スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つか☆ブロvol.33、たいちゃんはぴば☆
雨で外に出られない時期は、夏に向けてパワーを溜める期間なんだって、
塚ちゃんいいこと言うじゃん♪
って褒めてみたら宮っちへの愚痴に話がすり替わっているという(笑)
さすが塚田クオリティ(笑)
尾瀬での冒険や≪太陽の笑い声≫や、ホント塚ちゃんにしかない感性で突拍子もなくて、読んでて新鮮です(^^)
A.B.C-Zを飛び出して一人で頑張ったSASUKEやアウトデラックスももう放送ですね♪
いろんな意味でどきどきしながら拝見させていただきます(^^)

仕事中日付書いててはっとしたけど、今日は太ちゃんのお誕生日だねー☆
28歳、おめでとう!
塚ちゃんとはオーディションからのお付き合い(^^)
何気にドラマでも映画でも共演してるし☆
キスマイのデビュー前後くらいからお仕事的にえびきすの距離が出来てしまったように感じていたけれど最近になってまたちょっとずつ共演する機会も増えて、本気でその内えびきすでレギュラー番組作ったらいいのに…なんて思ってみたり(^^)
いつまでも良き仲間、良きライバルとしてお互い刺激し合える存在であることには変わりないんだろうな☆
そんな12人が大好きです(^^)


自分事☆
先週末の日曜日は自分の所属するsong&danceユニットのライブでした♪
普段活動しているよさこいや市民ミュージカルのような大勢の中の一出演者ではなく、いわゆる“メイン”キャストとしての公演だったので準備も大変☆
その分感動もひとしおでした(*^▽^*)
よさこい札幌の大本番と公演日が一週違いと言う事もあって稽古期間がかぶって両方に迷惑をかけたかもしれないけれど、大変な時ほど燃える性格(^▽^)(あ、これって郁人くんと一緒?(笑))
一緒に札幌で戦った仲間もたくさん観に来てくれて、「よさこいと並行してこんなちゃんとした公演作ってたのがすごい!」なんてお言葉もいただいたり、何より観てくださったお客様がみんな口を揃えて「楽しかった、幸せな気持ちになれた」と言ってくださって、私たちが伝えたかったことがちゃんと届いたのかな、と嬉しくなりました(*^^*)
昼夜の2公演で、夜公演のラストナンバーではなんと客席からサプライズが!
後から聞いた話だと照明スタッフさんが会場担当のスタッフさんと組んで仕込んでくれてたらしいのだけど。
最後の曲が始まると客席中いっぱいに光るサイリウムが☆
「何?なにこれ?誰の仕業―?」
って思いながらも気持ちが高ぶって歌いたいのに涙で歌えなくなって(TT)
よく、サプライズされて嬉し泣きしている人を見ることはあっても「自分は泣けないだろうな」なんて思っていたのだけれど、、、号泣でした(^^;
比べものにはならないかもだけど、大きなホールでコンサートするA.B.C-Zのみんながステージから観るペンライトの海ってこんな感じなのかな、って(^^)
客席にいてもペンライトの海は見えるけれど、ステージから見える景色はまた格別なんだろうな、って。
ちょっとだけその気持ちを体験できたような気がしました(^^)
公演の内容は歌と踊りとちょっとだけお芝居と、自分の言葉で紡いでく朗読と。
その朗読はテーマに沿ってメンバーそれぞれが自分で作ったのだけど、私は冒頭部分でちょっとだけA.B.C-Zの曲を引用させていただきました(*^^*)
自分の周りにいてくれたり関わってくれるみんなに向けたメッセージです☆

【好き。だから頑張れる】
「きっと出来るよ」って、君がくれた言葉があの日のボクの背中を押したんだ
好きだと思う気持ちは何よりも強く、どんな困難も乗り越える力になる
信じてくれるキミがいるから、頑張れる
今まで出逢ったすべての “キミ” に
ありがとう(*^^*)

スポンサーサイト
ごっちはぴば♪、ごち☆ブロvol.33

五関晃一さま
30歳のお誕生日
おめでとうございます(*^▽^*)

一日遅れてごめんなさいー(>_<)
ごっちが30とは、感慨深いですねー
ジャニーズの世界に飛び込んだ10代。
Jr.として、A.B.C-Zとして、常に新しいことに挑戦し続けた20代。
ここから始まる30代もきっと、私たちファンを夢の世界に連れて行ってくれると確信しています(^^)
なんてったってA.B.C-Zだもんね♪
ごっちの30歳が輝かしい1年になりますように☆

そしてそのお誕生日前日にお当番が回ってきたごっちのえび☆ブロ(^^)
他のグループの事はわからないけれど、A.B.C-Zってすごくタイミングよく自分の番になることが多い気がする☆

​コンサートの感想を語ってくれるごっち(^^)

“A.B.C-Zがメインの大阪城ホールでのコンサート”

私も観てみたかったなぁ(*^▽^*)
でも参戦された方々の感想を聞かせていただいて、
A.B.C-Zらしい温かいコンサートだったことを伺い知ることが出来ました(*^^*)

≪この感謝と愛を少しでも返していけるように
もっともっと頑張るね(^^)≫

​って五関さん(^^)
こう思ってくれてる気持ちが本当に嬉しいし、A.B.C-Zとファンってホント相思相愛だなぁって思います(^^)
次はファウストですね!
そしてサマーパラダイス☆
あ、その前に郁人担的には歌舞伎シンガポール(≧▽≦)
忙しい夏になりそう(*^▽^*)♪


