FC2ブログ
少年たち(9/29)千穐楽☆ラスト
少年たち2011
ありがとう










◇SHOW TIME
♪Dream ~5つの願い~
昨日のエントリでもちょっとだけ書いたけど。
最初の立ち位置から前に出て5人が横並びで歌うのは車いすの郁人くんがセンターで。
舞台本編の時にも郁人くんばかりガン見してしまっているのだけど(^^;
車いすから立ち上がる時には横にあるレバー?みたいなのでタイヤを固定するんだなぁ、なんて思いながら観てて。
この曲の時も歌ってる郁人くんにロックオンしてたんだけど、歌いながらそのストッパーに手をかけて操作した!
そしてそのまますくっと立ち上がって歌う郁人くん(T▽T)
5人がちゃんと立って並んで歌ってるのを見て、今まではそれが当たり前だったはずなんだけど、ステージに並んだ5人の光景がものすっごく嬉しかったのでした(*^^*)
そして郁人くんの元に集まるA.B.C-Z☆
郁人くんに向かって拍手を送る4人と、何も言わないけどその表情から「ありがとう」って言ってる様な郁人くんと☆

♪Crazy Accel
車いすに戻って、風磨に押してもらいながら前を見て「GO!」って感じのジェスチャーする郁人くん☆
郁「風磨!オレ立てるけどまだ踊れないから代わりに踊って来て!」

♪限界メーター
曲終わりではしのんさな「もう限界だぁー!シャー!」

♪With you
曲終わりで一人残り、『ウィルビー~』への曲振りの風磨「少年たち 格子無き牢獄、1ヶ月間ありがとうございました!」

♪ウィルビートゥギャザー
いつもは風磨に車いす押してもらって下手袖から登場する郁人くん。
A.B.C-Zでは一番下手にもともといる五関さんが、入って来る郁人くんを招き入れてるんだよ、って話を五関担のお友達に聞いていたから、そこからちゃんと見届けよう、と思って気にしてみてたら…

普通に歩いて来る白スーツの人が2人!

郁人くん歩いてるじゃーん!!!!!(T▽T)

ほんとにもうこの人ったら…
“ちゃんと順調に回復してるからね”って、言葉だけじゃなくこうしてみんなにわかるように体で表現しようとしてくれてるその気持ちが何より嬉しかったです(*^^*)

そのまま5人並んで立ってるA.B.C-Z☆
とっつーの挨拶のあと、
郁「報告があります」
って言葉に初めて郁人くんの方を見たと思われるとっつー
戸「あ!車いすがない!」
素でびっくりしてるとっつー☆
メンバーにもサプライズだったんだね(^▽^)
11月6日の代々木単独コンサートの報告を嬉しそうにしてくれる郁人くん(^^)


◇カーテンコール
一度幕が降りて再び上がり、千穐楽なのでせっかくだからみんなからも一言ずつ、と言ってくれるとっつー☆
郁「こっから36時間くらい」
やってくれてもいいですけど?(笑)

挨拶は塚ちゃんから…だったんだけど内容覚えてなくてごめんなさいm(__)m
なんか真面目にお話ししてくれようとしてたんだけど着地点がなくてぐだぐだ(^^;
一旦締めるもまた話し出しちゃったりとかして、郁人くん笑ってた(^▽^)
郁「すごいね」
今日の本編中のアドリブとかも
郁「全部考えて来たけど失敗だった」
とか、今発売中のルクスタでも似た様な事塚ちゃん言われてたよね(^^;

はっしー☆
第一声は「お疲れ様でした!」
ちょっと間違ってるけどはっしーなら許される☆
1ヶ月間、関西と一緒にやっていっぱい学びました。
楽屋でも笑いの事とか教えてもらった、と言う様なお話☆
今回、関西のみんな(特に照史とか)は、はっしーにメロメロになったんじゃないかな(^^)

ごっち☆
関西と一緒にやる事が決まって、離れた状態で最初は作っていたけど、
合流してみたら想像してた以上に関西が熱かった。
良い意味で切磋琢磨出来た。
みんなで一つになって作品作りを進める事が出来て、
充実してたし楽しかった!

郁人くん☆
紹介してくれるとっつーが「ふみと・かわい」って☆
最初に郁人くん「正直、舞台に出れないと思ってた」って。
そんな風に思ってたのは初めて聞いたのでなんかすごく胸がぎゅってなった(>_<)
足をケガして舞台には出られないと思ってたけど、オレには口が残ってる。
こういう形で出る事が出来た。
怪我をして人の暖かみが感じられた。
これから恩返しが出来るように頑張って行きたい。
…と、こんな風に真面目に今の素直な気持ちを語ってくれた郁人くん(TT)
ちょっと空気を変えるように
郁「今まで舞台ではベッドの中だったり車いすだったりでしゃべってたけど、立ってしゃべるのやりやすい」
そう言う事にも気づけた、と☆
郁「それと、桐山と久々に一緒に仕事したけど、ステージで掛け合いがなかった」
と寂しそうな郁人くん☆
今度二人で、しゃべりだけで30分くらい対決したい、という郁人くんに
五「30分で足りるかが心配」
ここで挙がった構想では(笑)
オープニングで少しショウタイム的な歌とダンスがあり、
その後郁人くんと照史のトークショー☆
良い時間になると五関さんが入って来て「そろそろ僕のコーナーが…」と言ってダンスタイムに入る…的な☆
いいねー、それ(^▽^)

