FC2ブログ
少年たち(9/15 )~病室

まとまった時間が取れなさそうなので細切れでm(_ _)m






少年たち 格子無き牢獄
A.B.C-Z vs 関西ジャニーズ
in 日生劇場

2011年9月15日(木)18:00
1階A列上手より観劇

1.オープニング
近いのは覚悟してたけど近過ぎて心臓ヤバい(≧▽≦)
A.B.C-Zのかっこよさを改めて体中で実感(*^▽^*)
これ、郁人くんがいたら気失ってたかも(笑)

2.昭和の少年たち

3.それぞれの事情
はっしーが乗ってるブランコに寄りかかってバランス崩して“ごめんごめん”みたいにじゃれあってるはしごちが可愛い(*^^*)

4.病室
とっつーのお見舞いシーンは昨日のエントリ参照

塚ちゃんが登場する時のBGMはAttraction♪
塚「河合さん!こんにちは!」
って元気☆
塚「足の調子はどうですか?」
心なしか丁寧に話しかける塚ちゃん先生に
郁「なんか今日、しゃべり方ゆっくりですね」
って(^▽^)
さっきのとっつーとのシーンで郁人くん、塚ちゃんのこと「あんな風に噛んだ人初めて見た」まで言ってたもんね☆
塚「そうですか?そんな事ないですよ☆」
心外な!といった感じの塚ちゃん(^^)

足の痛みも取れてきて順調に治って来てると思います。と話す郁人くんに
塚「それは良かった!じゃ早速、今日のリハビリ!」
今日のリハビリはバク転!って言う塚ちゃん☆
郁「それは無理だと思います。まだ歩けませんし…」
勇気を出してチャレンジすれば出来る!と力説の塚ちゃん☆
もう一度同じ台詞をめっちゃ郁人くんに顔近づけて勢いよく言うから
郁「近いっ!こわいよぉー…こわい…」
って、まるで「おかあさぁん」とでも言い出しそうな郁人くん(笑)(実際そんな事言わないけど(^^ゞ)

塚「それじゃあ、先生と一緒に、勇気が出る合い言葉を言ってみよう!」
郁「そんなのあるんですか?」
塚「そうすればね、体の底から勇気がわいあがって来るんだよ!」
郁「ちょっと待って下さい!23年間生きて来て“わいあがって来る”なんて言葉初めて聞きましたよ!」
塚ちゃん先生が言うには“舞い上がって”“湧き上がる”的な☆
一緒になっちゃったらしい(笑)

勇気が“わい上がる”合い言葉をやってみるからそこで見ててね、と郁人くんに言って、客席に向かって
塚「僕が『レッツ』って言ったら『ジムナスティック』って言って下さいね☆行きますよー!」
会場と一緒に合い言葉(^▽^)

郁「今誰とやったんですか?」
塚「みなさんですよ!」
郁「みなさん…いるんですか?」
塚「ここに窓があって、窓の外のみなさんと☆」
郁「なるほどー」
そして今度は郁人くんと二人で、レッツ!ジムナスティック!
塚「ほら!勇気が湧き上がって来ただろ☆」
アクロバットしたくなって来ちゃった☆と言って連続バク転しながら「バク転は最高のリハビリだー」とか言いながら捌けてく塚ちゃん☆
そんな塚ちゃんを見て
郁「…やっぱ調子悪いな。なんかあったな…。」

次にやって来たはっしー☆
ドアノックして、入ってくる動作が若干おかしい(笑)
橋「白い人ヤバい」
って、塚ちゃんの事ね(^▽^)
橋「元気か?」
って自然な感じを装おうとすればするほど不自然なはっしー☆
会話しながら郁人くんにめちゃ近づいてその顔にケーキを狙うもことごとく失敗(^▽^)
郁「それなに?」
郁「あ、差し入れでしょ♪」
って言われて諦めて椅子に座るはっしー(^^)
橋「暑いね!今日は何度かな!?」
郁「今日も30度超えてるみたい」
橋「あまたつーが言ってた?」
ってどーでもいい会話してたかと思うと突然!
橋「ふみとかわいっ!」
何故にそんな呼び方(笑)
でも…
橋「…♪僕ら5人で一つのパワーを生み出す…って事を忘れるんじゃないぞ」
って言葉が嬉しい(T▽T)
『A.B.C-Z』の曲がかかって、『ハロー、ハロー、ハロエビバディ♪』って二人で楽しそうに歌って、はっしーは椅子を使って、郁人くんはベッドの上でそれぞれダンシング♪

目的を果たせなかったはっしー、あわあわしながら
橋「もうお邪魔するわ!」
郁「?お邪魔するわ、ってなに?」
多分はっしーは“おいとまするわ”って言いたかったんだと思われる(笑)
バイバイ、またね☆ってはっしーが出て行った後も一人ベッドの上で踊り続けてる郁人くんが可愛い(^▽^)

病室から出てごちつかとつの元に駆け寄るはっしー
橋「オレには出来ない!」
五「ばかたれ!」
はっしーを殴ったぁ(^▽^)
五「いいか、こういうのはな、溜めれば溜める程やられる方は辛いんだよ!」
そう言ってはっしーの持ってるケーキを奪い取り
五「貸してみろ。見てろ。」
って、かっこいいー(≧▽≦)

ごくごく自然に病室に入るごっち☆
五「元気?」
郁「元気だよ☆」
五「足どう?」
郁「足、順調に治ってるみたい♪」
五「じゃー、早く良くなれよ!(ベチャ!)」
いやぁ、迷いがなくて気持ちいいわぁ(^▽^)♪
ケーキ(泡?)を顔中に付けたまんま
郁「なにこれ…くさい…」
くさいんだ(笑)
郁「…なんじゃこりゃぁ!」
郁人くんのベッドの周りに集まってくるA.B.C-Z♪
みんなでニッコニコと楽しそうに郁人くんのベッドを押して捌け☆
捌けながらの郁人くんの捨て台詞。
郁「俺さ、出番増えるならもっとシリアスなシーンが良いんだけど。」
いやいや、これで大正解でしょ(^▽^)
スポンサーサイト




コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.