FC2ブログ
少年たち(9/29)千穐楽☆詐欺~本編ラスト
続き☆











・詐欺
犬の重岡くん&神ちゃんがホント可愛い(*^▽^*)
これで見納めかと思うと寂しいな。
散歩の最後に仰向けに倒れて静かになっちゃった神ちゃん犬。
?と思ってたら突然そこからブリッジ(笑)

喫茶店の桐子、ヘリウムガス吸ったみたいな変な声(^▽^)
ウエイターはっしー☆
橋「いらっしゃいますー♪」
持ってたお盆叩いて、なんかガラ悪い(笑)
来てすぐに「サービス」と言って二人に紙コップを渡すはっしー☆
濱ちゃんが「カレーライス」って言ってるのに
橋「ご注文は?」
自由だw
アイスの種類を聞かれて
橋「♪バニラ~いちご~チョコレート~だけど~バニラしかないよ~♪…どうします?」
バニラしかないんだよね?(笑)
注文を確認して戻る前に
橋「返してもらえます?」
ってさっき渡した紙コップを回収(笑)
橋「おじゃましますー☆」
桐「あいつ自由時間やと思ってるやろ」
でもそんなはっしー、照史好きだよね☆

「五億」を「五関」と聞き間違えて物まねしてくれる濱ちゃんはCrush歌いながらダンシング♪
そして後ろから桐子も真似して踊ってるのに気づいて
濱「オレがやるから!お前やらなくていいから!」

騙されてる桐子を助けようとやってきたはっしー
橋「お客様!(手に持ってた紙コップの中身を飲んでから)その話止めた方が…」
はっしー、腕上げたね(爆)
Vanillaのイントロがかかって、そのアクセント音に合わせて持ってた紙コップを床に叩き付けるはっしーがめちゃかっこ良かった(^▽^)
詐欺の歌歌い終わりで桐子のヅラ取っちゃったはっしー(^▽^)
林警官と重子登場…後ろにいるのは?
ピンクの犬になってる江田ちゃん☆
濱ちゃんの手に江田犬が手錠かけてた☆


・五関と神山
最初のごっちのターンがいつもより1回転多かったように見えたんだけど気のせいかな?
初日に観たときは、二人のダンスがもっと揃ってたらもっとかっこいいのに、って思ってたんだけど、回を追う毎に揃うようになって、二人の熱さもすごく伝わって来て、素晴らしいパフォーマンスを魅せてもらいました!


♪僕に聞くのかい?
お掃除は神ちゃん一人☆
神「おーい!そんなものお前たちでやれよー!江頭風に言って!」
真似してみたとっつーに
神「よくやった!」

とっつーからモップをもらってお掃除替わったごっち☆
「やだよ」って言うはっしーに
五「じゃ遊ぼ☆問題です。これは何でしょう?」
今日はモップが1本。それを前で支えてるだけのごっちなんだけど…
橋「おうまさん」
五「ぶー。1本足の馬なんていません」
捌けながらごっちがはっしーに謝ってるように見えた(^^)


・刑務所の日常
お風呂♪
みんなが体洗い始めたのになかなかつなぎが脱げないはっしーに
五「脱げ!」
いつも戸塚田ばかり見ちゃってたけど、はしごちもお湯かけ合ったりして楽しそうにじゃれ合ってたのね♪
塚ちゃんはとっつーに背中洗ってもらってた(^▽^)
ついでに前も洗ってあげるとっつー☆

寒いネタ☆
五「どうぞ♪」
塚「はい!僕ですか?この塚マッチョが寒いネタをみなさんにお届けします」
“少年たち”って言おうとして“湘南”とか“少年隊”とかになっちゃう塚ちゃん(笑)
少年たちのチケット、7,500円から始まって、プライスレスの流れになるのかと思いきや思い出を語っただけみたいになっちゃった塚ちゃんに「普通の話で終わっちゃった」って誰か言ってたけど、塚ちゃん的には「プライスレスだろ!」って突っ込んで欲しかったらしい(^^;

リベンジ☆
塚「宝塚の人が困った時に言いそうな言葉。『困ったなー』」
まんまだ、とかつっこまれw

再リベンジ☆
塚「困ったときの塚田僚一。うーん困った。プンプン」
じゅんじゅんにきゅんきゅん、的な☆
淳太の代わりにやってくれたんだよね(^^)

関ジュは誘拐ネタ☆
「世の中物騒だから」って言おうとして「不景気」って言い間違っちゃう照史(^^;
桐「お前んとこにつよしってガキおるやろ。誘拐した。」
濱→「(家の中に向かって)つよしー?…おらんわ」
重→「はい、僕です」
神→「はい、3人いますけど。長男、次男、長女!」
濱→「えーそんな…みんな、千穐楽おめでとう!」
拍手ー☆