毎度の自分事☆
先週末、金~日曜日は、年間行事の中で最も大事な札幌の祭りでした(^^)
今年はいつにも増して本気でてっぺんを目指す雰囲気の中、
審査演舞踊っている間も仲間たちの声や熱気をこれでもかっ!ってくらい感じていました。
結果は、準大賞(≧▽≦)
270チーム中トップ2ですって(≧▽≦)
一番には届かなかったけれど​​、もしかしたら本当に手が届くところに来ているのかもしれない…!
そう思わせてくれる大事な一歩を踏み出した気がします☆
今回で24年目のこのお祭りで、大賞受賞は全て北海道のチーム、準大賞は過去に石川県のチームが一度だけ。
関東チームでは初の受賞となりました(^▽^)
ファイナル進出チームのほとんどが平均年齢20代くらいの中、私たちのチームは平均年齢40歳!
3人に一人は50歳代以上で、最高齢はなんと73歳☆
きっと遠目に撮影された動画だとそんなのわかんないのではないかしら(笑)
​いろんな意味で祭りに新しい風を、観てくださる方々に元気や勇気を届けられたらいいなと思います(^^)

リクエストいただいたので演舞動画、貼っておきます☆

ファイナル​審査パレード演舞
https://t.co/GYf0UMg6VP http://t.co/yaiwKMdk9t

ファイナル審査ステージ演舞
http://t.co/dwnq6tAFY9​
http://t.co/gHyOnkgzDW

A.B.C-Z Early summer concert(5/31 17:00)-6
やっと完結☆





♪サヨナラBOX
ライブでこの曲聴くのいつぶり?
嬉しい(*^▽^*)
からの流れでメインJr.ダンスパフォーマンス☆

♪No control@Snow Man
♪ガムシャララ@Jr.&Snow Man
A.B.C-Z→Jr.&Snow Manって流れが自然過ぎて、A.B.C-Zだからメイン、Jr.だからバックみたいな壁を取っ払って“みんなで創る一つのコンサート”って想いが伝わって来た気がしました(^^)


♪In The Name Of Love~誓い
センステ。
下から上がってくるA.B.C-Z。
黒&キラキラしたかっこいい衣装に身を包んで、歌も踊りもかっこ良すぎるー(T▽T)
アルバム聴いた時、実はライブの一曲目にこの曲良いんじゃない?と思ってたくらい大好きな曲☆
それにこんなかっこいい振りがついて大好き×大好き(T▽T)

◇ペンライトで遊ぼう、のコーナー
by郁人(笑)
郁「これ僕が考えました」
と手にするのはもちろんパームライト☆
郁「これならケガしないでしょ?去年のと違って」
去年のは武器みたいだったから(笑)
でもホント今回のこのパームライト、抱き心地がちょうど良くて(笑)
ちょっと持ち替える時も適当にその辺掴めば落とす心配もないし、どんなタイミングか忘れちゃったけど胸の前で抱えてたらふわふわして気持ち良くて、ただのペンライトとしての役割以上の働きをしてくれました(^▽^)

♪Twinkle Twinkle A.B.C-Z
えびコン恒例、みんなでせーのでペンライトの色を切り替え☆
そして、ゾーン毎に違う色を光らせて5色の会場に(^^)
色の説明しながら
郁「小さい五関の青」
五「小さいは余計だ!」
なんて痴話喧嘩も挟みつつ(笑)

バクステにお兄4人、会場のみんなでバクステ側から赤い光のウェイブをメインステに届けて欲しいと☆
うまく行かなかったらライブが進まないから、と言うと
五「何回もやり直し?」
って素でボケましたか?五関さん(笑)
会場が暗闇に包まれ、バクステから徐々に赤い光がメインステに向かって行く様がホントキレイ(*^^*)
光が届いた先には真っ白スーツのはっしー☆
真っ赤な薔薇の花束が良く似合う(*^▽^*)
橋「今日は、甥と姪が来ています。良亮おじいちゃん、かっこいいかどうかわからないけど、見てて下さい」
“おじいちゃんじゃないし”ってつっこむ隙も与えないくらい、すごく落ち着いてて大人の雰囲気のはっしーがホントかっこいい☆

♪愛のかたまり~Stay with me@はし
アカペラで愛のかたまり
この曲ははっしーの声に良く合う(^^)
そしてアルバム収録のソロ曲の雰囲気が可愛らしくて、空に舞うたくさんのハートも可愛くて幸せな気持ちに(*^^*)
橋「これからも、幸せにする(^^)」
ダメ押し(T▽T)

♪DARKNESS(LOVEです☆ver.)@つか
アルバムは音だけだったけど、それを見事に映像と実写で表現してくれた塚ちゃん(^▽^)
期待通り☆
そして、連続バク転記録更新!
みんなで数えてなんと30回(≧▽≦)
すごいよ塚ちゃん!
さらに、4mはあろうかと言う高台から台宙で着地!
すごすぎる!