脱線した挨拶を戻し(笑)
郁「改めて関西の勢いを感じた。負けてられない」
そして
郁「風磨、お世話になりました!」
と隣に並ぶ二人☆
今度ごはんでも行こう、と郁人くん☆
郁「安楽亭で良い?」
“リアルだ”とか誰かに突っ込まれてたけどw
風磨は急遽、初日の1日前だっけ?にリハーサルに参加して、急だったけど長台詞も覚えて、クレアクでは一緒に踊って良くやってくれた、とえびの面々☆
風磨からも一言、と振られ。
ショウタイムで一緒に踊る事になったけどA.B.C-Zの皆さんについて行けるかと心配してた…
と話しながら、今まで張りつめていた緊張の糸が切れたように涙の風磨。
そんな風磨に寄り添って、体を支えてあげるようにしてあげてるお兄ちゃんな郁人くん☆
郁「振りもすぐ覚えたから☆」
風「河合くんが、ステージで代わりに踊ってくれって言ってくれて嬉しかった」
って言いながら号泣。
とっつーだったかな?
風磨は自分の出番じゃない時もずっと稽古場にいて頑張ってた、と言っていて。
正直、風磨の事は、郁人くんのサポートしてくれてありがとう、って気持ちはあったけどそれ以上でも以下でもなく。
でもこの時泣きじゃくってる風磨を見て、あぁこの子も頑張って来たんだな、努力したんだな、きっといろんな想いがあったんだな、って感じてちょっときゅんとなった。
何より郁人くんが、A.B.C-Zのみんなが風磨に優しい笑顔を向けてるから。

次は立ち位置を前後入れ替えて関ジュの挨拶☆
神ちゃん☆
東京で1ヶ月仕事をするのは初めて
負けへん、って気持ち
お芝居って正解がない
観に来てくれたみんなに満足してもらいたい

重岡くん☆
みなさんの力ってすごい
みなさんのおかげでこのような仕事ができた
今後恩返しして行きたい

照史☆
今日はいないけど、淳太も含め5人で東京で仕事できた事
プレッシャーもあったけど、刺激もたくさん受けた
今回5人が関西から東京に来て仕事して、
A.B.C-Zのファンや東京のJr.のファンの方に舞台を観てもらって関西にもこんな子がおると言う事を知ってもらえたかなと
関西ジャニーズJr.もコンサートかしてるから、この5人だけじゃなく他にも100人くらい居るから
今度はぜひ関西のコンサートにも来て欲しい
それと、次にやる舞台の宣伝☆
「ビューティフル・サンデイ」は瀬奈じゅんさん、葛山信吾さんとの3人舞台なんですね☆
タイトル聞いていじろうとしたメンバーたちに
桐「ビューティフル・サンデイはいじらんといて!オレいじってもいいけど」
郁「サンデイ役?」
それを拾って照史が、オレチョコレートかけられるんか?みたいな事言ったんだけど今イチみんなに伝わらず(^^;
郁人くんの振りが悪い、みたいに照史が言ってわきゃわきゃじゃれてる郁人&照史がかわいい☆

最後は…
「師匠!締めコメお願いします!」
って濱ちゃんへ☆
この少年たちは、関西が先に松竹座で公演してから東京に来た
東京では緊張で朝も起きれない状態
…と言うと、照史だったかな?「神山の顔見てみ」
神ちゃんがびっくりしたような唖然とした様な表情で濱ちゃんの方向いてるから何かと思ったら、今の「緊張で朝も起きられない」って言うのは神ちゃんのネタだそうで(笑)
東京に来て何を学んだって、後輩のネタをパクる事とか開き直る濱ちゃん☆
郁「いーよねー、キャラがしっかり出来てて☆」

それから、階段の上にいたのんさなにも「降りて来なよ」
郁「歩ける方は歩いた方が良いよ」
なんでもネタにしちゃうとこはさすがです(^^)

真田くん☆
A.B.C-Zファンの皆さま、関西Jr.ファンのみなさま、殴ってすみませんでした!
まずは謝らなきゃ!って感じのさなP☆
そんな真田くんに、演技なんだからとか、その演技観て「真田嫌い」って思われた方が役者として成功なんだからとかフォローしてくれる面々に
真「でもオレ本当にチキンなんで」
って言ったのが聞き取れなかった風の郁人くん(^^)
聞き返したんだけど教えてもらえなくて、近くにいた濱ちゃんにこそこそ確認してた☆
そんな真田くんの芝居を楽屋のモニターでかな?ずっと観てたよ、という郁人くん☆
去年より良くなってる、ってお褒めの言葉(^^)

そして、They武道の林くん、江田くん、それと仲田、みゅうと、のえるの5人はプレゾンから一緒でした、と紹介☆
岸本くん、松本くん、大輝くんはサマリーから来てくれました、と☆
ガッキーと泰観くんは、二人がいないと成り立たない舞台でした、ずっと演奏してくれてたからね、と全員の紹介が終わり(^^)
この時だったかな?とっつーが
「チーム少年たち2011」
って☆
本当に素敵なチーム、素晴らしい舞台でした(^^)

最後は名残惜しそうに客席に手を振り続けてくれるキャストのみんな☆
幕が降り始めた時だったかな?
郁「淳太ー、終わったよー」
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.