FC2ブログ
新春滝沢革命(1/12 ソワレ)
実はこの日は第三希望日に振り返られたチケットでした。
ホントは正月三が日のどこかで観れたらいいなぁと思ってたのが(自分で第三希望にしてはいたものの)予想外のお誕生日公演で(笑)
でも今年の革命の中では一番の良席だったのでこれはプレゼントね、と思って観劇させていただきました(^^)
担当不在なのを良い事に(笑)あっちもこっちもかっこいい!と気持ちが定まらない革命2012です(^^;
そんな観劇記録☆





新春滝沢革命
2012年1月12日(木)18:00
1階G列センター

こないだは下手過ぎて下手櫓の泰観くんが見えなかったけれど、今回はバッチリ見えます(^^)
かっこいいー☆

◆Openeng Show
◇帝劇新世紀
♪Overture
スクリーンに映し出される過去の映像、郁人くんもとっつーも髪が長い☆

♪Brand-new year
舞台上、横に長く存在しているバレエバーのようなのに思い思いに寄りかかったり手を添えたりした状態で登場するキャスト陣。
とっつーはそのバーに両手で頬杖つく様にしてて可愛い☆
さっくんかな?上手袖からバレエダンサーみたいに跳んで来る様が華麗☆
つい目に留まったしょーたん(渡辺)のダンスがかっこいい♪
途中下手から登場の安井くんはニコニコ踊ってて可愛い(*^^*)

♪SHOW
袖に捌けたホンの一瞬の間に衣装替えしてまた下手から登場の安井くん☆
女性ダンサーと踊るMan、りょーたん(宮舘)かっこいいー(^▽^)

♪二人の夜
奥の大階段にJr.くん達が三味線で登場♪
舞台に出ずっぱりのタッキーの元に三味線を届けに来てくれるのがりょーたん☆
大階段は4つ(?)の山型のフォーメーションで、そのトップが下手側から仲田・安井・美勇人・高田。
途中フォーメーションが変わって、センターの一番上に安井・美勇人が横並び☆
なんかこの二人の並び、好き(^^)
時折手元を確認しながら、真っすぐ前を見据えて「はっ!」って言ったりしながら真剣に三味線弾いてる安井くん☆
ずっとガン見してたらオペラ越しに目が合った(^▽^)(←幸せな勘違いw)

♪新春ジャパネスク
三味線の安井くんだけをオペラで観てたから気づかなかったんだけど、下駄っぷで出てる黄色い法被の人達(仲田・如恵留・アンダーソン・高田)は三味線途中で捌けてるからここで出られるのかな?
だから下駄っぷに安井くんいないのかな?(きっとそうなんだろう…と自己解決w)
ここで紫色の法被で下駄っぷやってる子たちがかっこいい!と新発見☆
残念ながらまだ名前と顔が一致しません…
センターでニコニコしながら踊ってる橋本涼くんが可愛い☆(えびコンの時もあの笑顔にやられそうになったのよね(^^;)

♪愛・革命
フライングしてるタッキーを受け止める為に、スッと真っすぐタッキーに向かって手を伸ばすりょーたんがかっこよくてドキ☆
ちょっと郁人くんとイメージ重なるのよー。

◆第1幕
◇1-1 森の海賊
♪串本節
ニッキの語りの間、客席通路に立ち止まってるちびっこJr.くん達☆
すぐ近くに瑞樹くんとか涼くんとかがいてなんかJr.天国(笑)

♪革命 Overture
船の下に並んでる僧侶(?)くんたち。
動きが少ないからいろんな子を観察してみる(笑)
船から下手に向かって安井→高田→その隣にいる子がさっき「かっこいい」って思った子かもしれない。
なんて子なんだろ?

◇1-2 熊野の海
♪One Night
海に出る為に船に乗ってるのはヒデアキ、ユウマ、ハルカの3人。
タッキーの歌を聴きながら、心は何故かここで観たカウコンを思い出してた(^^;

悪い表情してるとっつー、かっこいいーっ!

♪浦島太郎
客席通路から登場した安井くんたち、舞台に上がる手前、A列前で少しだけパフォーマンス♪
下手側から美勇人、安井、如恵留、アンダーソン、かな?