メインのモニターに映し出される映像が素敵…
宇宙の中の地球
はっしーの瞳

それが枯れた大地に触れるとそこから緑が溢れ出し、また元の美しい地球へ
壮大な世界観と
そこに存在するA.B.C-Zとの融合に
いつの間にか涙

♪ボクラ~LOVE&PEACE~
ウォキクラの時のアルファベットジャケット衣装で元気に歌い踊る5人☆
曲が盛り上がれば盛り上がるほど、何故だろう、この曲って昔から知らずに泣けて来ちゃう(T_T)
A.B.C-Z大好き。

ここからはメドレーで畳み掛けっ!
♪Finally Over
メインステから飛び出して盛り上がれ!
♪僕らのこたえ~Here We Go~
♪BIG STAR
♪Naked
♪Inazuma☆Venus
郁人くんは南スタンドのトロッコでメインステ→バクステへ
一番近くに来てくれる瞬間の郁人くんをただただ見ていたくて、ごめんなさい他のメンバーがどこで何してたか把握してないです(^^;

♪特別な君へ
メンバーカラーのロングジャケットに身を包み、しっとりと歌い上げ。
この曲は確か少クラの放送で視たのが最初だったかな?
5人の気持ちがストレートに表現されているようで、すとんと心に落ちてきて、優しい歌声もあいまって大好きな曲(^^)

郁「ホントどうもありがとうございました!こうやってライブが出来るのは本当に皆さんのおかげだと思っています。最近知った方も、昔から応援してくれている方も、みんな大事にしていきたいと思いますので、これからもA.B.C-Zの応援よろしくお願いします!ありがとうございました!また会いましょう!」
戸「どうもありがとう!最高でした!みんな最高っ!全員最高!一人一人が誰も最悪な人がいない!みんな最高!みんなGood!」
とっつーの、とっつーらしいメッセージに若干ざわざわした会場だったけど(笑)、想いをそのまま届けてくれる5人にきゅん(*^^*)

◆アンコール
◇5Door
上空から吊り下げられた四角いフレーム状の“Door”でそれぞれパフォーマンスする5人!
みんな涼しい顔でやってるけど、かんな高いところであんな不安定なものの上に立ってるだけですごいこと!
それを5人で同じタイミングで体勢変えたり回ったり、もうすごすぎて手を握ったまま開けなかったよ(>_<)
ホントすごい!

♪Za ABC~5stars~
地上に降りてくれてやっと“ホッ”
改めて衣装確認できた(笑)
メンバカラーのチェックの布を数種類パッチワークにしたみたいな上下で、これ可愛い!好き(*^▽^*)
ザエビもなんだか久々に一緒に踊った気がする♪
いろんな事思い出しちゃうな(^^)

♪Legend Story
これも大きくお星さま描く振りが大好きだから一緒に踊れて楽しいー(^▽^)☆

郁「コンサートを一緒に盛り上げてくれた仲間を紹介しまーす!」
研修生のみんなと、バンドのみんなと、メインJr.のみんなと、Snow Manと、みんな楽しそうで幸せ(*´▽`)

最後は恒例☆
橋「俺たちとみんなでー?」

\A.B.C-Z!/

みんなと一緒に叫ぶ瞬間が最高に幸せ(*´▽`*)


◆Wアンコール
アンコールの声が大きくて嬉しい(*^▽^*)
出てきてくれたみんなも
「パワーがすごい!」
五「半端ないね!」
塚「年々増してるような気がするよね!」
郁「年々年齢は上がって来てるはずなんだけど(笑)」
こら(笑)
郁「このパワーが次に繋がると思いますので、そのパワーを次のライブに持って来て下さい☆」

今回、アルバムを引っ提げてのコンサートと言うのが初だったから、どの曲でどういうリアクションが来るかとかわからなかった、と郁人くん☆
郁「構成するときマジでわかんなかった。だから意外なVanillaを一曲目に持って来た」
沸く会場(^▽^)
うんうん、この構成はホント神だと思う(^▽^)☆
郁「去年のコンサートではアンコールで歌ったから今回は最初でいいんじゃねーか(笑)って」
わざと乱暴な言い方してるけど、良い意味で期待を裏切られたよ(^^)
Vanillaのイントロが流れた瞬間の会場の歓声が気持ちいい☆とメンバーたち(^▽^)
こちらこそ、気持ち良くて声出させてくれてありがとう(*^▽^*)

郁「ナガオカさんも残ってくれてるし、もう一曲歌いましょうよ☆」
ナガオカさん来てくれてたんだ☆と思って見たらすぐそこにいた!
しかもグッズのTシャツ着てくれてる(≧▽≦)
このコンサートの後、TV番組のロケにこのTシャツ着てるナガオカさんが話題になってたよね(^^)
ナガオカさん、いい人(*^▽^*)

♪Shower Gate
外周回ってた郁人くんが急に関係者席に走り込んで来て満面の笑みで誰かと握手☆
私の席はその真上過ぎて相手が誰かわからなかったのだけど、後から聞いた話だとテリーさんだったとか(^▽^)☆
テリーさんもその後のテレビ出演の時に今回のグッズのキャップ被ってくれてましたもんね♪

ラストの「♪Shower Gate」の時に外周で「♪シャワ“ゲイ”」(@特典DVD参照(笑))ってしてくれた郁人くん(^▽^)

最後にメインステに集まって改めてJr.くんたちの紹介☆
遠慮ぎみに後ろの方に固まってるJr.くんたちに気づいて
郁「もっと前来いよ。ライブのメンバーなんだから」
ってさらっと言ってのけちゃう郁人くんが超絶に男前(≧▽≦)

大好きなA.B.C-Zと、
A.B.C-Zの事が大好きなみんなと過ごせた、
最高に楽しくて幸せな時間でした(*^^*)
本当にありがとう(*^▽^*)
ふみ☆ブロvol.33
前回『短い!』って文句言ったからいっぱい書いてくれたの(^▽^)?←違(笑)

