FC2ブログ
J’J#11(6/10 )
毎週楽しみにしていたJ'Jも残り後1回ー!?
寂しいよぉ(>_<)
視る前に駆け足で前回の感想☆



前回の塚ちゃんの土下座からスタート☆
塚「すいませんでした!」
「面をあげなさい」
って言ったのは郁人くん?とっつー?
たまに二人の声が聞き分けられないくらい似てる時がある…って思うのは私だけかな?
顔を起こした塚ちゃんはネックレスが顎にひっかかってコミカルな感じに(笑)
郁「ふざけてたろ今!(笑)」
どんな時でも楽しいA.B.C-Z(^▽^)

サファイア探しではお金にならなかったので、今度こそ真剣にお仕事しないと先に進めない!

八日目、午後一時
ガソリンが残り2メモリになっている事をガソリンスタンドを通り過ぎてからみんなに報告する塚ちゃん(笑)
わざとやってる?

ガソリン係のはっしーに
塚「安くして」
橋「出来るわけねーだろ!」
って小芝居も、どんな時でもその状況を最大限に楽しむA.B.C-Z☆
慣れた手つきで100ドルぴったりに給油を終えたはっしーに
郁「95ドルくらいに出来ないですか?」
橋「出来ないです」
(^▽^)

先へ進む車中で、手持ちの残金とこの先の予定とを計算して
郁「ダメだ。シドニーに行けない」
って結論付ける郁人くんがかっこいい(≧▽≦)
ゴールする為になんとしてでも働かなければ!

途中のタムワース-Tam warth-で仕事探し☆

午後四時
街のレストランとかに手当たり次第飛び込んでお仕事探しするも、どこ行ってもすんなり断られちゃう。
そんな時に目に入ったのが、ストリートで音楽を奏でるミュージシャン♪
A.B.C-Zの本職、パフォーマンス。
街の人に見てもらって、受け入れてもらって、お金を払っても良いと思ってもらえるパフォーマンスを。
念入りに打ち合わせをして、いざ、本番!
カメラは遠くから撮ってるみたいだけど、5人めっちゃ揃ってる(≧▽≦)
めっちゃかっこいいっ(≧▽≦)
街の人が携帯で動画撮影してるの、いいなぁ♪(その動画、ください(笑))
パフォーマンスの途中でそれぞれのソロパートがあったのかな?
郁人くんがソロで踊る周りで囃し立てる4人☆
とっつーの「ふみとー!」が嬉しい(*^▽^*)
最後の決めポーズ!
「We are 5stars!」
決まった!
…あれ?(笑)
街の人たちの反応は無し(>_<)
初心に返って、A.B.C-Zはアクロバットボーイズクラブ!
アクロバット中心のパフォーマンスを魅せる5人!
街の人たちの反応も良くて手応え十分!
次々にお金を入れてくれる人たち☆
とある人はお財布の中からお札を取り出すそぶりを見せて…「チャリン♪」って小銭(笑)
郁「それじゃないの!?」
そんなリアクションも楽しい♪
やがてお金なんて関係ないと言った風に、我を忘れて踊り続ける5人☆
“場所はどこでも”、“原点を思い出したように夢中で踊る”
そんなナレーションになんだかジーン。

午後七時
パフォーマンスで稼いだ結果、約51ドル☆
シドニーへの切符をつかんだ!
最後の仕事は本職☆
橋「本職が一番辛かった」
でも、みんな良い顔してる(^▽^)
5人、中心で手を重ね合って、心を重ね合って、ゴールへ☆

午後八時
ラスト飯☆
ある物全部で最後のディナー(^▽^)
ここでやっと登場のカボチャ先輩☆
カボチャ班はとつつかごちの3人(^^)
はしふみはキャンピングカーのキッチンでメインのお料理☆
作り方も豪快、食べ方も豪快(^▽^)
はっしーの食べ方、ホントにおいしそう(*^▽^*)
塚ちゃん考案のカボチャのお料理は微妙なお味だったようで(笑)
「どこの国の料理だよ」
そんな所も楽しいA.B.C-Z☆

最後の夕食を食べ終えて、テーブルを囲んでちょっとしんみりしてる5人
この日まで8日間
郁「同じ釜の飯を食べて、5人で」
塚「5人で作って食べて、なんでもおいしい」
五「5人で一つの事をするにあたって、5人でいれば何でも出来る。うまい感じにそれぞれが補っている」
橋「得た物は、幸せな時間」
戸「みんなとの距離が縮まった」

この雰囲気だけでも、大好きA.B.C-Z(*^^*)
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.