FC2ブログ
J’J #3(4/15)
ネタバレご注意m(__)m





Car Washスタイルでお星さまポーズ
「僕たち初の給料ゲットしました!」
でスタート☆

オーストラリア二日目の朝、真っ先に起きてフライパンにフライ返しで音立ててみんなを起こす塚ちゃん(^▽^)
その音が耳障りな郁人くん(笑)
郁「チョンチョンチョンってやつやめろ」

歯磨きしてるとこ撮してくれるとかなんか嬉しい(*^▽^*)
ごしごしするとっつー、はっしー、ごっち可愛い(*^^*)
郁人くんはぶくぶくぺっ!
かーわーいーいー(≧▽≦)
塚ちゃんは丁寧にヘアアイロンで前髪セットしててお洒落さん☆
でも支度が遅くてみんなからブーイング(笑)
キャンピングカーの中で身支度整える5人がぎゅうぎゅうで可愛い(^▽^)

外に出ると雨
やっぱり塚ちゃん…?(笑)
翌日は朝8時から仕事が決まっているから今日中に350km進まないといけない、と今日やるべき事を見据えて話す郁人くんがかっこいい(*^▽^*)
仕事も大事だけど、遊びたい塚ちゃん(^▽^)通り道にラフティングが出来るポイントがあると提案☆
興味はあるけど
郁「時間あるの?」
と現実に戻す郁人くんが男前(*^^*)(盲目ごめん)

午前7時、出発☆
車を走らせながら最初の目的地を確認する塚ちゃん
塚「カヤック?カヌー?…ラフティング!」
郁「覚えて!自分で言ったんでしょ!」
なんかこの旅で改めて郁人くんの男度が見られたと言うか、ホントにしっかりしてて頼れる男だなぁ、って再確認(*^^*)

郁「なんか歩いてる…鳥?」
走る道中、見た事ないでっかい鳥を発見☆
郁「こんなんだったよ!」
ってとさかを手で再現する郁人くん楽しそう♪
“ヒクイドリ”って言う絶滅危惧種だそう☆
すごいのと遭遇したね!

走り進んでいくとそれらしい川が☆
でも結構な雨。
郁「雨でも出来るの?」
塚「大丈夫だよ。」
って、絶対適当に言ったでしょ(笑)

目的地に着いて車から降りた5人はみんな半袖ハーパン姿で可愛い(*^▽^*)
良い感じに雨も上がって、実際にラフティングしてる人たち見たらテンションも上がるー(^▽^)
係のお兄さん(?)にやりたい事を伝えると、料金は185ドル。
もちろん一人分。
今の5人の所持金は268ドル(^^;
値下げ交渉を試みるも
「No discount!」
ついには5人で土下座(笑)
郁「俺たちは乗りたいんだ!」
訴えてもダメなもんはダメ(笑)
だけどそんな5人に同情してくれたのか、
「ついて来い!」
ヘルメットに救命胴衣(?)ってフル装備で言われるがままついてく5人☆
崖みたいになってるすごい山道登ってってるけど(^^;
しかも足元ビーサンだから観てて怖い(>_<)
5人は全然平気なのかな?

たどり着いた先は
「最高のジャンピングポイントだ!」
高さ8mの飛び込み岩!
「Watch me!O.K.?」
って言うなりそこから川に飛び込むお兄さん(^▽^)
ここは一人10ドルだと言われて連れて来られたけど
戸「5ドルにしてもらいたい」
終わったら交渉しよう、とメンバーたち(笑)

特攻隊長は塚ちゃん☆
Acrobat Boys Clubだもんね(^▽^)
塚「I Love Australiaー!」
と叫んで華麗に開脚ジャンプ☆

二番手は郁人くん(*^▽^*)
ナレーションでは“一番のへたれ”とか言われちゃってるし本人も
郁「怖いよー!」
なんて言ってたけど、思い切り良く行ったぁ(^▽^)
川に入ってから
郁「ヤバイ!股間!」
って聞こえたんだけど、なに?(笑)
でもすぐさま
郁「気持ちいい!」