郁人くんがライブ前に頭痛くなるほど緊張するなんてなんだか意外☆
でもちょっと嬉しかったりして(^^)
≪みんなの前に出たら治った!≫
ってすごくよくわかる☆
素人と一緒にされても…かもだけど、私も舞台の本番前とかよさこいの待機の時間とか必ずお腹が痛くなって(^^;
でもお客さんの前に出るとそんなの忘れてめっちゃ盛り上がって☆
札幌の5回連続パレードとか、練習では3回連続だってしんどくて抜けようかどうかの瀬戸際なのに、本番で沿道の両側にお客さんがいてくれるとまだまだ踊れる!ってくらい元気もらって、ホントお客さんの力ってすごい!って思ってます(^^)
そんなパワーを自分たちもA.B.C-Zに届けられてるのだとしたら嬉しいな(^^)
それ以上の幸せをA.B.C-Zからもらってるけどね♪
えびコン大阪の日は私も札幌の大本番!
ちょうど昼公演の真っ最中に私たちも審査演舞に臨みます!
遠く離れた場所で発しているA.B.C-Zのエネルギーを受け取って(勝手に(笑))
今まで練習してきたすべてをぶつけたいと思います!

話がそれました(笑)
大阪が終わったら
ファウスト
滝沢歌舞伎シンガポール公演
Summer Paradise
と予定がいっぱい☆
嬉しいなー(*^▽^*)
ファウストは来場者特典があるみたいですねー
ルードウィヒで味を占めた?(^^;
そんなんされちゃったら全部揃えたくなるのがファン心理…(私だけ?)
去年みたいに初日開いてからチケットの劇場販売とかあるかなぁ?とちょっと期待しつつ様子見てみます(^^)
それで気になるのが
≪ファウストヘアーにするから楽しみにしててね!≫
どんな風にするんだろ?
わくわく(期待)とどきどき(不安)←(笑)
イケメンファウスト様に会わせて下さいね♪

続きにファウスト☆
続きを読む
A.B.C-Z Early summer concert(5/31 17:00)-5
続ー



◇MC-その3
丸ちゃんを送り届けた後は
郁「僕ととっつー着替えて来ます」
残ったはっしー、塚ちゃん、ごっちの3人でトーク☆

橋「思ったね、オレ。すばるくんいつ来るんだろー?って」
『土曜日行くわー』ってメール来てたみたいだけど、忙しい人だもんね。
塚「先輩が来てくれるだけで嬉しい」
来るだけでも自分の貴重な時間とお金を使って…って言うのを回りくどく説明してくれる塚ちゃん(笑)
でもその熱い気持ちは届いたよ!

橋「“おっ!”ってなる話していい?」
同日(5/31)昼の公演のアンコールの時に外周回ってお手振りしてた、とはっしー☆(お手振りって言い方が可愛い(*^▽^*))
ちっちゃいJr.の子達もはっしーの後ろとか走って通りすぎてるんだけど、背中にどんっ!ってグーで叩かれた感触があって振り返ったらそこにいたJr.は普通にニコニコしていてはっしーを叩いた感じではなかった、と。
気のせいかな?と思ってまたお手振りしてたら、今度はちゃんとしたグーの感触を感じて振り返っても誰もいなくて…
ゾワっ…って言う話?
その流れでだったかな?
グーではっしーがごっちに攻撃しようとしたら
五「やめてよぉ」
って素のごせ子ちゃん!?
これには着替えて戻って来たふみとつも
「あんな五関くん初めて見た」
とか
「ミステリアス過ぎてわからない」
「そろそろホントの五関くんを出して欲しい」
「今度の誕生日で30になるし」
誕生日と言えば風間くんと二宮くんも同じ日で…とトークが弾む二人(*^▽^*)
「五関のアンケートBOX作ろう」
「こんな五関が見たい、とか」
「今回のソロもチャレンジしてた。囁き五関」
と言ってごっちソロのモノマネしてみせる郁人くん(^▽^)

着替えて出てきたふみとつの衣装はShower Gateのもの☆
この曲ではSnow ManもMVに出てくれたり、Mステも一緒に出てくれたりした、って事でSnow Man呼び出し☆
元気良く出てきた6人だけど、なべしょがなんかやらかした?(笑)
郁「最悪。何してんの?」
そんななべしょをフォローする様に全員でなべしょの前に立ち塞がって隠そうとするすのちゃんたち(^▽^)
さっくんは一番前に手足広げて中腰で立ってわざとらしく左右キョロキョロしてみたり、
宮ちゃんは何事もなかったかのように片膝立ててキメ顔でしゃがんでみたり←これがめっちゃかっこよかった(*^▽^*)
容赦ない郁人くん、なべしょに向かって
郁「おまえ失敗するのは髪型だけにしとけよ」
渡辺「河合くんがそうやって言うからオレ本番前ずっとこうやって伸ばしてたんっすよ」
と、ドライヤーで一生懸命前髪伸ばしてたと言うなべしょ(^▽^)
さらに郁人くん、後ろ姿が佐久間と渡辺そっくりだ、と。
それで土曜日の公演ではSnow Manを紹介するときに名前間違っちゃったとか(笑)