◇1-3 竜宮城
♪ファンファーレ
能天気キャラなユウマに「このスケベやろう!」ってタッキー(笑)

♪ユメタマゴ
美勇人と見つめ合ってニコニコで踊る安井くんが可愛いったら(^▽^)
両手をグーにして回る時のグーの手がなんか1人だけぶりっ子(*^^*)
舞台奥、上の方で遊んでる芝居してる人の顔見たらタッキーのお面だった!(今まで気づかなかった…ていうか、いつも地上(笑)の安井くんたち見るのに必死でそんな上の方見てなかった、とも言うw)

♪勇気100%
立ち位置近くの大塚くんと何度も目を合わせてニコニコ、な安井くん(^^)
ちょっと含みを持たせた様な「ニヤリ」って顔で大塚くんとアイコンタクトとってたり☆

♪Water World
とっつー、こういう踊り似合うねー♪
動きが優雅で華麗で、キレイ☆

♪KING OF DANCE
前半はとっつーも一緒に踊ってたのね☆(前回は気づかなかった…)
タッキー&ニッキ&とっつーが3人で固まって踊るのとか、なんか貫禄でめっちゃかっこ良かった!
肝心の安井くんは…他の人とだだかぶりで見えないー(TT)
じゃあ、と視点を変えると…上手で踊ってる林くんがかっこいい(^▽^)

テーブルを浮かすタッキーにわざとらしく驚くニッキ☆
その次に驚いた(芝居した)のが安井くん☆
「わぁ♪」って生声が聞こえて来た(^^)
周りにいた子たちとわちゃわちゃしてるの、可愛い☆

ジャグリングしてるニッキの後ろでのフリーダンス♪
安井くんの踊り、前回観た時より大きくなってる気がする☆
やっぱりすぐ目の前で踊ってる山亮に影響されたかな(^▽^)

♪ミラクルワールド
滝「あっちに行きたいんだよな」
戸「たしカニ☆(確かに)」
何やっても可愛いカニさん(^▽^)
歌い終わって1人先に捌けるカニさん、横歩きしながらニッコニコしてるのめっちゃ可愛い☆

◇1-4 光る竹林
♪枯葉の影
この曲のイントロ聞くだけでドキドキしちゃう。
特に誰、って決めないで全体見てたら、目を奪われるのはりょーたん。
このメンツだとりょーたんの踊りが一番好きかも。

回想シーン。
ちびヒデアキ→瑞樹、ちびユウマ→涼

♪One Night
タッキー&ニッキ&優馬の三重唱…前からそうだった?
歌の途中で上手櫓に大将軍・とっつー登場でヒデアキに対する独白。
これ、前回はなかった気がするけど追加?

◇1-5 王妃の魔宮A
殺陣もやっぱりりょーたんがかっこいい(*^▽^*)
一度足元滑った様に見えたけど、動じる事無く真剣な表情で芝居続けててそんなとこもかっこいい☆

◇1-6 王妃の魔宮B
♪1幕 エンディング


◆第2幕
◇2-1 再び、熊野の森
♪2幕 Overture
♪プロローグ
この回の語りは今野くん☆(大塚くんと交互かな?)
なんかすっごく大人になっててびっくり☆
2階から吊られて降りて来る滝爺、手にした杖にマスコットがついてるー♪
グッズで売ってる奴だよね☆
なんて商売上手な(笑)
フライングを地上で受け止めてくれるりょーたん(?)と固い握手を交わす滝爺☆

♪手紙A
♪手紙B
ちびヒデアキ→瑞樹

♪滝沢組曲1「静寂」
♪滝沢組曲2「激動」
♪滝沢組曲3「再会」
♪滝沢組曲4「逃避」
♪滝沢組曲5「情熱」
ヒデアキの、ユウマの、長老の、ハルカの、王妃の、大将軍の、
それぞれの心のジレンマ、大切な人に対する想い、外に出せなくて内へ向かう心…
なんだかいろんなものが渦巻いて、激しくぶつかり合って、時に溶け合って、
やがて舞台には(多分)ちび以外の全キャスト(ダンサー含)が一つになって、
全員で作り出すエネルギーにただただ圧倒されて、
気がついたら泣いてた…
上手く表現出来ないけど、すごいよ、みんな

♪ジジイがDANCE
去年郁人くんが着てたばばあの衣装、前回観た時はしょーたんが着てたって思い込んでたけど、
この日確認したら林くんだった(多分)

玉手箱を開けたら「大はずれ」ってかなり大きな紙が出て来た(笑)
ニッキ曰く「(紙の大きさが)日に日にでかくなってる」らしい(笑)

◇2-1 ヒデアキの世界
♪100年ロマンス
下手花道に安井くんー♪
前回観た時はどうやっても見つけられなかったから、立ち位置変えてくれたのね♪(あなたの為じゃないw)
下手花道には仲田、高田、安井、アンダーソン☆(上手は見る余裕無m(__)m)

