ人とは思えないほど、素の三田さんって可愛らしい人だなぁって感じの話し方でほんわりとお話ししてくださいました(*^^*)
「A.B.C-Z」の事も、最初の会見の時は読み方間違えちゃってたみたいだけどこの時はちゃんと発音してくださって、会場からも大きな拍手(*^▽^*)

郁人くんが言うように、3人が主演でカンパニーの中心にいながら、
キャスト一人一人が濃くて誰が欠けても成り立たない、絶妙なバランスの素敵な19人だったなって。
“だった”って過去形にするにはまだまだ自分の中でファウストの世界が消化しきれていないし、
しばらくはこの世界とともに生きて行きたいと思います(*^^*)

カーテンコールの最後には
郁「これから、このメンバーとも手を繋ぐ事はないと思うので、繋いどく?」
みたいな感じで横一列に手つなぎ☆

ローズ「繋いだら離さない」
ファウスト「捌けるときは離して」
なんてやり取りも微笑ましく、本当に素敵なカンパニーだなぁってほっこり(*^^*)

最後はみんなでつないだ手を上にあげ
「千穐楽ありがとうございました!」

素敵な舞台を本当にありがとうございました(*^^*)
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.