A.B.C-Zがデビューしてからも舞台での共演はしてきたSnow Manだけど、コンサートのバックにつくのは意外にも今回がデビュー後初☆
郁「タッキーばっかり」
って嫉妬しちゃう郁人くん(^^)
するといじわるな質問
郁「どうする?タッキー&翼とA.B.C-Zのコンサートかぶったらどっちに出る?宮舘」
まさかの名指し!
めっちゃびっくりして動揺しながら
宮「オレが考えていーの!?」
と挙動不審人物になる宮ちゃん(笑)
「大丈夫、たきつば(今ここには)いないから」
とA.B.C-Zに(郁人くんだったかな?)言われてさらに困惑する宮ちゃん(^▽^)
ステージセンターやや後方から、悩みに悩んで一歩前にずいっと踏み出し答えを発するかと思いきや、さらに悩んでもう一歩前へ(笑)
という様子を中央によるモニターがずっとドアップで宮ちゃんの悩める表情を映し出していて、ザ・宮舘オンステージ♪
悩みながら一歩、また一歩と前に進んでついにはステージ面(つら)近くまで行ったところで意を決した様に
宮「…タッキー&翼!」
どっと沸く会場(^▽^)
いやー、良い時間だった(笑)
郁「いいんだよ宮舘、誰も悪くない。今悪いのオレだから(笑)」
宮「そーですよね!」
こいつ(笑)
でもこの関係性が、2グループが信頼しあってる感じがいーなー(*^^*)


♪Shower Gate
曲の途中かな?
メインステ北側の暗闇の中で郁人くん&宮ちゃんが二人で待機中、「さっきはすいません」「いやいや、面白かったよ☆」みたいなやり取りしてるのが見えてほっこり(*^^*)(実際の会話はわからないので勝手な妄想です(^▽^;)



今日はここまでー
個人的に今週末は札幌のよさこい大本番です!
その前に書き上げたいー☆
A.B.C-Z Early summer concert(5/31 17:00)-4

まだまだ続く(^^;



◇MC-その2
遊びに来てくれてた丸ちゃんとトーク☆
ここまでのライブ前半を観てきて“楽しいっ!”って気持ちをだだ漏れに表現してくれる丸ちゃんが嬉しい(*^▽^*)
丸「なんで今までA.B.C-Zのコンサート来なかったんやろ」
丸「こんなに大好物が多いライブ」
丸「もっと色んな人にA.B.C-Zを知ってもらいたい」
って嬉しい言葉を次々に(*^▽^*)

関係者席からA.B.C-Zメンバーと一緒にお話しながらメインステへ歩く丸ちゃん☆
そのままメインステを通り過ぎて北側花道の方まで(笑)
お約束ありがとうございます(*^▽^*)

MCになってA.B.C-Zがいろいろ話してたけど、その直前のインパクトが強すぎて
丸「MCが入って来なかった。かわいーはかわいーかーい♪」
郁「順番間違えましたね(笑)」

塚ちゃんの自己紹介ネタの『ずんずんちゃんつかつかつかちゃーん♪』は丸ちゃんからもらったって話☆
ちょうどKAT-TUN×関ジャニ∞のドリボの時だ!
ずっと亀梨探してたやつだ!
と懐かし話で盛り上がる皆さん(^▽^)

その自己紹介をいきなりやりだす塚ちゃん…でも会場の雰囲気は微妙(笑)
丸ちゃん曰く、A.B.C-Z LOVEの中でははまってた、と
丸「そこでずっと笑ってた☆」
単品でやるとダメなんだよ、と効果的な使い方を伝授☆
一生懸命塚ちゃんに教えてくれてる塚ちゃんに
橋「またアドバイスもらってるー」
って、嫉妬?(^^)

ひとしきり丸ちゃんとのお話を楽しんだあとは全員で丸ちゃんの席まで送り届ける礼儀正しいA.B.C-Z(^▽^)
丸ちゃんは「いいよいいよ(一人で帰れるよ)」って言ってくれてたけど、
郁「先輩なんで、ちゃんと送らないと。キスマイだったら送らないけど」

送り届けた後も丸ちゃんの話題☆
差し入れにシャンパンを持って来てくれたそうで(*^▽^*)
その渡し方もかっこよかったとか☆
戸「(丸ちゃんの真似で)『これ、重いからやるわ』」
おっとこまえー(^▽^)

ここでふみとつはお着替えに☆



そして私も時間切れ(笑)

昼前くらいに当選メールが届きました(*^▽^*)
神戸に出没します☆
(ガラケーの画面をスマホで撮ったから画質が微妙(^^;)

A.B.C-Z Early summer concert(5/31 17:00)-3
続き☆



◇MC
自分のソロでコーラスしてくれてたA.B.C-Zの4人のイメージをムーディー勝山だとのたまう郁人さん(笑)
BAD BOYSで激しくドラム叩きすぎて
郁「セッション現象だよ?」
“???”ってなってる4人に向かって
郁「知らないの?映画のセッション!」
あのドラムの映画ね☆
手の皮剥けて血だらけになりながらドラム叩いてるやつ☆
うんうん、わかるよ♪って思ったけど、メンバーには響いてない様子(笑)
郁「今日オレ全く面白くないぞ」
急に弱気(笑)

代々木の会場、2階の上の方って暑いんでしょ?
と郁人くん☆
みんなが持ってるうちわで扇げば空気が回って涼しくなるかも☆
と言われるなり会場中みーんなでパタパタ☆
この反応の速さ、一体感、さすがえび担(≧▽≦)
そんな会場の様子を見て
塚「小魚みたい☆」
言い方(笑)
でもホントに、一人一人は小さな力だけど、みんなでやったらあの広い会場の空気が動いた!
風を感じたもん☆
なんかえび担として誇らしい(^^)

橋「ダイソンの扇風機よりすごい」
みたいな事言うとそれがわからなかったっぽいごっち。
ダイソンって掃除機じゃないの?
扇風機もあるんだよ、知らないの?
と、わいのわいのごっちに集中攻撃(笑)
郁「引っ越して一ヶ月何もなかった」
買ったソファを届けてもらった時も、階段を通らないからと返品したとか(゜o゜)