♪Let Me Be(滝沢バンジー)
タッキーが真上ーーーっ!
タッキーの靴の裏をこんなに見る事はもうないかも(笑)
最初に勢い付けて飛び降りる時なんて迫力あり過ぎー!
後半、自分の力で高速で回転する時とか回転してる最中のタッキーの表情まで見えたのだけど、
客席をまっすぐ見据える表情とはまるで違って、“必死”な感じ。
毎年、毎公演、難なくやってのけてる様に見えるけれど、
実はずっと命がけのパフォーマンスを魅せてくれてたんだなって改めて思いました。
タッキー、心から尊敬します。

◇2-3 紀伊の王妃
下手からとっつー、上手からひーくん、二人センターに近寄りながら会話。
兄の元に駆け寄り、戦いをやめさせたいハルカ。すれ違う心。

◇2-4 決戦前夜
佐久間・宮舘、玉乗りフライング。
上手櫓ー岩本、花道ー深澤、山亮
下手櫓ー竜、江田、林、渡辺
その後…
下手花道にヒデアキ軍(の残党?)安井、美勇人!(上手は高田?自信無m(__)m)
掛け合いで
安井「ヒデアキ様の元へ行こう!」
晴れやかな笑顔で言うも、そこへ現れた緑の人達に斬られる(>_<)
安井…佐久間、美勇人…宮舘
斬られて倒れる様が色っぽい安井くん(←不謹慎)

♪One Night(大将軍Ver.)
上手櫓に大将軍、下手櫓にハルカ
大将軍独唱。
歌詞は良く聞き取れなかったけれど、ちょっと悲しげで切ない感じ。
戸「斬りたくて斬っているのではない。ハルカとともに生きるには、これしかないのだ!」
決意新たに、悲痛な叫びの大将軍。

◇2-5 大決戦
客席通路から登場のヒデアキ(下手)&ユウマ(上手)
立ち止まって芝居する位置がちょうど真横ら辺で、二人に挟まれた(*^▽^*)(←だから不謹慎w)
舞台上には大将軍様もいるしりょーたんもいるし☆
大量の水の中での迫力の立ち回り!
去年の五関様と同じ、ユウマの髪の毛を掴んで水の中へ叩き付けるりょーたん、狂気な笑顔が怖ーい
緑軍の中で(大将軍の次に)最後に斬られるのがりょーたん☆
やっぱりかつての郁人くんと重ねてしまう

ヒデアキとの大事な最後の決戦の最中にマントが左手に絡まっちゃってるっぽい大将軍様。
でもそこはさすが、芝居の中でさりげなく対処(^^)

戦いながら見え隠れするそれぞれの想いが今回すごく心に響いて来た…
・王妃のユウマへの愛
母が子供を思うあまり、周りの全てが見えなくなっているかのような、無償の愛。
誰かが憎い訳でも困らせたい訳でもない。
ただ、息子の為を思って、息子の幸せを願っていただけなのに。

・ユウマのヒデアキへの愛
共に育って来た兄弟だから。
母が違う事がわかったり、ハルカを刺したのがヒデアキなのだと誤解があったりで一度は心が離れたけれど、
最後に想うのは、わかり合えるのはやっぱり尊敬する兄なのだと。

・大将軍の王妃への服従心
王妃様を信じて、王妃様の為に命をかけて戦って来た。
危険な目にも何度も遭った。
王妃様に、自分は信用され、頼られていると心から信じていた。
なのに、いともあっけなく自分達(自分とハルカ)は捨てられてしまうのか…
戸「俺達はなんだったんだー…!」

報われない想いが特に心に突き刺さって、切なくて悲しくてやるせない…

♪僕のカケラ
去年の五関さんの時は無意識に「五関晃一」として見てしまっていたのだけれど(A.B.C-Zとしてのユニット愛だけに)
今年は純粋に“ヒデアキを心を映し出す存在”として山亮の舞を見る事が出来、
山亮が水の中に倒れた瞬間、ヒデアキとユウマの心が流れ込んで来た感じがして涙涙…

♪僕のカケラ(レクイエム)
♪革命(エンディングVer.)

◇カーテンコール
♪愛・革命(カーテン・コール)
さっきまで水の中で戦ってたのに、りょーたん髪の毛サラサラ☆
一生懸命乾かしたのかしら(^^)
お辞儀をして、起き上がったとっつーの髪の毛がフワッ☆
伸びたのねっ!とちょっと感動(^▽^)


1/14現在、全38公演中の19公演目である折り返し地点だったんですね☆
最後まで全員で無事に駆け抜けて行って欲しいと思います(^^)
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.