続くはっしーもごっちも、飛び込むと「気持ちいい!」って(^▽^)
とっつーはカメラ係として戸塚目線の景色を撮りながら、実況しながら飛び込み☆
戸「3!2!1!GO!」

「楽しかった!」
ってみんな充実の笑顔で案内人のお兄さんに
「Thank you! Bye bye!」
でもそうはうまくいかない
『おい、お前たち、お金は?』
バレたか…って、食い逃げならぬ遊び逃げしようとしてた?(笑)
『10ドル!』
と言われてすっとぼけて
「5?」
すると
『お前ら好きだから5ドルでいいよ!』
と笑顔(^▽^)
A.B.C-Zの周りには笑顔が溢れてる(*^^*)

遊んだ後は縦断再開!
時間は午後1時☆
塚「すごい腹減った!」
郁「とりあえず飯食うべー!」
と向かった先は、ランチタイムが終わったレストラン☆
街に着いた頃には午後2時30分になっていてお店はほとんど閉まってる…
“スペシャルランチ”の看板頼りに入ったものの、メニューはどれもお高くて、お財布係のごっちから
五「(ここでの支払いの)理想は43ドル」
郁「じゃあ、ステーキ頼もう☆」
五「聞いてた?」
このやり取り、なんかツボ(*^^*)
30ドルのステーキを5人で1枚頼もうと言う郁人くんの提案に真っ先に乗ったのが塚ちゃん☆
お店の人呼んで、“一人前?”と確認するお姉さんに
郁「♪Only one~♪」
と歌って答える郁人くん(^▽^)

お待ちかねのお肉登場に
郁「あけろあけろ!」
って楽しそうにテーブルの上のスペースを確保する郁人くん(^▽^)
オーストラリアだけど“ニューヨークステーキ”
香りが最高♪と顔を寄せ合う5人が可愛いったら(*^▽^*)
きっちりと五等分にするのはごっちの役目☆
ちゃんと“等分”されるように周りでやいのやいのうるさい人たち(笑)
でもやっぱり大きさにバラつきは出るので、公平にじゃんけんで食べる部分を取ることに☆
ステーキを囲んでテーブルの周りに立ち上がって全力でじゃんけんする5人(^▽^)
なかなか決まらない勝負にナレーションが『早く食べなさい!』
可笑しすぎる(^▽^)

勝負の結果は
1位 ごっち
2位 郁人
3位 はっしー
4位 とっつー
5位 塚ちゃん

五「ボクセンター派♪」
と真ん中のひと切れ☆
郁人くんは一番大きく見える端っこの☆
はっしーが選んだのが意外だったようだけど、塚ちゃんの為に美味しいとこ残したとか、良い子(*^^*)
5人それぞれお肉をフォークに刺して
「せーの、かんぱーい!」
ホントやることが可愛いんだったら(*^▽^*)
郁「うまい!肉々しい☆」
夕べ、自分たちで調理したものとは違うようです(^▽^)
ふと見ると口の中いっぱいにしてもぐもぐしてるはっしー☆
郁「はっしーひと口?」
橋「間違えた」
(^▽^)
最後のひと口を
郁「寂しくなんかないぞ!」
強がって食べる郁人くんが可愛い(*^▽^*)
橋「物足りないですよ」
特にはっしーはひと口だったからねぇ(笑)
郁「いっぱい働こう!いっぱい働けば美味しいものが食べられる」

ランチも済ませてキャンピングカーで先に進む5人☆
郁「ガソリンやばくね?」
満タンだったのに、そんなに走ったんだね☆
…って悠長な事言ってる場合じゃないけど(笑)
道路沿いにガソリンスタンドを発見するも営業時間が終わっている様子。
辺りは真っ暗。
ガソリンの残りはあと1メモリ。
どうなる?A.B.C-Z?

ってとこで次回へ続く☆

なんだか本当にあっという間の30分☆
次回放送が待ち遠しい♪
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.