アルバムが一位になりました!
DVDで一位になって、
CDアルバムで一位になって、
残すはCDシングル…
と郁人くん(*^▽^*)
“CDシングル”って単語にわぁー!ってなる会場だけど、
郁「でも結果が全てではない。どれだけその曲で人を幸せに出来たか…」
めっちゃアーティストっぽくかっこつけて言う郁人くんに
戸「何キャラ?(笑)」
会場のリアクションもイマイチで(笑)
郁「ダメだ!今日全然頭回ってない!」

8月の『サマーパーラダイス♪』告知☆
郁人くんのこの『サマーパーラダイス♪』って言い方がいちいちわざとらしくて可愛いー(*^▽^*)

はっしーが二日間4公演ソロでやるって話で、4公演じゃ競争率高いなぁ!とテンション高いとっつー☆
4公演のうち最初と最後は競争率高いけど、そこが外れると中2回にまわるから結果4公演とも高い、とファン心理がとっても良くわかってらっしゃる戸塚さん(^^)

A.B.C-Zの公演は25日からで、23日までシンガポールに行ってるから、今からヒヤヒヤしてます、と郁人さん(^^)
そんな状況もきっと全力で楽しんじゃうんだろうな(^^)♪

橋「鍛えてる?」
郁「鍛えてんだって!」
橋「じゃ、見せてよ」
はっしーナイス(^▽^)
郁「食事制限してるハムニダ」
なんで?(笑)
シンガポールに向けて体作ってるから今は見せられない、と言う郁人くんに
塚「シンガポールに向けて作ってて、コンサートに向けては作ってないって事か」
鋭いつっこみ!
郁「出来てるよ!」
ムキになる郁人くんが可愛い(*^▽^*)
郁「シンガポールで見せるって計画なの!」
塚「見せる筋肉と使う筋肉は違うから」
と、自分で落とし込んでおいて自分でフォローする塚ちゃん(^▽^)

その前にファウストがある、と劇場を確認するのに
郁「森ノ宮ピロティホール…森ノ宮ピロティホール…森ノ宮ピロティホール」
自信なさげにぶつぶつ(笑)
3回も言わなくても合ってるよ!

とっつーは8/3~昼ドラ出演決定(≧▽≦)
全国放送!
しかも
戸「多分毎日出る」
おまけに、スペシャルゲストとしてはっしーも出るってー(*^▽^*)
ミュージシャンの役でギター弾きながら歌うとか☆
郁「いーなー!オレもドラマとかやりてーなー!」
ってステージに座り込む郁人くんが可愛いったら(*^▽^*)
橋「鼠やってたじゃん」
ドラマやりたいって自分で言ってた割りに
郁「でも恥ずかしくない?」
今までさんざん舞台とかいっぱいやって来た郁人くんからそんな言葉、意外すぎる!
郁「メンバーだったら良いんだけど」
郁「三田さんと目合わせるの緊張する」
郁「チェリーズの妹役の子とか…ロリコンじゃないよ!」
とうだうだ言ってる郁人くんに
橋「仕事だから。」
ピシャリと言い放つはっしーが大人!かっこいい(≧▽≦)

とっつーからは夏に公開する映画の告知も☆
『日本のいちばん長い日』
戸「松坂桃李くんと行動を共にする役で、その為に去年坊主にしたんだけど」
映画は情報解禁まで言えないしその期間が長いから辛いよねって話で、会う人会う人に「やらかした?(笑)」って言われてたととっつー(^^)
戸「オレは前科があるから」
って、こらこら(笑)
郁「途中からめんどくさくなって『はい、やらかしました(゜▽゜)』」
郁人くんがとっつーの事お話してくれるだけできゅんきゅんしちゃう(*^▽^*)

塚「五関くんは坊主の役来ないと思うよ☆」
郁「お前(の坊主)も気持ち悪い」
この容赦ない感じ、好き(笑)

今日は先輩が来てくれてます!
橋「オレから伝えたい」
って言うから“すばるくん!?”ってなってたら、丸ちゃん(≧▽≦)
しかも私がいた席のほぼ真下から現れた(^▽^)
その場に用意されてたマイクを使って
丸「とっつー、切れてたねー☆」
丸ちゃんがいるところまでぞろぞろとお迎えに来るA.B.C-Zと、一人一人とハグしてくれる丸ちゃん(*^^*)
そのまま丸ちゃん連れてみんなでお話しながらメインステへ☆



ここで今日は時間切れー(>_<)
MC書き終える気がしない(笑)
でも行けるとこまで頑張るo(^-^)o
A.B.C-Z Early summer concert(5/31 17:00)-2
続きー☆





♪ドラマ@とつ
とっつーのギター弾き語りから始まるバージョン
想いを乗せて丁寧に歌うとっつーの歌声と、
会場中いっぱいに広がるピンク色ふわふわの風船みたいなパームライトの光がとっても幻想的で、
気が付いたら泣いてた(>_<)
途中で全力で雄叫びあげるとっつーに『あぁ、とっつーだなぁ』なんて泣き笑いしながら、
“A.B.C-Zのコンサート”に幸せを噛み締めてました(^^)

♪We're Fighters@ごち
バクステにごっち登場、もう身に纏ってる雰囲気がかっこいい!
外周でダンスパフォーマンスするSnow Manも、センステでごっちのバックで踊るJr.たちもかっこいいったら(*^▽^*)