桶ダンス♪
桐「じっくり見てもええんやで」
神「ラストやから、双眼鏡もえーで」
って、ちょっと噛み気味(笑)
「神山くん、噛んだ」って誰かに言われてた(^▽^)

看守が来て着替えながら
「終わったらさっきのコントダメ出し大会しような」
「たくさんある」
「最後くらいポニファス見たかったな」
って誰かの言葉に、照史を見てびっくりするごっち☆
桐「違うで、桐山や」


♪約束の歌
弟は岸本くん☆
後ろで踊るみゅと、のえる、ひろき。
3人お揃いのズボンなんだー、ってぼーっと見てたんだけど、何の事はない、次に早替えで出て来る看守のズボンだよね(^^;

・脱獄
林看守から鍵を騙し取る役目の濱ちゃん、とっさに
濱「先生!」
林看守、捌け際に
林「最後くらい先輩って呼んでよ!」

鍵を引き上げるとっつー
戸「強すぎず弱すぎず、中間(ちゅうかん)の力で!」
淳太の分まで☆

ブレーカーを同時に落とすごっち&塚ちゃん
五「塚田!届くか?」
塚「お前ー!人の事言えるかー!」
ごっち、いつも淳太に言われてたからねー(^▽^)

赤外線センサーを解除しに行く濱ちゃん&神ちゃん
ロープに付けたフックがなかなか外れなくて降りられない濱ちゃん(笑)
パスワードは
「ちびまる子ちゃんの永沢くんと藤木くんの真似」
神「これがオレの物まねの集大成だ!」

匍匐前進で懲罰房に向かうとっつー&重岡くん
重「お前は橋本の事愛してる…幸せになれよ」
「愛」を振られた看守さん
仲田「オレも愛の集大成を見せつけたいと思う。行くぞ!」
後ろで両手を組んで地面に落ちてる小石を可愛く蹴る様な感じで
仲田「…愛…か」
可愛い(*^^*)
いつもならそのまま捌けてくのに、舞台に二人だけ残ったのえる&ひろき
のえる「最後の愛、かっこ良かったぞ!」
仲田「ドラム…かっこ良かったぞ!」

地下☆
森田「追うぞ!仲田拡輝!」
仲田「了解です!森田美勇人さん!」
地下の黒布が外れて中が見えると、そこから1人だけ逃げるようにしゃがんだままこそこそ袖に捌けようとするごっち(笑)


・それから一ヶ月後
♪君にこの歌を
「僕」って歌詞を歌う時に右手で左胸をぎゅっと掴む郁人くんの姿にきゅん…ってなる。
車いすから立ち上がって、遠くの空を見ながら熱唱する郁人くんがめちゃめちゃ大きく見える☆

みんなで「また10年後」って約束☆
車いすの上でぴょんぴょんバウンドしてる郁人くんが可愛い(*^^*)

車いす押してくれる濱ちゃんに☆
郁「ね濱ちゃん。これからちょっと離れちゃうけどさ、ちゃんと馬顔守ってよ」
濱「それはお互い様や」
郁「ヒヒーン☆」


10年後
塚ちゃん…今年はあまりアドリブもなく、一貫してたね☆
神ちゃん…「ダンスで1位獲ったら、次はモノマネで1位や」
ごっち…四つ子の名前「晃二、晃三、晃四、こうし…オレが刑務所に入ってたのにかけてみたいだけど、何も子供につけなくても」「お前たちー。兄ちゃんより大きくなんなよー。絶対に。」

郁人くん
今回、この少年たちで初めて関西ジャニーズJr.と一緒に仕事をして、関西の勢いも感じられたし、勉強にもなってたくさん刺激を受けたって話とか、おふざけなしで真面目に語ってくれた郁人くんでした(*^^*)
そして最後に一人一人に呼びかけ。
郁「淳太、濱田、重岡、神山…」←順番はうろ覚えだけど。
4人の名前を言って次を思い出そうとして思い出せない感じの郁人くん(^▽^)
次にスタンバってる照史が待ちきれずに「桐山や!」
それには応えず、満面の笑みで
郁「続いては今日のお天気です(^▽^)」

照史&はっしー…はっしーの言動がいちいちツボな照史☆はっしーに斬られて「気持ちいー!」って言ってみたり☆
漢字が読めないはっしーに
桐「♪もうげーんかいーだぁんあぁ」
橋「うそうそまだまだオレ限界ないー♪」

濱ちゃん…「次はオレの初主演舞台『DREAM BOYS』やっぱオレ亀梨くんに似てるわー」
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.