♪どこまでHappy!!!
モニターに映し出される映像がアメコミ風で賑やかで楽しい♪
メンバーの足だけ生で、本物の体はモニターの裏、映像の上半身と生の下半身を合わせるパフォーマンスとか楽しいんだけど、映像の中のA.B.C-Zの振りがわざと微妙にずれてて、実物のが絶対CGみたいに揃ってる!って思ってみたり(^^)
その映像の中では、本物のふみとつがモニターの両側から、映像の中でにょーんと腕が伸びて握手☆だったり、
郁人くんの顔したお馬さんにとっつーが乗ってみたり、
お遊び満載、ほっこり(*^^*)な画がいっぱい(*^▽^*)

♪Like A Blow/My life
からの、このかっこいい2曲を二組に分かれて交互にパフォーマンスするバトル的な☆
My life組がはしふみの二人だったかな?
二人で拳を突き上げるのとかかっこいい(≧▽≦)

♪SPACE TRAVELERS
メインステ上空から5人の衣装がゆっくり降りてきてJr.くんたちに手伝ってもらってスペトラ衣装へ☆
パフォーマンスしながら→センステ→バクステ
サビの振り一緒に踊るの楽しい(^▽^)♪

◇生着替え
バクステに5人分の生着替え場(笑)
筒状の布をJr.くんに持ってもらってその中で各々着替えるのだけど、サポートJr.がわざと布を下げて着替え途中の体が露になっちゃったりするから大騒ぎ(^▽^)
いち早く着替え終わった塚ちゃんが隣の郁人くんの布の中を覗き込んで
塚「河合の河合がすごいことになってるぞー!」
って(^▽^)
塚ちゃん、もっと詳しくレポして!←ばか(笑)

♪ずっとLOVE
赤ジャケット、インナーが白地のTシャツ?、下はダメージジーンズかな?
A.B.C-Zにしてはちょっと珍しい衣装☆

♪Attraction!
2階外周をトロッコで
南:とっつー、はっしー
北:ごっち、塚ちゃん
郁人くんはバクステからセンター花道をメインステまでファンサしながら歩く(^^)
ソロパートはもれなくキムタクで(笑)
次の準備の為か、一足先にメインステ奥に捌ける郁人くん☆
すると程なくしてメインステにドラムセット登場!
これはっ(≧▽≦)

◇郁人ドラムパフォーマンス
めっちゃめちゃかっこいいったらー(T▽T)
ドラム叩く郁人くんホント大好きー(T_T)

♪BAD BOYS
メインボーカル&ダンスパフォーマンスがSnow Man
郁人くんがドラム叩きながらコーラス入れたり、もうかっこよすぎて、もう(T_T)(T_T)

♪未来は明るいかい?@ふみ
歌自体もちょっとお遊び入ってるけど、かっこよく踊るとこはキレッキレでかっこいいし、横顔決め顔ヤバいくらいだし(*^▽^*)
キャップから揺れる三つ編み(?)が可愛すぎるし(≧▽≦)
メインステからパフォーマンスしながらセンステへ
それを追いかけるように後半、メインステから黒執事さまのようにキメたえび4人が「かわうぃー♪」って合いの手入れながら登場(^▽^)
楽しすぎるでしょーっ(*^▽^*)



次はMC☆
とつ☆ブロvol.33
代々木のコンサートが終わった興奮冷めやらぬ!って感じのとっつー(^▽^)

≪総合演出河合郁人≫

って、嬉しいねぇ(*^▽^*)
とっつーは映像部署に配属されたんですね☆
とっつーが監修したという映像、オープニングのとかラブピ前のとかダークネスとか、全部大好きで私的ドストライクだったよー(^▽^)
≪撮りたいな~映画。≫
って!
とっつーが撮った映画、全力で見てみたい(≧▽≦)

今回の映像にとっつーが関わってたと言うのは今回のブログで初めて知ったけど、そうじゃなくても大好きでした☆
特に、とっつーが一番こだわったってシーンは胸にずきゅんと突き刺さって、この壮大なテーマとA.B.C-Zの表現する世界観と、さらにこれから先のA.B.C-Zを示唆しているような、とっても印象的な映像でした(^^)
とっつーが言う≪額縁論≫
これまで何度となく聞いて来たけれど、それに付随する今回公開してくれたとっつーの歌詞。
あの短い3行の中にA.B.C-Z全てがぎゅぎゅっと凝縮されている気がしました(^^)
いつか、東京ドームで聴く日を楽しみにしています♪

ジャニーさんにも愛されてるね、A.B.C-Z(*^^*)

コンサートが終わった寂しさから生まれた「ハートにいる」は夏の『サマーパーラダイス♪』(by郁人)でお披露目してくれるのかな?
8月から始まるとっつーのドラマも楽しみだな☆
ダヴィンチの連載もチェックしなきゃだし(^^)
​活き活きと次々前に向かっているとっつーからまたパワーをもらいました☆
ありがとう(*^▽^*)

you are A.B.C-Z☆☆☆☆☆☆​

A.B.C-Z Early summer concert(5/31 17:00)
記憶の記録として残しておきたいけど書くためのまとまった時間が取れないので移動中とか、隙間の時間を使ってぽちぽち(^^;
いったい何日かかるやら…
そんな感じで(?)スタート☆

A.B.C-Z Early summer concert
@国立代々木競技場 第1体育館
2015年5月31日(日) 17:00開演

OP
大スクリーンのモニターに映し出される映像の中のA.B.C-Zがみんな王子様みたいでかっこいいー(≧▽≦)

♪Vanilla
その映像と同じ衣装を着たA.B.C-Zがメインステージに飛び出してきた!
“アルバム引っ提げての初めてのコンサート”って言ってたのに
一曲目にVanillaとは意外すぎる(≧▽≦)
大好きな“LIP”の振りも、間奏のふみとつ背中合わせにジャンプ☆も観られたし、一緒に踊れたしもう既に幸せ(*^▽^*)
代々木の大きな会場でみんなで合わせて振り踊るの見ようと、視界の端にメインステを入れつつ焦点を客席に合わせたら、今回のパームライトが色とりどりの風船みたいに見えてすっごく可愛くてメルヘンの世界(*^▽^*)

♪メクルメク
アルバム聴いた時から大好きーっ♪
CLAP楽しいー♪
センステに移動すると、高くせり上がった円形のステージの内側が二重の円で低くくぼんでドーナツ型のステージに☆
その真ん中の窪みに飛び降りる郁人くん!
その演出はちょっとトラウマ(^^;
…もうケガしないでね(。・_・。)

♪A.B.C-Z LOVE
否応なしに盛り上がる!
お星さま描くのも一年ぶり(^▽^)☆
みんなで踊るの楽しいー♪
自己紹介の後の一言☆
とつ:好きだよ
ふみ:よし、合体しよ
って、郁人さんっ!
なんて事を(//∇//)

♪Summer 上々!!
えびは外周を二手に分かれて南北の花道でパフォーマンス☆
私のいた南側にはとつ、つか、はし☆
踊りが可愛いー(*^▽^*)
一緒に踊りたくなる♪

♪渚のBack In Your Heart
うってかわってしっとり(*^^*)
曲中、アカペラみたいに裏声で歌うパートはふみとつが見つめ合って掛け合いで歌ってて、それ観られただけで幸せ(*^▽^*)


◇モニターに懐かしの過去映像
それを見ながら郁人くん一人MC☆Jr.時代の映像だから必然的にタッキーが多く
郁「あ、タッキーだ。またタッキーだ。タッキーよく出るなー、人のコンサートに」
って(笑)
捨十&将門さまの映像とか、一瞬で泣ける(>_<)
郁「こうやって自分たちがメインで出来るのは皆さんがいてくれるからだと思っています」

こうしてる間も生でBGM奏でてくれてるバンドJr.を紹介☆
まずはガッキー(^^)
郁人くんが紹介すると演奏の手を止めてご挨拶のガッキーに
郁「止めなくていいんだよ」
キレイな音色を響かせるガッキーに
郁「ピアノって難しいんだよ」
経験したからこそ気持ちの入ったコメント☆
するとガッキーが『弾いてみる?』ってジェスチャー(≧▽≦)
ちょっと動揺したように見えながらもピアノに向かう郁人くん(*^▽^*)
ユリシーズが弾いてた曲弾いてくれたぁー(≧▽≦)
そこに泰観くんがバイオリン合わせてくれて超豪華(*^▽^*)
良いもの見せていただきました☆
ガッキーありがとう(*^▽^*)
続いてバイオリンの泰観くん、
ギターの小川くん、
ベースの岸くん、
ドラムはジャニーズに入ったばかりだという佐々木くん(^^)


今日はここまで☆
昨日のスポーツ紙☆





滝沢電波城(5/30)

そだそだ♪
えびコンの余韻ですっかり書くのを忘れていたけれど5/30の滝沢電波城で郁人くんの話題が(*^▽^*)
とっさの事で録音準備が出来ていなかったので記憶にあるものをとりあえず記録☆

先日東京千穐楽を迎えた滝沢歌舞伎☆
滝沢歌舞伎の打ち上げは毎回タッキーが芸人さんを呼んで盛大に行われるという話は前にも聞いたことありました(^^)
今回の打ち上げには事前に郁人くんに連絡してくれていたようで(^▽^)
シンガポール公演も控えてるし、河合に電話して時間あったら来られないかな?みたいな感じで打診したら「行きます行きます」って返事があった、みたいなニュアンス(^^)
「僕モノマネするんで音源だけ用意しといてください」
って郁人くん、らいおんハートの音源をタッキーに発注していたみたい☆
打ち上げの前日だったかな?
郁人くんに連絡したら、カラオケ屋さんで打ち上げでパフォーマンスする練習をしていたらしく、本気のモノマネを見せてくれたんだそう(^^)
さすが、妥協を知らない男・河合郁人(^▽^)
プロの芸人さんに並んでの河合ですから、みたいなことをタッキーも言ってました(^^)
歌舞伎の打ち上げはいつも朝方までずっと続く…なんて話も過去に聴いたことがあったっけ☆
今回も翌朝の9時くらいでやっとお開きになった、って話だったかな?
きっと最後まで郁人くんはタッキーのお傍に仕えていたんだろうなー…なんて妄想(^^)

そしてそして、滝沢電波城6/13の放送は郁人くんがゲストだってー(≧▽≦)
てか私その日札幌だし(^^;
てか郁人くんも大阪だし(笑)
うまくタイマー予約して行けるといいな♪


http://www.1242.com/week/201506/special/special_week.php?w=sat

≪公式サイトより抜粋≫
番組400回記念スペシャル!ゲストにA.B.C-Zの河合郁人くんが登場!
滝沢歌舞伎のシンガポール公演で共演する2人が、その意気込みを語ります!
座長タッキーからの無茶ブリはあるのか?!お楽しみに!!


私的余談ですが、シンガポール行き確定しました(^▽^)☆
郁人くんの為に頑張って働くよー(笑)

Copyright © 太陽からの贈り物…(^^). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。